2017/07/14に新たなクォータリー任務として実装されました。めんどくさい任務ではありますが難しくもなく、洋上補給を入手できる要素となっているため継続的に行っていきたい所。

(2018/07/03 記事内容修正)

任務情報

  • 航空戦艦or補給艦(現時点では速吸・神威)を2隻含む艦隊で
  • 1-6を2回クリア(ゴールの港マス到達)

航空戦艦は伊勢改二も可能

クリア報酬は

  • 燃料1000弾薬鋼材400バケツ4洋上補給1

前提任務に

  • 敵空母を撃沈せよ!(初期の赤城入手クエ)

後続任務に

あり。

攻略に関して

航空戦艦を混ぜる場合は重い編成になり、よく使われる水雷戦隊の編成ではなく、
遠回りのルートを通る必要があります。

一方補給艦速吸/神威を両方所持している場合は、
補給艦2駆逐4とすることで、ランダム(高確率)で下ルートを通ることが可能になります。

航空戦艦+補給艦の編成も可能です。上ルート固定に
なりますが、航空戦艦2に比べ燃費が軽くなる点が大きいです。

編成例では採用していませんが、レベル1の駆逐艦を使った攻略例もあり。
(轟沈に注意)任務攻略だけなら一番早そうです。

どのルートでも攻略は可能ですが、
補給艦の「速吸」「神威」が揃っていれば、補給艦編成が簡単ですね。

編成例(補給艦2)

下スタート、2戦目(Gマス)から羅針盤勝負になるルートです。

速吸は航空戦の強制敗北対策に流星を載せていますがお好みで。
全機撃墜が多いのでその点には注意。
神威はバルジを1-3程,残り水戦を乗せるといいでしょう。

最後のマス(B,Dマス)で大破した場合、進軍しても港マスにつくため轟沈することはありません。
間違えて撤退しないように注意。また、旗艦にダメコンを載せている場合、
旗艦大破時にDマスから進軍してもダメコンが発動することはありません。

参考:
ダメコンと女神・艦隊司令部施設の基本事項 轟沈の条件を確認しよう

編成例(航空戦艦2)

編成例修正予定です。今だと軽空母→軽巡or水母の形で
4戦ルートを経由したほうが良いですね。

CHKMLIDNの5戦ルートを採用。航空戦マス2回と潜水艦マス2回あるので、
対空カットインと対潜先制爆雷攻撃を積極採用していきましょう。

航戦2のお供ですが、駆逐4または軽巡1駆逐3にした場合上ルート(Jマス)に逸れ
空母ヲ級改を踏むことになります。

別に弾着観測射撃をされるわけではなく素通り可能ですが、
制空のない状態で上を通ることもないため、水戦を活用する+4戦ルートか、
わざと編成を重くして5戦ルートでいいかなと。

まとめ

マンスリーの廃棄任務に続き洋上補給系の任務ですね。

参考:
「洋上補給」物資の調達はやるべき?マンスリー任務攻略

洋上補給の備蓄が進んでいない提督は積極的にやりたいところ。そうでない方は、
後続の6-3任務を見ながらやるかどうか考える、という感じですね。

【クォータリー任務リンク(一覧)】
強行輸送艦隊(1-6)  沖ノ島海域迎撃戦(2-4) 前線航空偵察 (6-3)
北方海域警備 (3-1,3-2,3-3) 精鋭「三一駆」(5-4)
海上通商航路の警戒(遠征) 近海敵潜制圧(遠征)
主力「陸攻」調達(工廠) 新型艤装の継続研究(工廠) 運用装備の統合整備(工廠) 
主力艦戦更新(工廠)
 対空兵装の整備拡充(工廠)
「熟練搭乗員」養成(工廠) Z作戦(2-4,6-1,6-3,6-4)