2018/07/12のメンテナンスで実装された任務の一つ。この任務をクリアすることにより「12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置」を入手することが可能です。

任務情報

  • 秘書艦を特型駆逐艦にし、12.7cm連装砲A型改二☆MAXを1スロに装備
  • 任務受諾後、開発資材30/鋼材900/新型砲熕兵装資材1を所持している状態で
    「10cm連装高角砲4」「94式高射装置1」を廃棄 達成

※「94式高射装置」は改修ありのものを廃棄してもOKとの報告あり
12.7cm連装砲A型改二の装備ロックは外しておくこと。

報酬は、

  • 弾薬200, 12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置

前提任務に

あり(他不明)

後続任務に

があります。

任務に必要な装備・素材の準備

12.7cm連装砲A型改二☆MAX

12.7cm連装砲→12.7cm連装砲A型改二

12.7cm連装砲の改修開発資材改修資材消費装備担当艦
0-61/21/2--
6-101/21/212.7cm連装砲1-
12.7cm連装砲A型改二へ更新4/83/612.7cm連装砲2磯波改・浦波改
金土日月
12.7cm連装砲B型改二へ更新2/33/612.7cm連装砲2上記以外
金土日月の浦波改・磯波改のみ12.7cm連装砲A型改二へ更新可能。
条件を満たさないと12.7cm連装砲B型改二へと更新されます。
改修更新時の開発資材数を確認しましょう。

改修自体は容易ですが、改修更新時に注意が必要。
条件を満たさないと”12.7cm連装砲B型改二”への更新となります。

  • 12.7cm連装砲A型改二への更新は開発資材消費数が4/8
  • 12.7cm連装砲B型改二への更新は開発資材消費数が2/3

なので、ここを見落とさないようにしましょう。

12.7cm連装砲A型改二☆MAX

12.7cm連装砲A型改二の改修開発資材改修資材消費装備担当艦
0-62/32/212.7cm連装砲2吹雪改二
日月火水木金土
6-103/43/510cm連装高角砲2
更新----
  • 12.7cm連装砲×12
  • 10cm連装高角砲×8(廃棄に+4)

が必要。デイリー改修に分散すればネジ消費もそこまで大きくないですが、
12.7cm連装砲から考えると20日以上ロックされるのは考えもの。

10cm連装高角砲・12.7cm連装砲の入手

12.7cm連装砲は初期駆逐艦の多くから入手可能。
10cm連装高角砲は、吹雪改や暁改等、多くの駆逐艦の改装初期装備として入手可能です。
※睦月型は不可。比較的初期から実装されている(レベル20で改装できる)多くの艦が該当

その他、開発で作ろうと考えた場合

  • 10/10/30/10

のレシピで開発することが可能。10cm連装高角砲だけ欲しい場合は空母系で、
12.7cm連装砲も開発で欲しい場合は水雷系でやると良さそうですね。

※10cm連装高角砲の開発率が空母系だと推定8%,水雷系だと6%。
ドラム缶(輸送用)が欲しいかどうかで判断するのが現実的かなと思います。

装備開発の基礎知識 開発理論値や秘書艦テーブル等

94式高射装置の入手

主な入手方法は

  • 91式高射装置からの改修更新(摩耶秋月照月等該当)
  • 吹雪改二(70)/摩耶改二(75)の牧場

91式が既に余っていたら改修更新を検討。なければorネジ節約なら牧場ですね。
育成のしやすさは摩耶・燃費効率を考えると吹雪といったところでしょうか。
吹雪改二は「61cm三連装(酸素)魚雷」も持ってきますが
摩耶は2隻目、3隻目が活用できる便利な艦。

この辺も加味して検討すると良いでしょう。

新型砲熕兵装資材

同日実装された任務の

で入手可能。その他以下記事を参照。
新型艤装の継続研究と、新型砲熕兵装に関して

まとめ

また更新できたらと思いますが、12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置には
フィット艦に活用することにより電探シナジー・魚雷シナジー等強力な補正あり。

有力な装備ではありますが、実装時点では改修も出来ないため
今無理して作る装備ではないかなと思います。

後続に同任務のクォータリー版があります。量産はかなりきついですが、
既に戦力の整っている鎮守府では検討してみてもいいでしょう。