対地装備は持っているかどうかで攻略に大きく影響しますが、入手手段がなかったり、入手の敷居が高かったりします。この記事では対地装備の入手方法に関して一通りまとめておきたいと思います。

対地の補正倍率等、基本的な情報は以下にまとめています。
一緒に確認してみてください。
対地特効装備のまとめと装備例(陸上型への補正)【第二期】

装備と入手方法

種別装備例
強化弾三式弾 三式弾改
九一式徹甲弾 一式徹甲弾
対地装備WG42(Wurfgerät 42)
艦載型 四式20cm対地噴進砲
四式20cm対地噴進砲 集中配備
上陸用舟艇大発動艇
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)
特大発動艇+戦車第11連隊
M4A1 DD
特大発動艇
特型内火艇特二式内火艇
水上戦闘機
水上爆撃機
Ro.44水上戦闘機 二式水戦改 他
瑞雲 試製晴嵐 他
艦爆九九式艦爆 他
爆雷二式12cm迫撃砲改
二式12cm迫撃砲改 集中配備

三式弾 三式弾改 九一式徹甲弾 一式徹甲弾

三式弾,九一式徹甲弾は装備開発から、その派生は改修から入手することが可能です。
開発は戦艦系を秘書艦にし

  • 10/90/90/30(三式弾+九一式徹甲弾)
  • 10/90/60/30(三式弾)
  • 10/30/90/10(九一式徹甲弾)
  • 10/251/250/30(46cm三連装砲+九一式徹甲弾+三式弾)

等のレシピで入手可能。
初心者向け開発レシピと準備しておきたい装備の数

三式弾を6個程所持しておけば、丁作戦の対地対策・4-5までの通常海域攻略対策
は十分行えています。他の装備は入手が難しいものも多いので、焦らず進めていくと良いでしょう。

また、三式弾を改修することで三式弾改を、九一式徹甲弾を改修することで
一式徹甲弾を入手可能です。これらの上位装備は、対地の攻撃倍率に影響
しないので無理して入手する必要はありません。

大発動艇

種別任務名選択報酬
出撃強襲上陸作戦用戦力を増強せよ!-
新編「第八駆逐隊」出撃せよ!-
旗艦「由良」、抜錨!大発動艇/補強増設
精鋭「第二二駆逐隊」出撃せよ!
大発動艇/新型砲熕兵装資材/補強増設
最精鋭「第八駆逐隊」、全力出撃!大発動艇/12.7cm連装砲C型改二/22号対水上電探
松輸送作戦、開始せよ!
大発動艇/戦闘詳報/特注家具職人
松輸送作戦、継続実施せよ!大発動艇/改修資材×3
「十八駆」、北方海域キス島へ!
大発動艇/10cm連装高角砲改+増設機銃/改修資材5
「第七駆逐隊」、南西諸島を駆ける!
大発動艇/12.7cm連装砲B型改二×3/特注家具職人
主力オブ主力、抜錨開始!
大発動艇/新型砲熕兵装資材/新型航空兵曹資材
遠征南方戦線遠征を実施せよ!大発動艇2/高速修復材6/12.7mm単装機銃3
演習輸送部隊の練度向上に務めよ!大発動艇/特注家具職人
その他艦娘初期装備として、以下でも入手可能。
あきつ丸/阿武隈改二/鬼怒改二/大潮改二/荒潮改二/霰改二(改二は要設計図)

大発動艇は上記任務(合計12任務13個入手可能)と、
一部艦娘の初期装備として入手可能です(あきつ丸は大型建造/他は要設計図)。

補強増設の選択は、補強増設に課金するかどうかで決めるといいでしょう。
その他に関しては、大発動艇を選んでしまって良いでしょう。

☆1からの改修にドラム缶(輸送用)、☆6からの改修に7.7mm機銃が必要。
やや入手の面倒なドラム缶(輸送用)に関しては、以下記事を確認すること。
ドラム缶(輸送用)を集めよう ウィークリー:資源の再利用他

大発動艇は遠征での活用に優秀ですが、
対地装備として見るのであれば大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)に
更新して使わないとかなり力不足です。

  • 大発動艇→大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊) → 特二式内火艇
    ※更新時の対応艦種に注意。特大発の方で詳細
  • 大発動艇→特大発動艇

といった更新順番が可能。どちらのルートでも基本になので数を集めておきたいです。

大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)

記事時点で任務での入手方法は有りません。(過去イベでいくつか配られた)
その為大発動艇からの改修更新での入手が基本となります。

大発動艇から陸戦隊に更新する場合「あきつ丸」「皐月」「阿武隈」
を秘書艦にして更新する必要があります。また、更新時必要なのは「12.7mm単装機銃×3」です。

実際に改修するときはこちらを見ながら進めてください。
明石の改修工廠早見表(外部サイト)

大発動艇から更新するべき?

大発動艇から陸戦隊へ更新すると遠征時のボーナスが若干減るので注意。
ただし、陸上深海棲艦を効率よく倒そうと思うと陸戦隊装備の有無が攻略難易度に
直結してくるため、2つ程度早い段階で更新してしまったほうが良いでしょう。
ギリギリまで遠征ボーナスを活用したいという場合、一先ず大発動艇の☆10で
止めておいてもOKです。
その場合はイベントで必要になった際に戦時改装しましょう。
なお、丁作戦や簡単な丙作戦レベルではなしでも十分攻略可能です。

陸戦隊の改修

 ☆0☆1☆2☆3☆4☆5☆6☆7☆8☆9☆10
陸戦隊×2.7×2.754×2.808×2.862×2.916×2.97×3.024×3.078×3.132×3.186×3.24
内火艇×2.4×2.48×2.56×2.64×2.72×2.80 ×2.88×2.96×3.04×3.12×3.20

この表はトーチカ型(砲台小鬼)に対するダメージ補正を取り上げたものです。
要するにこの陸戦隊や、特二式内火艇は改修すればするほど対地攻撃力が強力になります。

初期の改修は25mm単装機銃が必要ですが、改修資材も軽く
陸上型の深海棲艦が増えた今おすすめの改修になっています。

☆6からの改修は”12cm30連装噴進砲”が必要になります(MAXまでで最低8本)
12cm30連装噴進砲は入手何度が高く、他の用途もあるのですぐに
改修しないといけないかは要検討。
12cm30連装噴進砲の入手に関しては以下記事を確認してください。
対空噴進弾幕を活用しよう 12cm30連装噴進砲改二の入手等

特二式内火艇

  • 上陸戦用新装備の調達(工廠任務)
  • 大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)からの改修更新

工廠任務で一つと、陸戦隊からの改修更新で入手が可能。
更新入手時の注意点として、“大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)”の完全上位互換装備ではありません

陸戦隊と比べると、北方棲姫(ソフトスキン系)や集積地棲姫系にややダメージが出にくく、
砲台小鬼や離島棲姫(ハードスキン系)相手に強力なダメージを出すことが可能。

大発系の装備(陸戦隊他)/特型内火艇(特二式内火艇)/対地装備(WG42)
各カテゴリの装備を1つずつ装備したほうがダメージが出やすく、
特型内火艇装備は現在特二式内火艇しかありません。

大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)やWG42が多数あり、
且つ内火艇の数だけ少ない場合に改修更新を検討していきましょう。

なお、特二式内火艇は比較的改修強化しやすいので、こちらも☆6あたりまでは
積極的に改修を行いたいですね。

特大発動艇

対地装備として見るのであれば、”大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)”や
“特二式内火艇”の方が便利ですが、こちらは遠征用の装備として重宝します。

対地装備が揃って、なおかつ大発動艇が多数あまり出してからの
改修更新を検討すればよいでしょう。
改修更新は「鬼怒改二」「龍田改二」が担当で、更新時に大発動艇が4つ必要です。
間違えて更新しないようによく確認してから更新を行いましょう。

特大発動艇+戦車第11連隊

イベント時の甲作戦報酬でした。現時点で入手方法はありません。

WG42(Wurfgerät 42)

イベント時ドロップであるU-511から入手可能です。
現在任務などでの入手方法はないですが、期間限定任務等で入手機会があります。

艦載型 四式20cm対地噴進砲

こちらの任務の選択報酬として入手可能です。
現時点で一つしか入手できませんが、装備図鑑には
“※本兵装は集中運用することで、さらに能力を発揮します。”
と書かれています。

二式12cm迫撃砲改(集中配備)

二式12cm迫撃砲改は

これらの任務から入手可能です。
二式12cm迫撃砲改 集中配備は二式12cm迫撃砲改を改修更新することで入手可能です
※共食いで2つ(合計3つ)必要なので注意

水上戦闘機 水上爆撃機 艦上爆撃機

水上戦闘機に関しては以下にまとめています。
水上戦闘機の入手と活用(Ro.44水上戦闘機~強風改の準備等)

高レアな水上爆撃機は以下の任務から入手可能。

高レアな艦爆は

等から入手可能です。何れも対地兵装として無理して入手する必要はないですが、
他の機会に役立ちます。

関連:
敵対空射撃回避システムに関して
対地攻撃できる艦爆に関して

まとめ

大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)は改修のみでの入手。
高難易度の攻略・周回を目指す場合数を持っているかどうかで
変わってくるので整備しておきたい装備です。

対地の補正倍率等、基本的な情報は以下にまとめています。
一緒に確認してみてください。
対地特効装備のまとめと装備例(陸上型への補正)【第二期】