2018/11/16のアップデートで実装された任務の一つ。Z作戦同様、クリア時に「戦果300」を加算することが出来るクォータリー任務になります。ランカーを考えている提督は上手く活用しましょう。

※クォータリーは暫定表記

(2018/11/20 修正)

任務情報

  • 1-5,7-1,7-2※の各ボスマスでそれぞれ3回ずつS勝利で達成
    ※7-2は1ゲージ目(Gマス)、2ゲージ目(Mマス)の両ボス

※3回S勝利した海域が2つで50%表示、3つで80%表示
S勝利必要数が多くカウントミスが出やすいので、
月末にクリアを考えてるならメモしておくのが無難そう

クリア報酬に

  • 燃料2000,弾薬ボーキ500,戦果「300」,選択報酬に
  • 熟練見張員 or 熟練搭乗員 or 洋上補給4

どれでも必要なものを選ぶとよいかと思います。
個人的には洋上補給が装備枠圧迫してたので熟練搭乗員を選択

前提任務に

あり。他にもありそう?
※あ号作戦は月が変わってから(更新月になってから)クリアする必要あり

戦果300の受諾注意点(仮置き)

以下内容は「Z作戦」と戦果反映の挙動が同じだという前提で書いています。
正しい内容かどうかは今後の更新を見るまでわかりません。

泊地周辺海域の安全確保を徹底せよ!はクォータリー任務であり、
3月6月9月12月の1日朝5時に任務更新されます。つまり、
季節毎(3ヶ月に一度)戦果300を加算することが出来るということ。

注意点として、月末最終更新後に戦果任務をクリアした場合、
翌月に反映されたという報告が出ています。戦果を狙う月の最終日14:00以後に
戦果任務をクリアしても、反映されないことを意識しておきましょう。
※戦果の反映締め切り時間を考慮して14時が締め切りとなる

また、6-8月のZ作戦を9月の戦果に加算させるといった、季節跨ぎのクリアは
戦果には反映されないと思われます。以前は出来たタイミングもありましたが、
今後は出来ないと思って動いたほうが無難でしょう。

まとめると、戦果を意識して任務クリアするのであれば
締め切り最終日の14:00までに任務達成ボタンを押してください。


編成例

1-5

対潜マップなので対潜装備をガン積み。
旗艦に射程中の軽巡を混ぜたり、【GFCS Mk.37】を活用することによって
キラ付けに活かすことも可能です。
1-5を使ってキラ付けをしよう【第二期】

その他、7ー1、7ー2も関わりますが、潜水艦を倒すことになるので

 

等の任務を同時に終わらせることが可能です。

 

7-1

【DEGHK】潜水艦→水雷→潜水艦→ボス(潜水艦)
軽巡1駆逐4で固定可能

対潜先制爆雷攻撃出来る駆逐艦を4隻と、
2戦目の水雷戦隊対策の軽巡が1隻。対潜先制爆雷攻撃艦艦が足りない場合、
ソナー爆雷ガン積みをして火力を調整しましょう。

道中対策に主砲を載せていると、T時不利で火力が足りなくなることがあるのでその点注意。

7-2 Gマス(1ゲージ目)

【CEG】潜水艦2戦+ボス
海防艦3軽空母2(軽巡1駆逐3の編成等でも可能)

対潜装備ガン積みの海防艦3隻と、軽空母2隻の編成。

彩雲はT不利対策に推奨。
艦戦は戦爆連合の火力水増し用になります。

7-2 Mマス(2ゲージ目)

【BCDIM】水雷戦→潜水→通常戦→ボス
戦艦1空母1軽空母1航巡1駆逐2
高速統一・要索敵

ボス航空優勢に一番強力な編成で359必要。画像で制空380程。
一番制空値の高い編成相手に航空優勢で想定しています。

画像の様にRomaを使って調整する他、伊勢改二の高速化も有力ですね。
補強増設を活かそう-機銃・バルジ・タービン他

まとめ

7-1戦果が半分近くにまで落ちたので、
その分任務の効果が大きくなりそうですね。

上手く活用してランキングに入っていきたいです。

※Z作戦が【戦果350】、三川艦隊が【戦果200】ですね。
戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦 編成例【第二期】
新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!

【クォータリー任務リンク(一覧)】
強行輸送艦隊(1-6)  沖ノ島海域迎撃戦(2-4) 前線航空偵察 (6-3)
北方海域警備 (3-1,3-2,3-3) 精鋭「三一駆」(5-4)
海上通商航路の警戒(遠征) 近海敵潜制圧(遠征)
主力「陸攻」調達(工廠) 新型艤装継続研究(工廠) 運用装備統合整備(工廠) 
主力艦戦更新(工廠)
 対空兵装整備拡充(工廠) 航空戦力の強化
「熟練搭乗員」養成(工廠) Z作戦(2-4,6-1,6-3,6-4)