2017/04/05に追加されたこの任務は「戦果350を加算できる」というもの。クォータリー任務なので3ヶ月に1回しか活用できませんが、ランカーであれば活かしていきたいところ。

(2017/06/02 戦果の月跨ぎに関しての注意点等加筆)
(2018/10/22 2-4,6-1,6-4差し替え)
(2019/08/13 6-3,6-4差し替え)

任務情報

  • 第一艦隊で
  • 2-4,6-1,6-3をそれぞれA勝利/6-4をS勝利で達成。

報酬は

  • 弾薬2000改修資材4伊良湖3戦果350

前提に

あり。後続に

あり。

戦果を差し引いても、改修資材と伊良湖が増やせる任務です。
難易度を考える割に合うかは人によりますが、アイテム狙いでクリアしてもいいですね。


戦果350の受諾注意点

「Z作戦」はクォータリー任務であり、
3月6月9月12月の1日朝5時に任務更新されます。つまり、
季節毎(3ヶ月に一度)戦果350を加算することが出来るということ。

月末最終更新後にZ作戦をクリアした場合、翌月に反映されたという報告が出ています。
戦果を狙う月の最終日14:00以後にZ作戦をクリアしても、反映されないことを
意識しておきましょう。
※実装後暫くは反映されていた時期もあり
※戦果の反映締め切り時間を考慮して14時が締め切りとなる

また、6-8月のZ作戦を9月の戦果に加算させるといった、季節跨ぎZ砲クリアは
戦果には反映されません。こちらも以前は出来たタイミングもありましたが、
今後は出来ないと思って動いたほうが無難でしょう。

まとめると、戦果を意識するのであれば締め切り最終日の14:00までに
任務達成ボタンをおしてください。

戦果任務(2019/08/08実装迄)海域戦果
戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦2-4,6-1,6-3,6-4350
戦果拡張任務!「Z作戦」後段作戦7-2-2,5-5,6-2,6-5400
泊地周辺海域の安全確保を徹底せよ!1-5.7-1,7-2-1,7-2-2300
新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!5-1,5-3,5-4200
南西諸島方面「海上警備行動」発令!1-4,2-1,2-2,2-380

編成例

2-4

重巡(航巡)1軽巡1駆逐4【BGHLP】道中2戦
比較的軽い編成で、ルート固定することが可能です。

●Lマスの制空喪失対策に水戦を入れてもOK。(制空43以上で均衡・画像で48)
この水戦がない場合、重巡リ級elite・flagshipが弾着観測射撃をしてくる可能性が出てきます。
が、敵輪形陣マスのため、あまり問題にはなりません。

※上位の瑞雲を持っていれば、熊野に瑞雲2つの装備も有効です。
開幕手数が増えるので道中の安定に大きく関わってきます。
敵対空射撃回避システムに関して

被弾多めになりますがボス到達が楽なので軽い編成でやるのがおすすめ。

以下クォータリーも同時にこなすことが可能です。
2-4 沖ノ島海域迎撃戦 クォータリー編成例【第二期】

簡単なルート情報等は以下にもまとまっています。
南西諸島海域の紹介・編成例【第二期】

6-1

【CFGHK/CFGI】道中3戦ルート。
※要索敵/33式分岐点係数4で索敵値36以上必要
潜水3・空母1・雷巡1・軽巡1が基本編成(空母は戦艦も可)
この編成を使う場合確率でIマスに逸れるため注意。

●ボスマス航空優勢(126)に合わせ、制空値132以上程度で調整。
画像は熟練度MAXで制空値138前後。

●画像例は索敵値の調整が非常にシビアです。
赤城改二(戊)に彩雲を装備させる、伊勢改二を採用するなどで安定化が可能。

他編成は以下の記事を参照。
「潜水艦隊」出撃せよ! 6-1S勝利狙い編成例
6-1マンスリー 噴式航空機投入編成例

逸れることはありますがそちらのマスでもまるゆ、伊401が狙えます。
ここのボスでもまるゆチャンスが有りS狙いで夜戦をしたいところ。

6-3

軽巡3駆逐1水母2【ACEFHJ】(対潜通常通常ボス)
※索敵値33式分岐点係数3で38以上必要
道中3戦固定の重量編成です。

●水上爆撃機が1スロ以上で制空権確保可能です。画像では航空戦で
駆逐艦を減らせるように、合計5機採用。特に日進の12スロに採用する瑞雲は、
全滅しないように射撃回避補正持ちを採用すると良いでしょう。
敵対空射撃回避システムに関して

●昼戦を意識した構成で、大淀に主砲3積みしています。
九八式水上偵察機(夜偵)を載せていないですが、気になる場合は大淀の2スロ目か、
Commandant Testeの4スロ目に乗せるとよいでしょう。

長波は出来れば対潜出来る艦が良さげ。T不利でもなければ火力も余裕があるので、
無理に1スロ対潜にこだわらなくてもいいですね。

以下記事も必要なら参照。
6-3 K作戦 攻略【第二期】
※6-3クォータリーは軽巡2↑が含まれた艦隊でのA勝利以上2回が条件となります。
記事編成で対応しているので、まとめてやると良いでしょう。(リンク先の編成例1と同一)
前線の航空偵察を実施せよ! 6-3クォータリー任務

6-4

長門改二陸奥改二秋津洲採用

長門改二陸奥改二秋津洲航巡1駆逐2で【ADCFN】(通常空襲通常空襲ボス)
長門特殊攻撃はCマスとボスマス、基地を使わない方に出しましょう。
一応記事としてはCマスに特殊砲撃(梯形陣)ボスマスに基地集中で想定しています。

●ボスマス多くの編成に対して航空優勢の制空値72を目安に75程度で調整(画像で80)
水戦2スロで72に届かない場合、Cマス優勢の32が目安です。

●ボスS勝利が必要なので、夜戦連撃の荒潮を含め対地装備多めの構成。
道中が安定しない場合は対空カットインの採用とか各自調整をしてください。
※荒潮は昼に集積地を落とせる構成ではないので、昼重視の場合対地3に変更。
※秋津洲は改修済みの陸戦隊(or士魂),内火艇でないと集積地のワンパンが難しいので、
所持していなければWG42をのせるか水戦3に変更が無難。
対地特効装備のまとめと装備例(陸上型への補正)【第二期】

●特殊砲撃を想定している場合、旗艦の射程を超長にしておくと良いでしょう。
随伴艦の射程は長のままにしておくこと。

道中大破撤退の多い海域なので、駆逐艦や秋津洲等余力があればキラ付け推奨です。

基地航空隊

陸攻4(陸偵1陸攻3)でボスに集中。
対地装備に自信があればCマスに1回or集中で投げてもよいかと。
お好みで陸戦や陸偵を混ぜてください。

長門陸奥秋津洲のいないルートや、制空の調整に関しては以下も参考にしてください。
6-4 中部北海域ピーコック島沖 攻略【第二期】

長門改二/陸奥改二を採用した編成で攻略する場合はこちらを参考にしてください。
精鋭無比「第一戦隊」まかり通る!【拡張作戦】

伊勢を使った編成

【ADCFN】の秋津洲採用ルート。更新前に掲載していたものです。

この編成だと対空CI分手数が減っているため、
基地航空隊はボスに集中させたほうが良いでしょう。

まとめ

特別戦果350はなんだかんだ大きいです。今までランカーを諦めていた層も
Z作戦と通常EO・以下の三川艦隊を完遂すれば戦果500位が圏内に入ることもありそう。
イベント時等、戦果の上昇が少ない月を狙っていきたいですね。
戦果関連の基礎知識-月次作戦500位を目指して

【クォータリー任務リンク(一覧)】
強行輸送艦隊(1-6)  沖ノ島海域迎撃戦(2-4) 前線航空偵察 (6-3)
精鋭「三一駆」(5-4) 北方海域警備 (3-1,3-2,3-3)空母戦力投入(1-3,1-4,2-1,2-2,2-3)
海上通商航路の警戒(遠征) 近海敵潜制圧(遠征) 主力「陸攻」調達(工廠)
新型艤装継続研究(工廠) 運用装備統合整備(工廠) 主力艦戦更新(工廠)
対空兵装整備拡充(工廠) 航空戦力の強化(工廠) 「熟練搭乗員」養成(工廠)

【戦果任務】
Z作戦前段(2-4,6-1,6-3,6-4) 新編三川(5-1,5-3,5-4) 泊地周辺(1-5.7-1,7-2)
Z作戦後段(7-2,5-5,6-2,6-5) 海上警備行動(1-4,2-1,2-2,2-3)

戦果任務をうまく活用すれば、そこまで本気で狙わなくても
3ヶ月に一回ランカーが目指せるようになるかもですね。