2020/08/27に実装された任務の一つ。正規空母2隻を含む編成で、2-4・2-5・4-3の3海域に向かう必要があります。

編成例に新艦の加賀改二を採用しています。ネタバレ注意。

任務情報

  • 正規空母2隻を含む編成で
  • 2-4,2-5,4-3それぞれS勝利

報酬に

  • 鋼材ボーキ880,勲章1,選択報酬に
  • 開発資材88 or 試製甲板カタパルト1 or TBF☆4

あり。

前提に

あり。
※いずれも要確認。上記任務が出ていなくても、
その前提トリガーをやってなかった報告もあります。
また、他の任務が追加で必要な可能性もあります。
後続に

あり。

基本的には入手手段の限られる試製甲板カタパルトを推奨。
TBF☆4は、TBM-3Dへ更新任務に活用しても、☆を引き継ぐことは出来ません。


編成例

2-4・2-5

正空2軽巡1雷巡1駆逐2
2-4:ランダム
2-5:【CEGLO】(C:通常 E:通常 G:渦潮 L:通常 O:ボス)
2-5で要索敵。33式分岐点係数1で、索敵値41以上必要(画像で52.57)
※何れも軽巡1駆逐2でボス到達率が上昇します。

●2-5Lマスの制空権確保に合わせ、制空値235程度で調整(画像で241)
妥協する場合、各航空優勢の制空値120位にしておくと良いでしょう。

●2-4Cマス/2-5Gマスの渦潮対策で電探を装備しておくこと。
駆逐艦は対空カットイン構成にしています。

●2-5の索敵値が結構厳しいです。画像では夕張に電探を多く積んで対応。
雷巡を戦艦にするとか、空母に彩雲を2つ装備するとかも検討してください。

※2ー5は雷巡1の代わりに戦艦1を混ぜた編成にしてもOKです。
軽巡1駆逐2を外すとランダムになるので注意。
※2ー4の方で戦艦を入れた場合、羅針盤がかなり荒れそうなので注意。

※2-4は
沖ノ島海域迎撃戦】(クォータリー)
戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦(クォータリー)
と並行することが可能です。

4-3

正空2重巡系2駆逐2【CDHN/CFHN】(C:対潜 DF:通常 H:通常 N:ボス)
※最後の分岐ランダムでIマスに逸れます。(ボス率90%)

●ボスマス制空権確保(309)に合わせ、制空値320程度で調整。
※ボスマス航空優勢(155)に合わせ、制空値165~で調整でも十分です。
4スロの空母を使うなら航空優勢で調整したほうが楽。

●初戦対潜マスなので、事故防止に対潜先制爆雷攻撃も有効です。

ボスが陸上艦なので対地装備を積んでおくこと。特に強くないので、適当なものでOKです。

※正空2軽巡1戦艦1重巡2【CFKLN/CDHN】(C:対潜 DF:通常 H:通常 N:ボス)等
といった編成で、ランダムで南周りのルートを経由することも可能。
ボス到達率が高くなります。この編成でも100%ボス固定はできません。

まとめ

試製甲板カタパルト入手可能な任務ですね。
記事更新時点では前提任務がわかりませんが、任務自体は簡単です。
クリアできるタイミングで確保しておきたいところ。

【加賀改二実装関連任務】