第四海域第三ゲージはゲージを削りきった後に装甲破砕ギミックがあります。この記事では、ギミックに関して取り扱います。

【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】

(2020/07/01 更新中)
RマスとMマス更新。削り編成大体更新(基地とか一部抜けてます)

マップ情報

第四海域のギミック3段階目

第三ゲージのルート分岐は以下記事でまとめています。
【梅雨夏イベ】E4 第三(戦力)ゲージ 反転!敵任務部隊を撃て!【島嶼防衛強化作戦】

ギミック情報(暫定)

  • Z3(第三ボス)のゲージを削り切る

ゲージを削りきった後、(甲暫定)

  • Mマス(第一ゲージボス)
  • Rマス(第二ゲージボス)
  • XマスS勝利一回?機動部隊で?
  • 基地防空2回

をそれぞれクリア

装甲破砕前

破砕前は猫耳だったり目が緑ぽかったり

装甲破砕後

破砕後はちょっと涙目。赤目。

史実艦

艦種艦名ボス(O)マス
軽空母瑞鳳1.3?
軽巡阿武隈 多摩1.25?
重巡足柄 那智1.25?
駆逐旗風1.32~1.39?
秋月 初月 山雲 野分1.3?
潮 霞 不知火 若葉1.25?
装備補正※
九七式艦攻(九三一空)
天山(九三一空)
九七式艦攻(九三一空/熟練)
1積み:1.45
別種2積み:1.7
別種3積み:1.96
参考:http://kc.piro.moe/nav/#/(2020/06/30)
装備の倍率:https://bbs.nga.cn/read.php?tid=22312251&page=5&rand=996
※補正のある別装備を1艦に積んだら複数積みが適用。同装備2積みはカウントされない。瑞鳳は乗算。
第三ゲージの装甲破砕ギミック:「駆逐林棲姫」にx1.15倍?
別海域に特効が重複している可能性のある艦は青色表記

ゲージ削り・XマスS勝利

第一艦隊

正空2軽空2航巡2【CEHSVX”Z3”】(E:対潜 H:通常 S:空襲 X:ダイソン(ギミック) Z3:ボス)
第一→第四→第三→第二→第四
※正空2以下・(戦艦+空母)5以下で最短

●ボスマス制空権確保に合わせ制空値540程度で調整。(画像で554)
出撃時545あれば、凡そ85%ほどボスで制空権確保が可能です。
制空値が足りない場合、艦隊司令部を外すか最上の主砲を下ろして
水上戦闘機に変更すれば大分余裕ができます。
※基地を劣勢-拮抗-劣勢-劣勢で想定しています。
装備次第では拮抗-拮抗-劣勢-劣勢や劣勢-拮抗-拮抗-拮抗等も調整可能です。

※長門陸奥タッチ等ボスマスで制空権確保を狙わない場合、
Sマス優勢ラインの490程度に調整してください。

大鳳・Saratogaは装甲空母として採用。詳細はゲージ破壊の記事を参照してください。

●千代田の彩雲は8スロに、最上の偵察機5スロで、
触接開始率が100%になるようにしています。
触接は開幕火力に大きく影響を与えるので、彩雲系を採用したほうが良いでしょう。
※記事同様制空確保想定なら、最上の偵察機はなくても大丈夫です。

●射程短の大鳳の射程を長に調整。千代田の射程は迷いましたが
先に殴られるパターンや艦載機全滅率での載せ替えを考慮して短のままに。
最上/三隈よりも先に動ける艦を増やしておきましょう。

●戦艦は射程長以上になり、空母の攻撃巡を阻害する事があるため採用していません。
伊勢型改二(+38cm四連装砲改)であれば、射程中のまま弾着でき優秀…
ですが後段作戦でも使うと思われ採用しないほうがいいかも。
※同様にCommandant Testeもおすすめですが編成例では採用していません。

Xダイソンマスで潜水艦が1隻でてくるため、その対処に第二警戒航行序列
を採用
してください。長門タッチを使う場合、この対処ができないので注意

●空襲マスの安定に対空噴進弾幕を採用。
補強増設艦は、全体的に機銃や高射装置を装備しています。

空母に乗せる艦攻は、以下の九三一空に特効補正があります。

  • 九七式艦攻(九三一空)
  • 天山(九三一空)
  • 九七式艦攻(九三一空/熟練)

これらの装備を重複せずに装備することで、特効補正を大きく受けることが出来ます。

  • 九七式艦攻(九三一空)を2積み装備
    →1種類の装備補正を受け、1.45倍
  • 九七式艦攻(九三一空)と天山(九三一空)を1つずつ装備
    →2種類の装備補正を受け、1.7倍
  • 九七式艦攻(九三一空)/天山(九三一空)/九七式艦攻(九三一空/熟練)を1つずつ装備
    →3種類の装備補正を受け、1.96倍

手持ちは提督により異なりますが、全艦改二改装済みで想定しています。
(天山が今イベ込2/九七式が改装分で3~/九七式熟練が過去イベ報酬で1)

XマスS勝利は、この編成でもOKですが、
ゲージ破壊時の編成で最終出撃と一緒にクリアするのが効率良いです。

第二艦隊

軽巡1雷巡1重巡1駆逐3

●空襲マスの対策や、ボス随伴艦の空母を枯らすために対空カットインを採用。
補強増設を開けている場合、機銃系を多めに積むと良いでしょう。
※那智は命中対策で高射装置にしています。
補強増設に搭載できる装備に関してと、おすすめの艦・編成例【第二期】

●潜水対策+デコイ要因として初月を採用。
旗風のほうが特効倍率が高いみたいなので、練度があれば旗風も検討。

●道中や第二艦隊の処理に特効重巡を1隻採用しています。

●艦隊司令部を使う関係で駆逐艦は3隻混ぜています。攻撃巡の都合で、
2番目までに火力艦、3番以降で護衛退避するように調整しています。

第一艦隊に戦艦を混ぜない関係で、第二艦隊に戦艦を1隻採用するのも良いと思います。
その場合Гангутあたりに大型探照灯をもたせるのが良いかなと。
また、瑞鳳が多数いる場合、第二艦隊に瑞鳳採用もおすすめですね。

基地航空隊

ボス(Z3)マスの戦闘行動半径は【8】

  • 1部隊目:劣勢91 拮抗181
  • 2部隊目:劣勢73 拮抗145 ※1部隊目劣勢調整時

※削りも破壊も制空値一緒

    • 陸偵1陸戦1陸攻2
    • 陸偵1陸戦1陸攻2
    • 3部隊目:防空

    劣勢→劣勢→拮抗→拮抗想定。熟練度つけ直しはせず。

    シミュレータを使って、制空値全般の調整を確認してみることをおすすめします。

    Mマス(第一ゲージボス)

    第一艦隊

    護空1航巡1駆逐4【CEHLM】(E:対潜 H:通常 M:ボス)

    ●ボスマス航空優勢に制空値160程度必要(画像で167)
    ※1部隊目劣勢/2部隊目拮抗の基地調整込
    第一ゲージ攻略時の編成そのままです。

    ドラム缶(輸送用)や大発や装備を変更したほうがよりよいですが、
    ほとんど攻略に寄与しません。乗せるなら高角砲とか。面倒ならそのままでよいかと。

    第二艦隊

    軽巡1駆逐5

    ●史実艦である秋月と初月に対空カットイン装備に。
    ボスマスの空母棲姫ようなので1隻で十分かもです。
    対空カットインのまとめと装備例【第二期】

    第二艦隊の各艦を連撃装備にし、空母棲姫をしっかり落とせるように準備したい所。
    火力が足りないと感じる場合、6番目に配置して魚雷カットイン装備に変更しましょう。

    基地航空隊

    • 1部隊目:ボス集中(画像熟練0で56)
    • 2部隊目:ボス集中
    • 3部隊目:防空

    ぶっちゃけ第一ボスも第二ボスもそこまで強くないので、
    3ゲージ目攻略中の基地を流用して節約したほうがいいかと。
    第二ゲージ以降でも同じ編成を流用します。

    Rマス(第二ゲージボス)

    第一艦隊

    軽空1正空2駆逐3【BNADOQR】(B:対潜 N:対潜 A:空襲 D:通常 O:通常 R:ボス)
    ギミック時は、最初の能動分岐を下(Bマス)にすること。
    輸送時とルートが変わります。

    ●空襲マス(Aマス)制空権確保に合わせ、制空値432以上で調整(画像で446)
    難しければ300程度でOKです。

    輸送時と違い軽空母1隻追加。

    第二艦隊

    軽巡1雷巡1重巡級2駆逐2

    ●道中安定を加味し秋月型の対空カットインを採用。
    また、1スロで対潜先制爆雷攻撃を採用しています。

    道中対潜を2回経由する都合、対潜艦多めに調整すると良さそう。

    基地航空隊

    • 1部隊目:ボス集中(画像熟練0で56)
    • 2部隊目:ボス集中
    • 3部隊目:防空

    基地防空

    ※上位装備なら一部隊補給して防空しておけば、基本的には防空可能です。(要確認)
    それで出来てなかった場合の例

    潜水艦隊で出るまで。基地の編成は防空に変更

    まとめ

    甲作戦ではクリア推奨。乙以下では、ゲージ削り中にうまく言っていないか、
    ゲージ破壊につまずいたらクリアすると良いと思います。

    このギミックをクリアすれば、いよいよゲージ破壊ですね。

    【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】