第二期実装開始から一週間ほど立ちました。二期では効率よく出来るようになった事、今までのようには出来なくなった事それぞれありますが、補給艦任務は効率良く出来るようになったことの一つです。今回は、2-2での補給艦狩りについて紹介してみます。

マップ情報

画像補給艦マスに補給艦が2隻撃破可能。ボーキマスでボーキが拾えます。

到達条件は、

  • 空母系3隻以上+自由枠3隻
  • 補給艦1隻+自由枠5隻(潜水艦NG)

となります。

南西諸島海域 2-1~2-5海域紹介・編成例等【第二期】

関連任務

補給艦に関してはこれらの4種任務がクリア可能。
その他「敵艦隊を撃破せよ!」等デイリー出撃系の任務がクリア可能です。

ボーキ収集

2-2(Bマス)ボーキ増加量
基本取得量10・15・20
大発動艇
+2
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)+2
特大発動艇+2
特二式内火艇+2
ドラム缶(輸送用)+1.5(端数切り捨て)

こんな感じ。鬼怒の大発内蔵効果(遠征時)は無効です。
上限なし?(速吸+駆逐5で10+36=46を確認)

育成として見た場合

概要2-2(B)5-5(B)5-2(C)
基礎経験値150・180・200200・220・250140・150・160
編成難易度中~高中~高
資源効率
赤疲労周回可能可能可能
被弾ほぼカスダメ有り条件次第で無し
主な育成対象空母・軽空母駆逐・軽巡・海防・戦艦空母・航巡・航戦・水母
備考補給艦・ろ号作戦要対潜先制爆雷攻撃12cm30連装噴進砲改二推奨

Bマスの経験値が上記3択、被弾も少ないので悪くないです。
資源効率を考えると微妙ですが、ろ号作戦等の任務ついでとして見るなら優秀でしょう。

編成例

ボーキ狙い

空母3(火力担当)+潜水1(被弾担当)+駆逐2(ボーキ回収担当)

赤疲労での連続周回を想定。
画像で周回あたりのボーキサイト入手期待値が31ですね。

味方空母のボーキサイト消費は、
17スロ以下なら0、18スロなら0or5となります。
基本18スロは気にしなくていいかなと。

大発駆逐艦を使う場合、遠征組に負担が少ない
「大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)」を優先して使いたいです。

また、ドラム缶(輸送用)のみでもそれなりに収支が増えるので、
大発がなくてもドラム缶(輸送用)を載せていきましょう。
※潜水艦は伊504(未改装含む)のみドラム缶(輸送用)装備が可能です。

旗艦で育成したい艦がある場合、そちらを混ぜても大丈夫です。
空母3の火力があれば後は自由に組めるはず。

備考

●補給は2~3出撃に1回で大丈夫です。

●1時間くらいだらだら回して潜水艦大破を2回確認(中破続行)
潜水艦無しだと駆逐艦などの被弾が多少多くなりますがどちらでも
という感じ。レベル低い潜水艦のほうが良さそう。

●ワ級eliteからの砲撃が防げないため、
潜水艦を混ぜても多少のカスダメが溜まっていきます。
回し方によっては、潜水艦は駆逐or空母に変更してもいいかなと。

ろ号作戦周回(補給艦撃破のみ)重視

空母たくさん+育成0-2隻程度で。
旗艦の射程調整して1番に殴れるようにしています。(MVPの調整)

また、スピードを上げる場合潜水艦の雷撃演出が邪魔なので、
潜水艦なしにしています。

スピードは上がるし被弾もあまりないですが、せっかく
ボーキ拾えるんだからボーキ多めに拾ったほうが
美味しいかなーと言うのが所感。

まとめ

ボーキ狙いに速吸を混ぜた編成もやりましたが、潜水艦入れると逸れるし
火力足りないしで微妙でした。

個人的にはボーキ狙いの方を編成保存しておいて、
今後のろ号作戦・デイリー補給任務にはこれを使う予定。

ただ、遠征駆逐はキラ付けしていることが多いので、
ボーキ目的でがっつりやらなければ
ドラム缶(輸送用)駆逐を育成に採用するかなというところ。