3-2と同様に、特定の編成じゃないとボスにつけないマップとなります。但し、空母系2隻以上と条件がゆるく、ウィークリー任務「敵北方艦隊主力を撃滅せよ!」や、秋頃プチイベント「秋刀魚祭り」等戻ってくる機会の比較的多いマップとなります。

マップ情報

ボスに到達しうるルート条件は

  • 軽空母・正規空母・装甲空母 合わせて2隻以上

条件を満たさない場合、2戦目以降上に逸れ、満たした場合は下のマスのどちらかに。
以後ランダムで、完全にボスに固定することは出来ません。

3-2でもあった、渦潮をランダムで通ることになります。
基本的には渦潮マスを通るのを前提とし、
電探を2-3程度装備しておくと資源消費が抑えれます。

編成例

推奨:25レベル~(改装推奨)

空母の装備は、零式艦戦21型以上の艦戦を、3-4程度配備しましょう。
最低でも全部のマスで航空優勢が取れるように意識しておいて、
もし取れてないマスがあるのであれば艦戦の数を増やすのが基本。

渦潮対策に、戦艦や重巡には電探を配置すること。
渦潮マスが2箇所あるため、高確率で何れかを踏むことになります。

※電探の入手は、五十鈴を12レベル迄上げて改装するのが有力。
21号対空電探が2つあれば当面は便利ですが、なくても大丈夫。

戦艦は徹甲弾でもいいですし、電探がないと攻略できない!
というわけではないので臨機応変に対応しましょう。

後はいつも通り、「主砲2つと偵察機」の編成を組むこと。
将来的には雷巡や潜水艦を使った周回方法になってくる人も居ます。

ドロップ

ボスマス
長門 蒼龍 飛龍 赤城 加賀 等

道中
陸奥 舞風

割りと豪華であり、特に長門陸奥を狙う場合育成を兼ねて
3-3を周回するのが効率良いです。

将来的には改二にすることで友永隊、江草隊を持ってくる蒼龍飛龍も狙い目。
その他、舞風がややレアドロップですね。

戦爆連合カットインを使ってみよう

空母カットイン(通商:戦爆連合)は2017/09/12に実装された新システム。
艦爆、艦攻を1スロずつ含んだ編成で出撃した場合、昼の砲撃戦で
より高火力な攻撃を出すことが可能になります。

これまでにさんざん説明している弾着観測射撃と同様に
航空優勢または制空権確保の状況下であることが発動の最低条件となるので、
常に制空権に関して意識していきましょう。

参考:
昼戦空母カットイン(戦爆連合)に関して

記事内編成例では、赤城と加賀が艦爆、艦攻、
艦戦をそれぞれ1スロ以上載せています。

艦爆と艦攻のみでも戦爆連合は発動しますが、
艦戦も混ぜたほうがより強力な攻撃が行えると覚えておくといいですね。

任務情報

定期任務

クォータリー任務だと思われます。報酬に勲章が含まれ、
継続することによって設計図の入手数が変わってくるので
積極的にクリアしたい。

3-3、3-4.3-5の好きな海域でボス撃破5周。
難易度的には3-3が簡単なものの羅針盤がランダム、
3-5が難しいもののボスまで確定で到達できるという感じになります。

改修資材が3本もらえる貴重な任務なので、余裕ができてきたら継続してこなしたいところ。

単発任務

  • 新編成航空戦隊、北方へ進出せよ!
    空母2+航戦or航巡2+駆逐2 S勝利
  • 戦艦戦隊、出撃せよ!
    戦艦旗艦/戦艦2 S勝利
    ルート固定の都合空母2も必須
    報酬が美味しいのでこなしたい

まとめ

ここを越えると難関海域の一つ、3-4となります。
羅針盤を含め総力が試されるので、3-2等に戻ってレベリングしつつ、
挑戦してみましょう。