2019/08/08に実装された任務の一つ。「Z作戦」前段作戦に続く高難易度任務で、クリアすることで「戦果400」を加算することが可能です。

(2020/02/28 7-2の折りたたみに編成加筆)
(2021/04/29 編成例更新)
旧編成の一部は折りたたみで表示可能です。

任務情報

  • 任意の編成(第一艦隊)で
  • 7-2-2,5-5,6-2,6-5 各S勝利

報酬に

  • 鋼材ボーキ2000,戦果400,選択報酬に
  • 改修資材4 or 給糧艦「伊良湖」3 or 洋上補給4

前提に

あり。

必要なものを選択してください。
課金額的には改修資材(280円)・伊良湖(600円)・洋上補給(600円)ですね。

戦果受け取りの注意事項

戦果を当月中に受け取りたい場合、
その月最終日の14時迄に任務をクリアする必要があります。

詳しくはこちらにまとめています。
戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦 編成例【第二期】

戦果任務海域戦果
戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦2-4,6-1,6-3,6-4350
戦果拡張任務!「Z作戦」後段作戦7-2-2,5-5,6-2,6-5400
泊地周辺海域の安全確保を徹底せよ!1-5,7-1,7-2-1,7-2-2(×3)300
新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!5-1,5-3,5-4200
南西諸島方面「海上警備行動」発令!1-4,2-1,2-2,2-380
発令!「西方海域作戦」4-1,4-2,4-3,4-4,4-5330
拡張「六水戦」、最前線へ!5-1,5-4,6-4,6-5390
合計戦果2050。戦果に関してはこちら


編成例

7-2-2

戦艦1空母1軽空母1航巡1駆逐2(高速統一)【BCDIM】(B:通常 C:潜水 I:通常 M:ボス)
要高速統一。要索敵。33式分岐点係数4で索敵69以上必要。(画像で217.74)

●ボス航空優勢を意識して、制空値375以上を目安に調整(画像で388)
一番強い編成以外に合わせるのであれば、355程度でOKです。
※航空優勢だと道中手数が足りない場合拮抗で調整。制空値180程度でOK

●編成次第では、攻撃機が全滅しやすい海域です。
対空射撃回避補正のついた艦攻や艦爆を意識して採用したいです。

対空カットイン対潜先制爆雷攻撃を兼ねてFletcherを採用。
他対潜艦は好みで編成してください。

画像はかなり戦力を投入する例ですが、
戦力が持ち込めるなら多少雑に組んでも十分攻略できると思います。
※ある程度6-2編成と似た構成にしています。

※正空2軽空1重巡級1駆逐2といった編成にもできますが、
道中が1巡となり、よほど艦載機が強くないと撤退が増えるため注意。
ボス戦も1巡のみで、取りこぼしが出やすいです。

※任務を受諾することで、
泊地周辺海域の安全確保を徹底せよ!】(クォータリー)
を並行することが可能です。
タイミングが合えば並行したいです。

旧編成(戦艦1空母1軽空母1航巡1駆逐2(高速統一))

戦艦1空母1軽空母1航巡1駆逐2(高速統一)【BCDIM】(B:通常 C:潜水 I:通常 M:ボス)
※要高速統一。要索敵。33式分岐点係数4で索敵69以上必要。

●画像で制空値380程。

よほど下ブレしなければ十分攻略可能。
※2021/04頃まで掲載していた編成です。

戦艦1航巡1軽巡1雷巡1駆逐2編成

戦艦1航巡1軽巡1雷巡1駆逐2【BCDIM】(B:通常 C:潜水 I:通常 M:ボス)
※低速可。33式分岐点係数4で索敵69以上必要(画像で154.63)
※巡洋艦3隻は自由に調整してOK。ただし、軽巡3隻を含む編成は不可です。

●ボスマス制空拮抗を想定し、制空値175程度で調整(画像で177)

ボーキ節約を意識した編成。個人的にはこれに近い編成をよく使います。

※2021/04作成

 

7-2-2は、前提となるゲージをクリアする必要があります。

7-2-1用の編成

海防艦3軽空母2【CEG】(C:対潜 E:対潜 G:ボス)
※ボスは潜水艦と、弱い水上艦と潜水の複合編成

S勝利を優先する場合鈴谷/熊野等の攻撃型軽空母を混ぜるといいですね。

5-5

戦艦2航巡1軽巡1駆逐2【BFDHNOS】(B:対潜 D:渦潮 H:通常 N:通常 S:ボス)
※ボスマスで長門特殊砲撃採用(梯形陣)想定。中央下ルート(能動分岐を下)。
※索敵値33式分岐点係数2で66以上必要(画像で90.35)

●ボスマスで長門特殊攻撃を採用しています。
倍率底上げに「徹甲弾/電探」装備を忘れずに。
長門特殊攻撃を使わない場合、別のルートを経由するのが良いでしょう。

●道中Hマスの劣勢~拮抗を目指し、制空値70以上で調整(画像で91)
制空値が高いとボスマス制空値で劣勢を狙えるパターンが増えるので、
可能な範囲で強い水戦を2つ積むこと。好みで夜偵を載せてください。
※ボスは喪失or劣勢です。こちらは弾着攻撃とかしないので無問題。
※索敵が足りない場合は熊野の制空か連撃を諦め偵察機を増やして対応。

●S勝利を取るために、対潜先制爆雷攻撃艦を採用すること。
画像は雪風に乗せていますが、可能な駆逐艦に。
(未ケッコンならFletcher・Jervis・Ташкент等。
15ソナー未所持なら、対潜2スロでやったほうが無難。)
※駆逐艦に【魚雷/魚雷/見張員/電探】と装備する場合、
魚雷カットインを発動させるために、電探は対空電探に変更してください。

●渦潮を経由するので、索敵対策を兼ね電探を載せておきましょう。

●道中対策に対空カットインを採用しています。ボスでは無力なので、
魚雷カットイン艦に変更も検討。

索敵要求の厳しい海域です。
画像例では電探2つ余分に装備していますが、例えば増設見張員がない等、
艦隊の練度や装備次第では、画像編成でギリギリ/不足になり得ます。
計算されている方は、電探代わりに機銃や照明弾・対潜装備等を載せてもOKです。

※5-5,6-5は、編成条件を満たすことにより
機動部隊決戦】(6月/イヤーリー)
と並行することが可能です。

●慣れないうちは、道中ボスともに支援艦隊活用推奨。
特に、決戦支援が敵駆逐艦を落とすことが、
タッチを南方棲戦姫やレ級eliteを撃破する上で重要になります

新支援艦隊の概要 基本事項の再確認等【第二期】

●ゲージ破壊後にクリアする場合、敵潜水艦が強化されます。
ゲージ破壊後は、対潜艦の対潜装備を増強(3-4スロ)してください。

●他ルートでの攻略編成は以下の記事を参照してください。
5-5 第二次サーモン海戦 攻略【第二期】【Extra Operation】

6-2

戦艦1空母1航巡1軽巡1駆逐2【CEJK】(C:通常 J:通常 K:ボス)
※33式分岐点係数3で索敵値50以上

●全マス制空権確保に合わせ、制空値320以上で調整(画像で332)。
全マス優勢を狙う場合、160を目安に調整すればOK。
※無理して確保する必要は全くありません。
他、道中優勢ボス確保の270程度にする例もあります。

対空カットインを採用しています。駆逐艦は、
バルジガン積みの駆逐に変えるのも有効です。

航巡/軽巡部分は雷巡2隻等も可能。
中途半端に7-2-2編成を引き継いでいるのであれですが、任務でまとめてやる場合、
矢矧のところを北上のままで制空値は妥協しちゃうのが良いかなと。

旧編成(ネルソン入り)

戦艦1空母1航巡1雷巡1駆逐2【CEJK】(C:通常 J:通常 K:ボス)
※33式分岐点係数3で索敵値50以上
2戦目複縦陣でネルソンタッチを想定しています。無理に使う必要はありません。

●制空値184

※2021/04迄掲載していた編成です。

 

画像のルートでの攻略が難しい場合、
・戦艦1空母1重巡級3自由1
といった編成も可能です(道中3戦)
6-2 MS諸島防衛戦 攻略【第二期】

6-5

戦艦2航巡1軽巡1駆逐2【BFIJM】(B:対潜 F:通常 I:通常 J:夜戦 M:ボス)
※要索敵。33式分岐点係数3で索敵値35必要(画像で147.82)

●ボスマス航空優勢を想定し、出撃時制空値280程度で想定。(画像で310)
280あれば、ボス強編成相手に95%程航空優勢が可能です。
※基地航空隊の拮抗調整が前提。

●道中やボスマス対策に、対潜先制爆雷攻撃対空カットインを採用しています。
編成例でボス空母棲姫を約5割、ヲ級を約7割ほど枯らすことが可能。
夜戦対策はしていませんが、駆逐艦の装備枠に照明弾を乗せることも一考。

●昼戦S勝利狙いで日向を6番目艦に配備しています。

 

旧編成(ネルソン入り/下ルート)

戦艦2航巡1軽巡1駆逐2【BFIJM】(B:対潜 F:通常 I:通常 J:夜戦 M:ボス)
※要索敵。33式分岐点係数3で索敵値35必要

NelsonTouchを採用した編成です。J(夜戦)マスに対し複縦陣で運用。
※2021/04迄掲載していた編成です。

 

※編成条件を満たすことにより
拡張「六水戦」、最前線へ!】(クォータリー)
機動部隊決戦】(イヤーリー)
と同時進行することが可能です。
何れも要調整。リンク先参照。

6-5は
・戦艦1空母2雷巡1重巡級1駆逐1(上ルート)
・戦艦3重巡級1軽巡1駆逐1(下上ルート)
といった、複数の編成例があります。
6-5 空母機動部隊迎撃戦 攻略【第二期】【Extra Operation】

基地航空隊

記事内編成:https://aircalc.page.link/Ffcr
※基地画像は更新済み。リンク先は旧編成

ボスマスの戦闘行動半径は【5】

  • 1部隊目:拮抗に制空値213(+基地防空で削られる分)以上必要
  • 2部隊目:拮抗安定に175程度必要

編成は一例です。飛龍の改修や手持ちの攻撃機によっては、
拮抗を維持しつつ攻撃機をもう一つ増やすこともできます。

※基地装備が揃っていない場合、
・基地は劣勢で調整し、本体の制空値を増やして航空優勢を取る。
・基地は1部隊目:劣勢 2部隊目:拮抗と調整し、以下同
・基地は劣勢、本体も航空優勢にせず拮抗で戦う
といった方法も検討してみましょう。
制空権シミュレータ

まとめ

選択報酬が美味しいです。ランカーついでの方はもちろん、
前段作戦をやる余裕がある方はこちらもやってみたら良いかなと。

Z作戦の各海域はお正月等期間限定のイベントでもよく出撃するので、
クォータリーで慣れておきたいですね。

【クォータリー任務リンク(一覧)】
強行輸送艦隊(1-6)  沖ノ島海域迎撃戦(2-4) 前線航空偵察 (6-3)
精鋭「三一駆」(5-4) 北方海域警備 (3-1,3-2,3-3)空母戦力投入(1-3~2-3)
海上通商航路の警戒(遠征) 近海敵潜制圧(遠征) 主力「陸攻」調達(工廠)
新型艤装継続研究(工廠) 運用装備統合整備(工廠) 主力艦戦更新(工廠)
対空兵装整備拡充(工廠) 航空戦力の強化(工廠) 「熟練搭乗員」養成(工廠)
工廠稼働!次期作戦準備!(工廠) 空母機動(演習) 「十八駆」(演習)

【戦果任務】
Z作戦前段(2-4,6-1,6-3,6-4) Z作戦後段(7-2,5-5,6-2,6-5) 西方海域(4-1~4-5)
新編三川(5-1,5-3,5-4) 泊地周辺(1-5.7-1,7-2) 海上警備行動(1-4,2-1,2-2,2-3)
拡張「六水戦」、最前線へ!(5-1,5-4,6-4,6-5)