二期に入り潜水艦マスの燃料弾薬消費に調整が入ったため、若干攻略しやすくなりました。それでも6-3【グアノ環礁沖海域】の攻略は、水母・駆逐・軽巡を軸として出撃する必要があり、該当艦の育成が進んでいないと苦戦するマップとなります。

マップ情報

Aマスは能動分岐ですが、ボス戦での燃料弾薬保持のためにCマスに進むこと。

出撃制限

  • 駆逐艦・軽巡・水母が1隻ずつ必要
  • 駆逐艦・軽巡・練習巡洋艦・水母のみ出撃可能

ボス到達例

軽巡1駆逐4水母1【ACEGHJ】対潜戦+水雷戦+ボス戦
駆逐艦1隻が練習巡洋艦でも固定

軽巡3駆逐2水母1【ACEFHJ】対潜戦+水雷戦+水雷戦+ボス戦

(軽巡+水母)が3隻or練習巡洋艦が2隻の場合
Eマスからの分岐がランダムになります。

航空偵察に関して

Gマス、Hマスでは航空偵察があり、成功すると資源や資材の入手に繋がります。
但し、ボスマスでB勝利以上を取る必要があり、C敗北以下では入手出来ないので注意が必要。

航空偵察の判定条件に関しては、
艦これwiki6-3記事の「航空偵察について」の項目を確認すること。

※初攻略時は特に意識しなくて構いません


編成例

【ACEGHJ】対潜戦+水雷戦+ボス戦
単横陣→単縦陣→単縦陣

初攻略でも育成している方が多いであろう、
島風・夕立・綾波・霞を採用しています。また、水母の枠で千歳を採用。

●補強増設に改修機銃(画像例だと阿武隈の25mm三連装機銃)を載せた場合、
昼戦の雷装・火力ともに上昇します。もしあれば採用候補に。

●阿武隈は雷撃火力を意識して魚雷カットイン編成。
旗艦で運用する場合、運改修していなくてもカットインが狙えますが過信は禁物です。
最初は主砲2積みでやってみて、雷撃戦の火力が足りないと感じたら
魚雷に変更するのがいいかもしれません。

●駆逐艦は可能な範囲で装備ボーナスのある装備構成を意識しましょう。
駆逐艦主砲のフィット補正と運用に関して(C型改二他)

キラ付けを活用しよう

はじめての攻略では、改二~80レベルくらいの練度を想定していますが
火力が足りずに道中撤退、ボスマスC敗北などあると思います。

各艦のキラ付けをしてこちらの命中率、回避率をあげた状態でボスに挑み、
夜戦で敵艦隊を殲滅するのが理想。

時間はかかると思いますが高難易度海域だと割り切って、
挑んでいきましょう。
キラキラ・疲労度の状態を再確認しよう
1-1を使ったキラ付けに関してと編成例【第二期】
1-5を使ってキラ付けをしよう【第二期】

調整案

●初戦のマスを安定させるために1スロで対潜先制爆雷攻撃出来る艦を採用。

●千歳→Commandant Testeに。Commandant Testeの装備候補は
複数ありますが、主砲2+水上爆撃機2や、試製晴嵐4積みなどお好みで
Commandant Testeがいなくても、瑞穂を育成している場合瑞穂に変更すると
火力が上がります。

●画像では採用していないですが、
陽炎型・夕雲型改二も火力・防御力が高く採用しやすいです。
補強増設でのバルジを活用してください。

第二期では潜水艦マスの資源消費などが変化したため、
軽巡2以上を混ぜた重量編成も候補になってきます。

任務情報

クォータリー任務

  • 戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦
    戦果がもらえる任務で出撃する海域の一つ。
    A勝利でよく艦に指定がないので、下の任務と平行するのが楽。
  • 前線の航空偵察を実施せよ!
    水母1隻,軽巡2隻以上が必要。A勝利×2回。
    道中戦闘数がランダムになりますが、水母1軽巡2駆逐3あたりが
    攻略しやすい。(戦力的に厳しければ軽巡を増やすこと)

単発任務

ドロップ

雲龍 翔鶴 瑞鶴 能代 阿武隈 春雨 他

特筆すべきなのはボスマスで雲龍のドロップがあること。
但しS勝利限定であり、ドロップを狙うための周回は現実的とは言えません。

他、翔鶴・瑞鶴・阿武隈・春雨等の高レア艦がドロップします。
あまりドロップが狙える海域とはいえないため、出たらラッキーでいきましょう。

まとめ

秋刀魚イベントや食べ物イベント等、
収集系ミニイベントで戻ってくることが多いです。
安定して攻略できるような艦隊が整えれたら嬉しい所。

次の6-4も、非常に難易度の高い海域になっています。
6-3を急いで攻略する必要はないので、まずは育成から進めていきたいですね。