試製甲板カタパルトは一部空母艦の改二改装に必要なアイテムです。入手方法が限られていて、なおかつ改装先も複数あるため改めて入手方法等をまとめておきたいと思います。


(2019/07/04 記事内容の更新)
(2020/08/29 加賀改二に合わせて更新)
(2021/04/24 龍鳳改二反映)
(2021/07/21 Gambier Bay迄反映)
(2022/04/06 雲鷹反映)

概要

アイテム-試製甲板カタパルト

「試製甲板カタパルト」は特定艦の改装に必要なアイテムです。
改装候補の艦の数に対して入手性に難があるので中々集めることが出来ません。

所持数を確認したい場合【アイテム→左下から2番目】の位置にあるので
そちらで確認することが可能。実際に改装する場合、改装設計図等と同様に自動で消費されます。

試製甲板カタパルトを使用した改装画面(翔鶴改)

【特殊なアイテム】
開発資材(2-4/6-3) 高速建造材 勲章(改装設計図)
戦闘詳報 新型砲熕兵装資材 新型航空兵装資材 艦隊司令部施設
新型兵装資材 試製甲板カタパルト 熟練搭乗員
新型噴進装備開発資材 ネ式エンジン 補強増設(使用)

試製甲板カタパルトを使った改装艦

艦名改装レベル艦種コンバート必要アイテム
翔鶴改二80空母翔鶴改二甲(88)カタパルト/設計図
瑞鶴改二77空母瑞鶴改二甲(90)カタパルト/設計図
Saratoga Mk.II85空母Saratoga Mk.II Mod.2(85)カタパルト/設計図
大鷹改二85軽空母カタパルト/設計図
神鷹改二85軽空母カタパルト/設計図/開発資材40
伊勢改二88航空戦艦カタパルト/設計図2/戦闘詳報/
開発資材80
日向改二90航空戦艦カタパルト/設計図2/戦闘詳報/
新型航空兵装資材/開発資材181
赤城改二90空母赤城改二戊(92)カタパルト/設計図2/戦闘詳報/
新型航空兵装資材2/開発資材100
Gotland
andra
85軽(航空)
巡洋艦
カタパルト/設計図
高速建造材35/開発資材55
加賀改二82空母加賀改二戊(82)
加賀改二護(84)
カタパルト/設計図2/戦闘詳報/
新型航空兵装資材2/開発資材120
龍鳳改二戊80護衛空母龍鳳改二(88)カタパルト/設計図1/開発資材20
※大鯨→龍鳳時に設計図1
Gambier Bay MkII73護衛空母カタパルト/設計図1/高速建造材73/開発資材60/
雲鷹改二85護衛空母カタパルト/設計図1/開発資材64
2022/04/06現在、試製甲板カタパルトを使った改装艦は13隻実装されています。
コンバート改装の開発資材等は別途必要。

改装の優先度は?

鎮守府の事情を考えずに一先ず推奨するのであれば、

  1. 翔鶴・瑞鶴
  2. 伊勢
  3. 加賀・赤城・日向・Saratoga・龍鳳
    ※試製秋水が必要なら加賀を優先したい。イヤーリー(6月)任務(後述)にも注意
  4. Gambier Bay
  5. Gotland
  6. 大鷹・神鷹・神鷹

の順番での改装をおすすめします(同列順不同)

翔鶴・瑞鶴

翔鶴瑞鶴の改二(改二甲)改装は、「零式艦戦53型(岩本隊)」を入手できる
“機種転換&部隊再編任務”を達成するのに必須となっています。
改修込みで対空14の艦戦を入手手段はこれしかなく、
運用しやすさも加味すると優先度の高い改装になります。

※但し、改二に改装しなくても、
手前の零戦52型甲(付岩本小隊)も対空13相当の装備として運用可能。

関連:
岩本隊・岩井隊を入手しよう
若干記事が古いですがこちら参照。

※天山(村田隊)は精鋭「九七式艦攻」部隊の編成→機種転換任務で入手可能。
こちらの装備も一線級で、合わせて並行したいです。

艦名レベル改装に必要なアイテム
翔鶴改二80改装設計図
試製甲板カタパルト
翔鶴改二甲88開発資材15
翔鶴改二
(再コンバート)
88開発資材10
艦名レベル改装に必要なアイテム
瑞鶴改二77改装設計図
試製甲板カタパルト
瑞鶴改二甲90開発資材15
瑞鶴改二
(再コンバート)
90開発資材10

改二は各スロット数が大きく、開幕攻撃等を重視する場合に優秀。
改二甲は装甲空母であり、中破しても攻撃が可能と言う特徴を持っています。
基本的には装甲空母の「改二甲」運用をすると良いでしょう。

人によっては、「瑞鶴・翔鶴」の代わりに「赤城・加賀」の改装をおすすめされる方もいます。
赤城加賀の方が最終的な戦力としては有力ですが、瑞鶴翔鶴に比べ必要アイテムが多く、
任務の難易度も大きく上がるため、艦隊全体の強化は時間がかかり、ロスとなってきます。
(改装設計図1枚が1ヶ月と考えても2ヶ月分)

艦隊運営も管理しやすいので、よくわからない方は瑞鶴翔鶴を優先した方が、
ゲームをスムーズに進められます。色々理解/検討した上で赤城加賀を優先するのはあり。

※赤城/加賀の欄も参照してください。

伊勢・日向

※改装設計図が2つ必要

伊勢/日向改二は5スロの戦艦となり、戦艦枠で艦戦・艦爆を
装備できるようになる
のが大きな特徴。伊勢は制空向き、日向は対潜向きの
特性を持っていて、通常海域では伊勢の方が使いやすいでしょう。

関連任務

関連任務は伊勢から先に改装するとスムーズ。
2隻の中では伊勢→日向の順番で良いでしょう。

現状では用途はないですが、以下の特殊攻撃も可能です。
海空立体攻撃の仕様や効果に関して-発動条件や装備編成例等

赤城・加賀

※改装設計図が2つ必要

赤城改二は初の5スロ空母となり、スロット数を活かした装備構成ができるようになります。
また、赤城改二戊にすることで搭載機数が減るものの、
夜戦特性を持つことも可能になります。

加賀改二/加賀改二戊は赤城に準じた性能。
加賀改二護は新カテゴリの「近代化航空母艦」となります。
搭載数が大きく減る代わりに、強力な対潜特性を持ち、噴式爆撃機等も装備可能になります。

赤城改二関連任務

加賀改二関連任務

赤城改二+加賀改二

5スロの便利さ・開幕火力は優秀なものの、
中破すると殴れない分装甲空母と競合する点に注意。
また、戦艦→伊勢(日向)改二等の方が制空関係で、編成の幅を広げる余地が大きいです。
赤城加賀共に間違いなく優秀な2隻ですが、運用のハードルは高め。

艦名レベル改装に必要なアイテム
赤城改二90改装設計図2
試製甲板カタパルト
戦闘詳報
新型航空兵装資材2
開発資材100
赤城改二戊92高速建造材30
開発資材80
赤城改二
(再コンバート)
92高速建造材30
開発資材80
艦名レベル改装に必要なアイテム
加賀改二82改装設計図2
試製甲板カタパルト
戦闘詳報
新型航空兵装資材2
開発資材120
加賀改二戊82高速建造材30
開発資材88
加賀改二護84高速建造材88
開発資材84
加賀改二
(再コンバート)
84高速建造材30
開発資材60

赤城/加賀共に、無難に使いやすいのは「改二」の状態です。

任務的には、流星改(一航戦/熟練)を入手できる、
赤城改二を先に更新するのがスムーズ。
流星改(一航戦/熟練)は最強の艦攻の一つで、改装するなら入手迄進めること。
任務が出来ないのであれば素直に瑞鶴翔鶴から改装した方が良いでしょう。

一方加賀関連任務では、試製秋水or二二陸攻を入手可能で、
イベント攻略では試製秋水が攻略に直結することがあります

高高度局戦に関して

※試製秋水は「高高度局戦」に該当します。
この装備は基地航空隊の防空時に「制空値」に大きな補正を与えます。
実際に必要なる場面は
・甲作戦に挑む(価値がある報酬)かどうか。
・甲作戦で防空ギミック等があり、その時に
試製秋水がないとギミックがクリアできるかどうか。
・そもそもギミックをクリアすることでクリアできる難易度かどうか、
またギミック無しでクリアできる海域かどうか。

といった要素を判断する必要があります。
無いと困ることのある装備ですが、甲に挑む=必要というわけでもなく、
加賀の改装から考えると入手タイミングの判断が難しい装備です。

ロケット戦闘機の採用数0123以上
制空値への補正倍率0.5倍0.8倍1.1倍1.2倍
高高度迎撃による制空値の補正。【試製 秋水】【Me163B】【秋水】が対応(2019/12/09)
後続任務について

加賀改二の後続任務に【機動部隊決戦】(イヤーリー/6月)が確認されています。
選択報酬で試製甲板カタパルトを入手することが出来、
加賀改二を改装する理由の一つとなってきます。

この任務は6-4を始めとする非常に高難易度なもので、
加賀改二だけ改装すれば攻略できると言った類ではありません。
ですが、試製甲板カタパルトの入手数は艦隊運用に大きな影響を与えるので、
もしイヤーリーのタイミング迄に攻略が間に合うのであれば、
先に加賀改二を優先して改装する理由となります。

※瑞鶴や翔鶴よりも、「加賀改二を先に改装する」という選択をするのであれば、
赤城改二も改装して、流星改(一航戦/熟練)を入手したいです。
設計図の必要量等、全体的な艦隊強化がやや遅れますが、
こちらのルートも考慮しておくと良さげ。

※更新時点で関連任務ツリーが判明していないため、wiki等もよく確認してください。

Saratoga

Saratogaは夜間攻撃の特性をもつ「Saratoga Mk.II」と
装甲空母である「Saratoga Mk.II Mod.2」
のコンバート改装が可能になります。関連任務も複数あり強力な艦ですが、
入手難易度が高く結果的に後回しになりがちかも。

後述の赤城加賀任務で、”TBM-3W + 3S”を入手する際に
Saratoga関連の任務が必要です。どの道改装が必要な艦の1隻ですね。

艦名レベル改装に必要なアイテム
Saratoga Mk.II85改装設計図
試製甲板カタパルト
Saratoga Mk.II Mod.285高速建造材30
開発資材20
Saratoga Mk.II
(再コンバート)
90高速建造材30
開発資材20

装甲空母としては、瑞鶴や翔鶴よりもスロット数が大きく扱いやすい場面が出てきます。
が、イベント海域では特効の方が大事なのであまり気にしなくてOK。
基本は装甲空母の「Saratoga Mk.II Mod.2」を活用すると良いでしょう。

※空母の夜戦攻撃については以下記事を参考にしてください。やや内容古いので注意
空母夜戦カットイン(夜襲CI)に関して

龍鳳

龍鳳は先に改二戊に、その後更に改二に改装可能。
合計2枚設計図を消費します。
何れも瑞鳳改二乙と同様に対潜性能を所持していて、
特定条件で対潜先制爆雷攻撃が可能です。

龍鳳改二戊は、夜間特性を所持している初めての軽空母、低速です。
龍鳳改二は、燃費悪化・夜間特性なしと引き換えに、高速になり、
スロット数等も強化
されます。何れも基礎スペックが非常に高く、
軽空母として条件の合う海域では第一候補になってきます。

コンバート改装は高速建造材20のため比較的容易。
必要な時にコンバートしていけば、イベントでもうまく対応できそうです。

関連改二任務で、天山一二型甲改(空六号電探改装備機)等を入手可能。
記事を更新した時点では上位装備への更新はないですが、
少しずつツリーが広がっているので今後実装されるかもしれません。

龍鳳改二/改二戊ともに使い所があり、軽空母の中では早めに強化したい艦です。
特効・夜襲を前提としない場面では、瑞鳳を始めとする他軽空母で
代用が効く部分も多いので、
通常海域を快適にする目的でなければ後回しにしても大丈夫です。
逆に4-5や7-4を回したいといった理由があれば、早く改装する理由になります。

Gambier Bay

低速の護衛空母で、特定条件で対潜先制爆雷攻撃が可能。
また、一番の特色として、ドラム缶や上陸用舟艇(大発等)を装備可能になりました。
対地艦爆と大発等をセットで装備することで、陸上艦への攻撃も可能です。

4スロットに改装されたものの、艦載機搭載数は「24/20/4/1」なので、
4スロ目の運用方法が悩ましいですね。

戦力として見るならば、優秀なステータスなものの、
カタパルトを優先する価値は無いでしょう。

但し、上記2任務、特に設営隊を貰えるイヤーリー任務があり、
特効やイヤーリーなど、タイミングが合えば改装する理由になります。
また、ここでTBF等を入手できるとSaratoga Mk.II関連の任務で
装備入手の手間が省けます。

(戦力としてみるなら龍鳳を優先したほうが安牌です。)

Gotland

4スロ軽巡なのは変わらず。andraにすることで

  • 大発系装備可(特二式内火艇不可)
  • 航空要員・回転翼機・中型バルジ等
  • 水上爆撃機(1スロ→最大7スロ)

が装備可能になります。Gotland改の時点で水上爆撃機や
大型探照灯が装備出来ますが、andraになっても水上戦闘機は装備できません。

強みはいくつかありますが、多くの場合
【大型探照灯/照明弾/夜偵/対潜】といった装備編成を多用します。
この編成は「Gotland改」で役割が持てるので、無理にandraにする必要はありません

試製甲板カタパルトが貴重なのもあり、
大型艦の改二改装が終わってからの改装を検討する位で良いでしょう。

関連任務

もらえる装備群はまあまあ便利。
十分余裕ができたら改二にしてもいいですね。

※余談ですが、Gotlandを夜偵込1スロ対潜先制爆雷攻撃(対潜値84)
で運用しようとすると、対潜改修が必要になります。
Gotland改は、対潜+9時153迄育成する必要があります。
Gotland andraは、対潜+9時161迄育成する必要があります。

仕様上Gotland改の方がケッコン後対潜値は高いので、デコイ運用であれば
Gotlandを運用したほうが早く要求水準に到達すると言えます。

大鷹・神鷹・雲鷹

護衛空母で改二改装をすると彩雲の所持が可能になります。いたら便利な軽空母ではありますが、
改装設計図や試製甲板カタパルトを必要としない「瑞鳳改二乙」が同じような仕事をできるため、
後回しにしてしまって問題ありません。

(比較的新規の提督は改二にする余力はないと思います。図鑑等の理由がなければ、
現状大型艦のサブを増やしたほうが戦力増強につながるでしょう)

関連:
対潜先制爆雷攻撃を活用しよう

雲鷹については、大発を装備できる特性を持っていますが、
実用上どれだけ使えるかは不透明。

雲鷹任務で試製甲板カタパルトが選択できますが、
この任務では改二にする必要はありません。

備考

各艦については何れも簡易な解説です。最低限しか加筆していないため、
詳細なものは艦これwiki等を確認すると良いと思います。

こちらも参考に

入手方法

単発任務

任務名報酬(該当部分)
新型航空艤装の研究試製甲板カタパルト1
試作艤装の準備試製甲板カタパルト1
試製航空艤装の追加試作試製甲板カタパルト1 or 新型航空兵装資材3
【航空母艦特別任務】航空戦隊、精鋭無比!試製甲板カタパルト1 or 開発資材88 or TBF☆4
最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!試製甲板カタパルト1 or 勲章2 or 12.7cm連装砲D型改二
合同艦隊作戦任務【拡張作戦】試製甲板カタパルト or 対潜短魚雷(試製初期型) or 改装設計図
最精鋭「第一航空戦隊」、出撃!鎧袖一触!試製甲板カタパルト or
天山一二型甲改(空六号電探改装備機)×2 or 一式陸攻 三四型☆2
航空母艦「雲鷹」、抜錨せよ!試製甲板カタパルト1 or 戦闘詳報2 or
九七式艦攻改 試製三号戊型(空六号電探改装備機)2
2022/08/11時点。

単発任務は上記のものが実装されています。

●【新型航空艤装の研究】は2019/03に実装された任務です。
工廠関係の任務がトリガーとなっており、出現・クリア共に比較的容易です。

●【試作艤装の準備】【試製航空艤装の追加試作】に関しては、
以下記事にトリガー等がまとまっているので確認すること。(記事がやや古いです)
試製甲板カタパルトを入手しよう 瑞鶴・翔鶴の改二(甲)改装に向けて(仮題)
いくつかトリガーの開放に難しい任務が含まれていますが、
時間をかけて進めていくとよいでしょう。

【航空母艦特別任務】航空戦隊、精鋭無比!は2020/08に実装された任務です。
ツリーのトリガーに他のカタパルト任務【試作艤装の準備】が含まれます。
出すまでは長いですが任務さえ出せば比較的容易なので、早めにクリアしたいところ。
※前提トリガーが完全にわかっていないので注意

●【最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!】に関しては、

あたりの高難易度任務の突破が必要です。そのうちクリアしたい任務ですが
合計5隻分の改装設計図が必要で、敷居は高め。

●【合同艦隊作戦任務【拡張作戦】】は
対潜値20の新兵装”対潜短魚雷(試製初期型)”を入手することができ、
この装備はゲームを快適にプレイするために非常に大きな影響があります。
こちらの装備を選ぶことを強く推奨します。

●【最精鋭「第一航空戦隊」、出撃!鎧袖一触!】は
強力な陸攻「一式陸攻 三四型☆2」等との選択報酬になっています。
カタパルトを選択する余地は十分ありますが、基地装備は攻略に影響が大きいです。
手持ちの基地装備に合わせて慎重に選択してください。
※この任務は赤城/加賀の改二改装が前提。

●【航空母艦「雲鷹」、抜錨せよ!】は、
戦闘詳報×2や夜襲装備との選択。
ここは比較的試製甲板カタパルトを選択しやすいです。カタパルトでいいと思いますが、
鎮守府の進め方次第では、戦闘詳報を優先することも検討できそう。

イヤーリー任務

任務名海域戦果開始月選択報酬
機動部隊決戦5-2,5-5,6-4,6-56006月熟練搭乗員×5 or 試製甲板カタパルト or 橘花改

●【機動部隊決戦】はイヤーリーでの試製甲板カタパルト入手任務です。
選択報酬に橘花改があり、どちらを選ぶか難しい所。
来年以降必要なら橘花改も確保できますし、今カタパルトが足りていない方は、
優先して拾ってしまっても良いかなと思います。
※戦果600が加算されるので、ランカー等クリアタイミングにも注意。
戦果関連の基礎知識-月次作戦500位を目指して

期間限定等

イベント作戦海域での海域突破報酬でいくつか入手できました。
全作戦内容で入手できたこともありますが【甲】または【甲乙】のみで
入手可能だったことも多いです。
不定期にイベント報酬となるため、こちらをあてにするのはやや難しい所。

他、過去に通常海域でのミニイベント【食べ物イベント】で、最大3つ入手可能
だったことがあります。その際、交換に「高速建造材(通称バーナー)」が
1つあたり300個、最大900個必要でした。

他、菱餅イベントを始めとして、通常海域の攻略などで入手できる機会もあります。
通常海域は6-5迄開放しておくと、試製甲板カタパルト入手に大きく近づきますね。

まとめ

試製甲板カタパルトを使った改二艦は数が多い割には入手方法に限りがあります。
イベントで入手可能になった際挑戦できるよう、準備を整えておきたいですね。

【特殊なアイテム】
開発資材(2-4/6-3) 高速建造材 勲章(改装設計図)
戦闘詳報 新型砲熕兵装資材 新型航空兵装資材 艦隊司令部施設
新型兵装資材 試製甲板カタパルト 熟練搭乗員
新型噴進装備開発資材 ネ式エンジン 補強増設(使用)