第五戦隊クエは開発資材がもらえ、比較的美味しい任務の一つです。後続のマンスリーでもネジがもらえるため、継続してクリアしたいですね。

(2018/05/10 記事内容修正)

任務情報

第五戦隊任務内容

クリア条件は

  • 妙高 那智 羽黒を含む艦隊で
  • 2-5ボスS勝利

クリア報酬は

  • 弾薬鋼材550,開発資材5,家具箱(大)1

前提任務に

  • 「第五戦隊」を編成せよ!

あり。後続に

あり。

ルート固定

2-5上ルートを経由する場合、空母なしを前提として

  • ドラム缶(輸送用)所持艦が2隻 or 駆逐3軽巡1 or 駆逐4
  • 戦艦0または水母1以上

などの条件が必要になります。このクエストでは重巡3が必須なので、
「那智」「妙高」「羽黒」+ドラム缶(輸送用)を載せれる航巡2+自由1
という編成がテンプレートです。(自由枠は重巡系または雷巡・戦艦など)

水上反撃部隊クエに比べ索敵値に余裕がありますが、
それでも適当に組むと逸れることが。装備はしっかり確認すること。

編成例

●重巡4+航巡2。航巡の2隻にドラム缶(輸送用)を一つずつ採用することと、
航巡の1隻以上に瑞雲・試製晴嵐等の水爆系装備を採用すること。

水爆に関しては3スロット以上のスロットであれば全滅を避け、
弾着観測射撃が出来るため覚えておきましょう。

●九八式水上偵察機(夜偵)と照明弾を装備しておくと、2戦目の安定感が増加します。
2戦目夜戦マスは単縦陣で良いでしょう。

後は可能な範囲で偵察機または電探を載せ、索敵値を意識しておくこと。
この編成であれば下位装備でも索敵が足りなくなることはないですが、
雷巡等派生編成を使う場合はやや注意ですね。

夜戦装備に関して

探照灯は採用してないですが、提督によっては旗艦探照灯も選択肢となります。

基本的には夜偵1・照明弾1(・探照灯1)を採用して、夜戦装備を
発動させること。但し、状況によっては索敵との兼ね合いに注意が必要です。

夜戦装備に関してはこちらも参考に。
夜戦装備(探照灯・照明弾・夜偵)の使い方をおさらい

他編成案

記事を作成した段階(2014/11)では戦艦を含む編成を採用していましたが、
戦艦を入れたら2戦目燃料マスに2,3割程度逸れます。
現在であれば戦艦なしで十分安定した周回できる提督が多いはず。

編成例では

  • 重巡4航巡2

ですが、派生として

  • 重巡3航巡2雷巡1(クエじゃなければ雷巡2とかも可能)
  • 重巡3航巡2戦艦1

といったものがあります。

まとめ

2-5EOをこなすついでだと思ってやるといいかなと。
開発資材も足りてない提督にとっては貴重ですね。

他参考

【マンスリー任務リンク(一覧)】
水雷戦隊南西(1-4) 第五戦隊(2-5) 水上反撃部隊突入(2-5)
空母機動部隊西(4-2) 水上打撃部隊南方(5-1) 潜水艦隊(6-1)
洋上補給調達(工廠) 精鋭「艦戦」隊の新編成(工廠) 機種転換(工廠)
輸送船団護衛(遠征) 精鋭艦隊演習(演習) 伊良湖支援(演習)