2018/01/17に実装されたマンスリーで、戦闘糧食を用い給糧艦「伊良湖」他を召喚する任務です。比較的簡単にクリアできる任務なので、上手く活用していきましょう。

任務情報

  • 任務受諾、軽巡(旗艦でなくて良い)を2隻含んだ第一艦隊で演習3回勝利
  • 旗艦に戦闘糧食を2つ持たせて状態で任務達成
    ※演習後、戦闘糧食を持たせればOK
    ※戦闘糧食(特別なおにぎり)は対象外

演習3回クリアしても、任務に50%等の表示はありません。
旗艦に戦闘糧食を2つ持たせて任務を確認すると達成となります。

クリア報酬は

  • 燃料100,給糧艦「伊良湖」 選択報酬に
  • 高速修復材2 or 開発資材2

選択は必要な方を。どちらも程々に余ってるなら開発資材かなという感じ。

前提任務に

あり。

演習に関して基礎情報をまとめているので
必要であれば以下の記事も確認。
演習のおさらい 経験値効率や新マッチングシステムに関して等

戦闘糧食に関して

定期任務で入手しよう

というわけで、定期任務のみで3ヶ月で6個の戦闘糧食が入手可能。

これらの上に単発任務で多数配られるため。
管理していれば足りなくなることはありません。

改修済みのものを活用しよう

この任務で指定される戦闘糧食ですが、
改修値の制限は特についていません。

元々戦闘糧食は改修のデイリー任務と合わせ
“ネジ消費を繰り越す改修”として選択肢となっていました。

☆6になったおにぎりは以後の改修でネジが必要になるため
お仕事終了なわけですが、この任務で改修済みおにぎりを活用することで、
ネジの繰越に使えるおにぎりを残すことが可能となります。

もし中途半端に改修したものがあるのであれば、そちらを活用すると無駄がありません。

この任務は毎月こなすべき?

給糧艦「伊良湖」の支援が既に出ているならこなすと良いと思いますが、
前提の装備開発力の集中整備が鎮守府に依存する任務で美味しいものではありません。

トリガーをこなすのに労力がかかるため、
どうしても毎月やりたい!任務ではないかなーと思います。

とは言え伊良湖があれば、イベント時のキラ付け等、時短につながります。
可能な範囲でこなせればいいかなーくらいですね。

参考:
給糧艦「間宮」「伊良湖」のキラキラ効果

まとめ

最近実装されるウィークリー・マンスリーは、やるべきかどうか迷う任務が多いですね。
鎮守府事情に合わせて有効に使っていきましょう。

【マンスリー任務リンク(一覧)】
水雷戦隊南西(1-4) 第五戦隊(2-5) 水上反撃部隊突入(2-5)
空母機動部隊西(4-2) 水上打撃部隊南方(5-1) 潜水艦隊(6-1)
洋上補給調達(工廠) 精鋭「艦戦」隊の新編成(工廠) 機種転換(工廠)
輸送船団護衛(遠征) 精鋭艦隊演習(演習) 伊良湖支援(演習)