2019/04/22に実装された任務の一つ。クリアすることにより「司令部要員」を入手出来ます。活用することで同時任務受注可能数を増やすことが可能です。

(2019/04/25 4-1の重編成加筆)

任務情報

  • 大淀旗艦/明石または水母を含んだ艦隊で、
  • 2-3,3-3,4-1それぞれ2回ずつS勝利

クリア報酬は

  • 燃料弾薬鋼材1200,司令部要員,選択報酬に
  • 家具箱(大)8 or 補強増設1 or 勲章1

あり。前提に

あり。(他要確認)

報酬は必要なものを選択してください。補強増設と勲章のどちらかになると思います。


編成例

2-3

水母を含め駆逐艦2隻以上の編成で、一部ルートが固定できるのでそちらの編成を採用。
今回は軽巡1軽空2水母1駆逐2の編成としています。
※ボス固定不可能

●軽空母を採用する場合制空権確保の制空値を162以上で調整すること
(画像で197・上位艦戦と大きめのスロがあれば2スロでもOK)
空母系無しで編成する場合、ボスマス拮抗の37以上を目安に調整しましょう。
※水戦1~で達成可能

3-3

軽巡1正規空母1軽空母1水母1駆逐2の編成で【ACGM】固定可能
(通常→通常→ボス)
※2-3の軽空母を正規空母にしないと道中別ルートとなるので注意。

●Gマス制空権確保に合わせ、制空値156以上で調整(画像で171)

●道中Cマスの渦潮対策に、電探を複数配備すること。

4-1

重めの編成

※【軽巡1水母1(空母or戦艦)2雷巡2】で【ABDGJ/CFDGJ】

●制空権確保に84必要(画像で118)。
日進を瑞雲系に変えたり、上位艦載機に変更したりすれば
艦戦一つでも制空値84は容易です。

●可能であれば空母の射程を調整しておくと楽。
空母1隻で制空権はとれるので、空母1はお好みで戦艦等に変更して下さい。

軽めの編成

軽巡1水母1駆逐4で、【ABDFHJ/CFHJ】を経由。練度のある方向け
道中戦艦のいるGマスを回避する編成にしています。
(通常(→Dマス経由は潜水艦入)→通常→ボス)

●ボスマス航空優勢に、制空値36以上必要。(画像で制空値42)
※瑞雲12型等がなく制空値が足りない場合一つを水戦にすると良さそう。

●道中Dマスは潜水艦と水上艦が混ざった編成になります。
梯形陣か単横陣にしておくとよさそう。編成にソナーを混ぜても良いですね。

このルートは多分初めてやりましたが、2-4の軽量編成や
2-5の水上反撃クエスト等と比べると簡単ですね。
それでも撤退報告が多かったため、万人向けではなさそうです。

少し重くした編成として【軽巡1水母1航巡2駆逐2】のような編成でも、【ABDFHJ/CFDHJ】となり、戦艦マスを回避可能です。

まとめ

任務【観艦式を敢行せよ!】に続いて2つ目の司令部要員増加任務となっています。
任務枠を増やしておけばプレイ効率につながってくるので、余裕のある時に済ませておきたいですね。