通常海域として初めてゲージがある海域で、前哨戦と最終形態で大きく攻略方法が大きく変化します。しっかり準備した上で攻略に臨みましょう。

マップ情報

攻略目安:30~(全員改装が望ましい)
ゲージ:4回撃破(3回前哨戦、4回目は最終形態)

ルート固定

●初戦→2戦目
駆逐艦2隻以上の艦隊で進軍。1隻以下の場合、上か下に逸れます。

●2戦目→3戦目
重巡または航巡のどちらかが1隻以上で進軍。いない場合に逸れます。

●3戦目→ボス
ランダム。ボスへの進軍は、どのような編成でも7割。

その他

通常海域では初のゲージありマップ。ゲージはボスマスの
「旗艦」を撃沈することにより削ることが出来、4-4であれば4回旗艦を撃破すれば海域クリア
勝利時の条件(A勝利やS勝利)は関係ありません。

ボス前哨戦(ゲージ削り中)は装甲空母鬼が控えています。
HPが150と高いですが装甲やその他能力は低いため、
しっかり夜戦で連撃をすれば大丈夫。

ボス最終形態(ゲージ破壊時)は装甲空母姫が控えています。
HPが270と高くなり、その他能力も強化。随伴艦に”潜水ヨ級flagship”
が含まれるため、軽空母や水上爆撃機を装備した航巡・航戦を活用することは難しいです。

編成例

前哨戦

空母は艦戦3-4スロットで航空優勢を取ることが出来ます。
空母に「艦攻」「艦爆」「艦戦」を載せた戦爆連合と、
戦艦の弾着観測射撃を上手く活用していくこと。

ボスを落とせばOKなので、旗艦を落としていれば夜戦をしなくても大丈夫ですね。

駆逐艦のソナーは道中2戦目の潜水艦対策。
2戦目では単横陣を選択することを忘れないようにしましょう。
※既に別記事でも書いてるように、潜水艦マス以外は単縦陣が基本です。

最終形態(ゲージ破壊)

最終形態では敵に強力な潜水艦が混ざります。4-4を初めて攻略する段階で
これを落とすのは難しいので無視すること。

駆逐艦がボス戦で戦力外となるため、夜戦を意識した編成に切り替えが必要となります。
そのため前哨戦の空母1隻を戦艦1隻と入れ替えましょう。
※日向はもし育成が進んでいれば、火力のある長門や金剛型に切り替えてください。

空母はスロットの大きい「加賀」や「赤城」にそれなりの性能を持つ
艦戦3つでボスマス航空優勢を取ることが出来ます。
もし艦戦の質が悪く航空優勢が取れない状態であれば、
開発で戦力増強を進めたいですね。

初心者向け開発レシピと準備しておきたい装備の数

ドロップ

瑞鶴 翔鶴 長門 陸奥 瑞鳳

大鯨 阿武隈 鬼怒 大井 長波 浜風

初ドロップとして瑞鶴・翔鶴が挙げられますが、何れもS勝利限定となります。
この2隻に関しては通常建造から狙うか、5-2で狙うべきですね。
5-3が難所ですが、突破できるのであれば5-4が一番良いかと思います。

他にも多くレアドロップがいますが、攻略中破何れも「出たらラッキー」だと思いましょう。
周回向けの海域ではありません。

任務情報

周回任務

東方クエ」の後に出て来る任務です。ゲージ破壊後は2/3の確率で
潜水艦が出てきますが、A勝利を取ればクリアできるので
なれてくればそこまで難しくはありません。

単発任務

  • 「航空戦艦」抜錨せよ!
    航空戦艦2を含む艦隊で4-4ボスB勝利以上
  • 洋上航空戦力を拡充せよ!
    空母または水母旗艦で3-5,4-4,6-2それぞれS勝利

クリアできるようになった段階で挑めばいいかと思います。

まとめ

西方海域の4-4,北方海域の3-4を超えると、5-1への進出が可能になります。
また、次のEO海域である4-5は、5-1をクリアすることにより開放となります。

此処から先は豊富なドロップもありますが、難易度が大きく上昇します。
一度攻略を区切り、時間をかけて育成するのもいいですね。

【通常海域攻略情報】一期分
1-1 / 1-2 / 1-3 / 1-4
2-1 / 2-2 / 2-3 / 2-4
3-1 / 3-2 / 3-3 / 3-4
4-1 / 4-2 / 4-3 / 4-4
5-1 / 5-2 / 5-3 / 5-4