実装されてから5年近くが経つ夜戦装備は、上手く使うことで戦況をひっくり返す可能性を秘めています。おさらいになりますが、確認しておきましょう。

(2014/09/04 加筆修正)
(2015/09/25 熟練見張員追加)
(2017/05/30 古い情報を修正・更新)
(2017/09/01 魚雷カットイン基準として具体的な数値に)
(2019/09/25 内容を最適化)

探照灯(searchlight)

探照灯

効果

  • 艦隊の夜戦カットイン率増加(魚雷カットインで5.7%)
  • 艦隊の夜戦命中率上昇(が7%)
  • 敵艦隊夜戦カットインの抑制(魚雷カットインで4.1%)
  • 探照灯を付けた艦が狙われやすくなる/その際被弾率UP
    狙われた場合の回避率は大きく低下
  • HPが1の場合は発動しない

※2隻以上または2つ以上装備しても効果は重複しない

敵のカットインも抑制できますが、そこまで大きな数値ではありません。

装備改修した場合

装備艦の火力が√☆分上昇します(☆9で火力+3)

その他、攻撃を引き寄せるデコイとしての効果、
敵カットイン率が下がる効果があると思われています。

使い方

基本的には敵艦隊に合わせ、3番艦か4番艦に探照灯装備の艦を配備します。

他、旗艦に探照灯をつけるという方法が考えられます。探照灯を付けた艦が先に攻撃してしまうことによって攻撃されて大破しても火力は減らないという考え方。但し、旗艦はかばわれる可能性があるため、そんなに上手く行くかと言われると微妙。

3番や4番艦に載せる場合はデコイとしての担当になり、
生き残った場合はボスを割合ダメージなどで削ってくれることを期待します。
敵の主力艦に強力な艦が3隻以上いる場合は4番目あたりに。
上2隻のみ特出して強い場合は3番目に配置しましょう。

96式150cm探照灯(大型探照灯)

大型探照灯は探照灯に比べ

  • 装備艦の被弾率が大きく上昇

という特徴があります。

これを使おうとすると戦艦が被害担当艦になるため、魚雷カットイン艦など、
夜戦で火力要員の艦を守りたい場合の依存度が大きめ。

採用できる艦に制限があり、

  • 戦艦系
  • Zara due
  • 天龍改二/Gotland改
  • 日進甲/Commandant Teste

上記の艦のみ装備が可能です。

大型探照灯はタゲの吸収が強力。

  • 第二艦隊に戦艦を配備した時
  • Gotlandを採用する時(特にデコイ編成)
  • 第二艦隊に水母を採用する時(デコイ編成や水戦キャリー等)
  • Zara dueを採用する時

上記のような場面では採用検討が候補に入ります。
何れも別艦にカットイン艦が多く含まれる場合など、候補にしたいです。


照明弾(star shell)

照明弾

効果

  • 艦隊の夜戦命中率上昇(命中定数が+5,夜偵込なら5%以上上昇)
  • 艦隊の夜戦カットイン率上昇(魚雷カットイン換算で3.2%)
  • 敵艦隊の特殊攻撃発生率低下(魚雷カットイン換算で8.2%程度)
  • HPが4以下の場合発動しない
    (艦これ改での)発動率は71%

探照灯と違って装備枠を埋める以外のデメリットはありません。

1つ装備で大体発動率が7割程度、2つ(一人1つ)装備で
91%程度の発動率ですね。
※複数装備する場合、1隻に2つ載せても1つ分しか効果はありません。

使い方

照明弾についても基本的には探照灯と同じような効果なため、
夜戦マップや夜戦が必要な海域で使用したら乗せたら安定感が増加するといった感じ。
特にイベントマップでは余った装備枠に積極採用したい装備です。

装備枠に余裕があれば2つ載せての運用も検討したいですが、
基本的には夜戦火力や他装備を優先することが多いです。

夜偵(九八式水上偵察機)

夜偵

効果

夜間触接発動時に下記の効果

  • 艦隊の夜戦火力上昇(攻撃当たり火力+5)
  • 艦隊の夜戦命中率上昇(+7%くらい?(改より/要検証))
  • 艦隊の夜戦クリティカル率上昇(艦これ改の通りだと4.6%+@位UP)
    ※10%が、10.46%とかそういう数値。数字は丸められるので、
    クリティカル率でいうと1%上がるかどうかです

また、条件下であれば

  • 昼の触接・弾着観測射撃も可能
    ※但し零式水上観測機等よりも発動率が低い

となります。

夜間触接は昼制空権が劣勢/優勢/確保の場合に確率で発動。
※夜戦スタートの場合、制空状態に関係なく発動条件を満たします。
高レベルの艦娘の方が夜偵発動率が高くなります。

夜偵を1つより2つ、2つより3つのほうが発動率は上がりますが、
夜偵の量産は川内牧場となり労力がかかるため、多くても2つでよいでしょう。
※高練度のケッコン艦に載せる場合基本夜偵1で十分ですが、
そうでない場合は二つ目の入手を検討したいです。

改修

夜偵は改修することが出来、改修は通常の偵察機と
同様マップ上の索敵値が上がることが確認されています。

索敵が必要となるマップで☆7まで上げておけば
零式水上観測機と同等の索敵装備として活用できます。
弾着観測射撃率や夜戦時の触接率には寄与しません。

使い方

弾着観測射撃を利用して、零式水上観測機(偵察機)を所持している方は
多いと思いますが、夜戦を考慮するマップであればその代替として使用可能。
安定した活躍をしてくれるはずですが、索敵が必要なマップであれば注意。

火力の上昇に関して、体感でもかなり効果が実感できるため
S勝利を取りこぼしたくない戦闘などで特に役立つと思います。

また、既に書いている通り夜間触接の発動率はレベル依存です。
イベント時は特効艦として育っていない艦を採用することもありますが、
低練度の艦に夜偵を乗せると発動率が大きく下がることに注意してください。

※未ケッコンなら86や97レベル、ケッコン艦なら121,134,147レベルが閾値になります。
詳しい発動率に関しては、以下サイトに表でまとまっています。
【艦これ】夜偵発動確率

熟練見張員

熟練見張員

熟練見張員は

  • 搭載艦の夜戦カットイン率上昇(魚雷カットイン換算で4.1%)
  • PT小鬼群に対する命中補正(他装備とセットで使用)

となります。

カットイン率に関しては搭載艦に限り、運に関わらず一律で発動率上昇。
夜戦カットイン時には特殊エフェクトが発生(装備艦の右上あたりが光る)し、
カットイン発動がわかりやすくなります。

使い方

運がまだ上げきれてないけど火力は高いといった艦のカットイン率を底上げする装備ですが、
基本的には見張員を乗せるよりも、魚雷をを載せて火力を底上げしたほうがいいでしょう

他、瑞雲/水戦や小型主砲・機銃・副砲等といったPT小鬼群対し、他の効果がある
装備と一緒に装備することで、撃破が狙いやすくなります。

また、大型探照灯への改装や、一部装備の改修に必要になります。

熟練見張員を活用したカットイン

駆逐艦専用のカットインとして、

  • 魚雷+見張員+電探(1.2倍/1回)
    ※電探は索敵値5以上のもの

が挙げられます。火力が低く採用することはあまり多くないですが、
回避率を底上げ出来るのが魅力。

5-3でのレベリング編成を始めとして、道中大破が問題となる箇所で活用できます。
5-3 補給艦(P)マスレベリング(駆逐軽巡重巡戦艦)編成例【第二期】

秋刀魚に対する補正

探照灯/大型探照灯/熟練見張員は、秋刀魚のドロップ率にも
補正があると考えられています。

結構数が欲しくなるので廃棄しないように注意。

注意事項

細かい数値に関しては艦これ改のものであり、ブラウザ版とは違う可能性もあります。
以下に詳細な計算式が乗っているので気になる方は参考にしてください。

夜戦-艦これ改のソフトって解析(翻訳)

基本的には魚雷カットインの数値に依存しているため、
主砲のカットイン等では条件が変わるのに注意。
また、計算の仕組み上小数点は切り捨てまたは切り上げされるので、
4.1%と書いている場合実際での上昇率4%または5%となります。


どうやって入手するの?

照明弾と夜偵は艦娘の改二改装でしか手に入れることができません。
探照灯に関してはいくつかの任務からも入手できます。
現状では下記のみ。()は改二改装レベル

探照灯

  • 川内(60)
  • 綾波(70)
  • 神通(60)
  • 霧島(75)
  • 山城(80)+設計図
  • 古鷹(65)
  • 鳥海(65)+設計図
  • 暁(70)
  • 加古(65)
  • 鹿島(35)
  • 荒潮(67)+設計図
  • 満潮(77)
  • 巻雲(75)+設計図+戦闘詳報

以下は任務

  • 新編「第六駆逐隊」を編成せよ!
  • 新編「第八駆逐隊」出撃せよ!
  • 夜の海を照らす「灯り」を入手せよ!

大型探照灯の改修をするなら数が必要。
基本的には改二改装と任務のみで足りるでしょう。

大型探照灯

2019/02/08に実装された任務

で入手できる他、探照灯からの改修も入手可能。
探照灯(1+改修用4)+熟練見張員が必要。

照明弾

  • 川内(60)
  • 綾波(70)
  • 江風(75)

基本一つ、多くても2つあればOK。

九八式水上偵察機(夜偵)

  • 川内(60)

熟練見張員

  • 高波(30)
  • 風雲(30)
  • 鳥海(65+設計図)

以下定期任務でも入手可能です。

川内の育成

川内改二(60レベル)が

  • 探照灯
  • 照明弾
  • 九八式水上偵察機(夜偵)

を全部持ってきます。川内を優先して育てておくのが有効です。

2隻目の育成

既に書いている通り、夜偵を2つ装備することによって夜偵の発動率は上昇します。ただ、
夜偵の発動率はレベル依存になるため、まずは夜偵自体を増産するよりは
高レベルの艦をしっかり育成したほうがいいと思います。

但しケッコンを想定しない鎮守府であれば、夜偵2つ持ちは有効です。
他の艦をあらかた育て終えたのであれば、
川内2隻目の育成を考慮してもいいですね。

熟練見張員の入手

熟練見張員に関しては、高波・風雲の牧場がメインの入手方法。
秋刀魚イベやPT対策に必要となるので、必要と感じるので
あれば育成しておくと良いでしょう。
クォータリー任務から選択してもOKです。

個人的には2/3個あれば、最低限は大丈夫だと思います。
但し秋刀魚を考慮する場合、載せ替えとか面倒なので
複数活用可能です。

参考
牧場艦一覧-おすすめ候補とレベリング方法

まとめ

  • 照明弾・・・夜戦カットイン艦が多い場合や敵装甲が高い場合
  • 探照灯・・・上記且つ、他艦を保護する時に(照明弾より便利)
  • 夜偵・・・総合的な夜戦火力上昇に
  • 見張員・・・PT対策をメインに、スロットに余裕がある場合に

もし装備枠が足りず、何を採用するかで迷うときは

  • 夜偵>探照灯≧魚雷(火力キャップ)>照明弾>>>熟練見張員
    ※探照灯/照明弾はカットイン艦の数次第で優先度を下げても良い。

位の優先順位にしておけば、失敗が少ないと思います。
※探照灯/照明弾/夜偵のセットを1隻に装備する
デコイ戦法も有効な場面が多いです。

夜戦に関しては、以下記事も参照。特に魚雷カットインに関しては
火力計算を熟知しておく必要があります。
夜戦の基本を確認しよう-カットインや連撃の仕組み他

これらの夜戦装備はイベントでも通常海域でも活躍する機会があります。
初心者提督さんは川内改二を目標に、熟練提督さんは
夜戦装備の使い方を理解してイベントに臨みたいですね。