2018/06/13のメンテナンスで実装された任務の一つ。選択報酬に試製甲板カタパルトがある、大切な重要任務の一つです。

任務情報

  • 「陽炎改二」「不知火改二」「黒潮改二」何れか旗艦、
    lv75以上の甲型駆逐艦2隻の編成で
  • 3-2,4-2,5-3 それぞれS勝利×2回ずつ達成

※特定海域を2回クリアで50%、2海域を2回ずつクリアで80%点灯
※旗艦練度は75になっていなくてもOKとの報告あり
※随伴艦の駆逐は「陽炎改二」「不知火改二」「黒潮改二」から選ばなくてもOK。
以下【陽炎型/夕雲型】から選択

夕雲型は2018/06現在で以下10隻
夕雲,巻雲,長波,早霜,清霜,朝霜,高波,風雲,沖波,藤波,浜波

陽炎型は2018/06現在で以下17隻
陽炎,不知火,黒潮,親潮,初風,雪風,天津風,時津風
浦風,磯風,浜風,谷風,野分,嵐,萩風,舞風,秋雲

クリア報酬は

  • 弾薬1000,ボーキ500,選択報酬に
  • 特注家具職人1 or 新型砲熕兵装資材1 or 戦闘詳報1
  • 勲章2 or 試製甲板カタパルト1 or 12.7cm連装砲D型改二1

戦闘詳報推奨。足りないものがなければ家具職人でも良いと思います。

基本試製甲板カタパルト推奨。イベントを継続的にクリアして
試製甲板カタパルトに余裕があるのであれば
12.7cm連装砲D型改二や勲章を検討してもいいでしょう。

前提任務に

あり。

編成例

3-2

旗艦に駆逐指定のため、軽巡は採用不可。
電探を3隻に載せ、余った枠はバルジを載せて道中安定化を図りましょう。

多摩改二の持ってくる「北方迷彩(+北方装備)」を活用した場合、
3-●海域では装甲・回避率の上昇効果があります。
所持している場合、中型バルジより優先して活用したいですね。

北方海域警備を実施せよ!(クォータリー)の同時クリアは不可能なので注意

3-2編成に関しては、「霰改二」「霞改二/霞改二乙」「陽炎改(二)」「不知火改(二)」
の4隻を満たすと以下の任務を同時クリアできるようです。

まだやっていない場合、まとめてやるといいですね。

4-2

4-2は制空値230程度で全マス制空権確保可能です。
あんまり特筆することなし。

※マンスリー任務「空母機動部隊」西へ!の条件を内包しているので、同時クリア可能。
やっていなければまとめてこなすといいでしょう。

5-3

この編成に限らないですが、低確率で外れマスにそれます。
また、3-4戦ランダムなので注意。
重巡系2→重巡系1軽巡1にしたほうが、3戦ルート選択率が上がるという指摘あり
戦力低下も問題ない範囲なので、鳥海→阿武隈(神通)のほうが良さげ。

制空値113以上で調整。余力があれば141以上にすることで、
2/3の確率で制空権確保が可能になります。(画像で120。)

瑞雲系を使えば水戦なしでも航空優勢安定させれます。が、
潜水艦を取りこぼしたときにタゲが移行してしまうため微妙。

今回は伊勢改二を活用してみました。
高速化のため制空を取ると彩雲枠が足りないですね。

甲型駆逐艦で対潜先制爆雷攻撃できる艦がいなければ、
対潜支援にする(ボーキが飛ぶので注意)か、軽巡を採用するといいでしょう。
※浦風丁改・朝霜改が【陽炎型/夕雲型】では対潜高め。

ボス戦は複縦陣想定。4隻の軽い決戦支援を出してクリアしました。
※道中の砲撃支援も有効なので活用したほうが早いと思います。

伊勢を使わない場合はこんな感じで(エアプレイ)
Italia,Romaを活用すると火力に余裕ができますが、制空値がギリギリなので注意。

何れにせよ支援をしっかり活用したいところ。

まとめ

3-2が一番大変でした(いつもの羅針盤)
この任務を出現させるためには「陽炎改二」「不知火改二」「黒潮改二」が要求される
最精鋭甲型駆逐艦、集結せよ!からクリアする必要があります。
設計図3枚必要ですが、試製甲板カタパルトが入手できる任務の一つです。

0からだと時間がかかりますが、試製甲板カタパルトが必要な方は意識しておきましょう。