2018/06/13のメンテナンスで実装された任務の一つ。こちらの任務をクリアすることにより、海防艦「択捉」または海防艦「松輪」の何れかを入手できます。

任務情報

  • 任務受諾後「中口径主砲4」「大口径主砲4」を廃棄
  • 燃料500以上を所持している状態で達成

クリア報酬に

  • 燃料200,選択報酬に
  • 特注家具職人 or 開発資材4 or 新型砲熕兵装資材
  • 海防艦「択捉」 or 海防艦「松輪」

新型砲熕兵装資材を推奨。余ってて使わない!
というのであれば特注家具職人でも。

能力的にはほとんど差がないため好きな方を。
※択捉は梅雨の時期用に期間限定グラが実装されています。

前提任務不明。
(コメントより初期の工廠系任務の可能性が指摘されています)

後続に

あり。何れも美味しい任務です。

廃棄装備の収集

中口径主砲は軽巡や重巡が初期から装備している
「14cm単装砲」「20.3cm連装砲」が余りがち。

大口径主砲は戦艦が初期から装備している
「35.6cm連装砲」が捨てやすいですね。

ドロップしてきた艦から装備を外し、そのまま廃棄すると良いでしょう。

開発で主砲を探す場合、砲戦系(戦艦や重巡)を旗艦にし、
10/251/250/10等のレシピが無難です。

参考:
装備開発の基礎知識 開発理論値や秘書艦テーブル等

 

※同日実装の航空戦艦用強化型新主砲の研究にて、41cm連装砲×3
を廃棄する任務があります。条件が整っていればこちらを同時進行するのも手。

※ウィークリー任務「継戦支援能力の整備」の主砲廃棄も平行可能。
ただし、やるべき任務かどうかは微妙なところです。

まとめ

耐久改修でも海防艦は活用できるので熟練提督でも腐りませんね。
どちらかというと択捉のほうが入手しやすい印象があるので松輪を選択しました。

参考:
海防艦の性能一覧と、活用方法や育成方法等
海防艦の改修に関してと耐久改修で優先したい艦の例

※運営ツイッターより、”※本任務で択捉型海防艦一番艦または
二番艦を配備可能です(大切にしてください)。”の一文があります。
今回の択捉or松輪が新規海防艦の提督は、今後のために育成を進めたいですね。