2020/05/20に実装された任務の一つ。編成縛りがきつい中で高難易度海域に挑戦する必要があります。クリア報酬に非常に強力な対潜装備が含まれているため、余力のある提督は挑戦していきましょう。

(2020/05/22 5ー5中央下ルート(クリア後)追加)

任務情報

  • Fletcher Mk.2を含み、米英豪蘭出身艦を計4隻以上の編成で
  • 4-5・5-5・6-4それぞれ2回S勝利

報酬は

  • 燃料弾薬鋼材1000,勲章1,選択報酬に
  • 試製甲板カタパルト or 対潜短魚雷(試製初期型) or 改装設計図

前提に

あり。

対潜短魚雷(試製初期型)は対潜値20の新装備です。
対潜先制爆雷攻撃条件が楽になる等、編成への影響がかなり強いので、
こちらを選ぶことを推奨。

試製甲板カタパルトは別の機会に入手を推奨です。

任務該当艦

国籍艦名
米艦Iowa / Colorado / Saratoga / Intrepid / Gambier Bay
Houston / Atlanta / Fletcher / Johnston / Samuel B.Roberts
英艦Warspite / Nelson / Ark Royal / Jervis / Janus
豪艦Perth
蘭艦De Ruyter
2020/05/20現在。神威は米艦に該当しないようです。


編成例

4-5

戦艦2空母2重巡1駆逐1(高速+統一)【ADHT/CDHT】(D:対潜 H:通常 T:ボス)
※HマスでNelson Touch採用
※Fletcher Mk.II(必須) Nelson,Iowa,Intrepidで編成条件を満たしています。

●ボスマス航空優勢の207に合わせ艦戦2-3スロで調整。(画像で231)
画像例は空母2隻で、上1隻は対地艦爆を装備せず、随伴を殴る形に調整。
対地攻撃できる艦爆に関して
敵対空射撃回避システムに関して
欧州艦の都合や艦隊の都合次第では、空母3戦艦1重巡1駆逐1の編成の方が組みやすいかも。

Fletcherは対潜対策に対潜装備を使用。対地2装備でも良いですね。

補強増設の都合で高速+が難しい場合、
・自由2軽巡1駆逐3
空母2戦艦1重巡2駆逐1
等の編成の方が攻略しやすいです。
4-5 深海東洋艦隊漸減作戦 攻略【第二期】【Extra Operation】

5-5

※ゲージ破壊後に敵編成が大きく弱体化します。
ゲージ破壊前は敵編成の選択運が大きく絡むので、破壊後に挑むことを推奨。

ゲージ破壊前の例

戦艦3空母1巡洋艦1駆逐1【BKPS】(B:対潜 K:通常 P:通常 S:ボス)
※索敵値33式分岐点係数2で80以上必要(画像で94.36)
※ボスマスでNelson Touch採用
※Fletcher Mk.II(必須) Nelson,Iowa,Saratogaで編成条件を満たしています。

●ボスマス航空優勢に、制空値415~必要(画像で441)
ゲージ破壊後に流用する場合制空値385以上を目安に編成してください。
画像のような編成で制空値調整が厳しい場合
・戦艦1を空母1に。Nelson Touch諦めるか航巡でタッチ
・航巡1を空母1に変更する(ボス前がランダムになります)

●Fletcherに新対潜装備をもたせ、対潜先制爆雷攻撃をしています。
対潜1スロはボスマスNelson Touchの複縦陣を前提としています。
ゲージ破壊後の場合や、単縦陣で挑む場合は対潜を2スロか3スロで編成してください。

●要索敵です。画像例は練度や装備で1装備程度余裕がありますが、
99だとギリギリor足りないかも。計算せずに怪しいと思う場合
・熊野の連撃を諦め水戦ガン積み、武蔵に電探装備
・Fletcherの夜戦カットインを諦めて電探等で調整
といった調整をしてください。

道中、決戦支援共に推奨です。
新支援艦隊の概要 基本事項の再確認等
支援艦隊編成例一覧(砲撃支援・対潜支援・航空支援)

ゲージ破壊後の例(上ルート)

戦艦3空母1巡洋艦1駆逐1【BKPS】(B:対潜 K:通常 P:通常 S:ボス)
※索敵値33式分岐点係数2で80以上必要(画像で95.56)
※ボスマスでNelson Touch採用
※Fletcher Mk.II(必須) Nelson,Iowa,Saratogaで編成条件を満たしています。

●ボスマス航空優勢に、制空値385~必要(画像で393)

●Fletcherに新対潜装備をもたせ、対潜先制爆雷攻撃をしています。
ゲージ破壊後の場合、対潜を3スロで編成してください。

※5-5ゲージ破壊するときは以下記事も参考にしてください。
5-5 第二次サーモン海戦 攻略【第二期】【Extra Operation】

ゲージ破壊後の例(下ルート)

戦艦2航巡1軽巡1駆逐2【BFDHNOS】(B:対潜 D:渦潮 H:通常 N:通常 S:ボス)
※ボスマスでNelson Touch採用
※索敵値33式分岐点係数2で66以上必要(画像で95.01)
※Fletcher Mk.II(必須) Nelson,Iowa,Johnstonで編成条件を満たしています。

●道中Hマスの劣勢~拮抗を目指し、制空値70以上で調整(画像で91)
一部ボス編成に制空値劣勢を取れることを考慮し、夜偵も載せています。

●Nelsonの射程を超長に、Iowaは長にしておくと良いでしょう。

●Johnstonに3スロで対潜攻撃をさせています。

6-4

戦艦1軽巡1航巡1駆逐2秋津洲1【ADCFN】(A:通常 D:空襲 C:通常F:空襲 Nボス)
※ボスマスでNelson Touch採用
※Fletcher Mk.II(必須) Nelson,Houston,Johnstonで編成条件を満たしています。

●Cマスに対して拮抗の制空値20程度で調整(画像で32)
秋津洲を対地化しない場合水戦2-3スロにして制空権を取ることも一考。
その場合制空値80程度が目安になってきます。

●フレッチャー級の1隻は対空カットイン装備にしています。

画像ではダメコンなしですが、駆逐艦と秋津洲はダメコンを装備しておくと楽。
道中も相当きついので、キラ付けも積極的に検討したいです。

他、編成案として
・由良/Iowa/Houston/Fletcher/Johnston/対地駆逐
(水戦1-2スロでボス拮抗-優勢想定)
といった方法も考えられます。

6-4は
戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦】(クォータリー)
を並行することが可能です。

基地航空隊

  • ボスマス集中
    ※Cマスがきつい場合、Cに分散(集中)も一考

可能なら対空値のあるものを採用してください。
入れ替えコストを気にしなければ陸攻4のほうがいいと思います。

まとめ

米英豪蘭艦での指定攻略ということで、思ってたより編成条件が厳しいですね。
報酬は難易度に見合っているので時間をかけてでもしっかりやりたいところ。

対潜20ということで、

  • 15ソナー(HF/DF+Type144/147 ASDIC)
  • 17爆雷(RUR-4A Weapon Alpha改)
  • 20魚雷(対潜短魚雷(試製初期型))

の並びで合計対潜値が52,艦娘の素対潜48から対潜先制爆雷攻撃可能になります。
1-5キラ付けが大幅に楽になりそうですね。