2020梅雨夏イベント【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】は、7海域の大型イベントとなっています。記事公開時点では前段作戦のみ開放されているので、その報酬についてまとめていきます。

【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】

(2020/07/16 後段作戦分の報酬更新)
(2020/07/25 後段作戦加筆)

前提

毎日少しでもプレイしている・1-2年以上継続している提督に向けて書いています。

イベントのみ遊ぶ提督の場合、ストレスをためつつ甲難易度を
頑張るより、丙作戦や丁作戦で流したほうが楽しいはず。

また、甲・乙での報酬が魅力的に思えても、クリアできなければ意味がありません

一概には言い切れないですが、
イベント初参加の新規提督はできる範囲で進めていくことを目標に。
2回目だよーという提督は、簡単な海域の難易度を上げつつ、
基本は丙・丁作戦の完走を目標に頑張っていくと良いでしょう。
※多少無理してでも頑張りたい!という場合はその限りではありません。

上記のような記事が参考になるかも。

難易度選択に関して(甲乙丙丁)

次の海域を【甲】以上でクリアしたい場合、
前の海域を【乙】以上でクリアする
必要があります。

 難易度※イメージ司令部条件出撃制限次の作戦での甲難易度選択
甲作戦難しい司令部Lv【80】以上お札制限あり甲難易度選択可
乙作戦やや難しい司令部Lv【35】以上 お札制限あり甲難易度選択可
丙作戦普通なしお札制限無し甲難易度選択不可
乙以下選択可
丁作戦比較的簡単なしお札制限無し甲難易度選択不可
乙以下選択可

上位の難易度を選んだ場合、海域クリア時に入手できるアイテムや装備の質が
上がります。相応に難易度は難しくなるため、自分の艦隊や残り時間に見合った
難易度を選ぶことが大切。

難易度を変更する場合

選択した難易度が「難しすぎた」「簡単だった」と言う場合、
海域をクリアする前であれば難易度を変更することが可能です。

難易度を上げる【丙→乙等】場合、海域の攻略状況はすべてリセットされ、
1から再攻略が必要
になります。

難易度を下げる【丙→丁等】場合、攻略しているゲージの体力が少し回復しますが、
原則としてギミックや既に攻略したゲージを再度攻略する必要はありません

基本的に現在の攻略状況を引き継ぐことが可能です。

お札制限に関して

2020梅雨夏イベは、海域数が【7】でお札の枚数は【?】です。

  • 【第一海域】・・・【千島方面部隊】
  • 【第二海域】・・・【沖縄方面部隊】
  • 【第三海域】・・・【第二遊撃部隊】
  • 【第四海域】・・・【小笠原方面部隊】

前段で4枚確定。普段以上に史実艦が多数の海域にまたがって編成されるため、
編成は新調に検討していきましょう。

今イベントの難易度に関して

前段作戦

※以下、甲常連目線での甲作戦の印象。提督によって感じ方は違うので参考程度に。

E1:普段に比べるとボスが硬いとか、潜水艦がいるとか気持ち難しいかも。
特効艦使えばまあ問題なし。

E2:1ゲージ目の集積地HPがめちゃくちゃ高いので、
対地装備の改修してないと苦戦しそう。2ゲージ目は特に困らないかと。

E3:対潜(特効)艦の装備や質にすごい依存してるので、評価しにくい。
甲常連としては簡単ですが、初心者さんなら躓く点が多そう。

E4:最初2ゲージの輸送は簡単。ギミックは3段階に別れ面倒ですが、
装備のいる防空以外難しいものはなし。最終ゲージだけかなり難易度が高く、
沼が続出しそうな印象。情報のない段階での攻略はもうやりたくない。

基本的に前段作戦は、慣れた方なら「第四海域の第二ゲージ」迄は
苦戦しないと思います。が、あんまり慣れていない方だと、

  • E1:一隻だけいる潜水艦の対処や特効艦の運用
  • E2:対地装備の改修や対地装備の積み方
  • E3:対潜装備の質や特効(海防艦)の用意・防空ギミック・東海の数

といった感じで、それぞれの難易度で素通り出来ない要素がそれなりにあります。

また、第四海域の第三ゲージは特効装備の所持数や熟練度付等にも
大きく依存するので、甲常連でもここで躓く方は相当多いんじゃないかなと。
下手に戦力の出し惜しみしたら大変なので、後段作戦との兼ね合いを考えつつ、
妥協できるところは妥協しつつ進めたい所。

後段作戦

E5:ギミックに艦を要求されるのをなんとかしたい。
難易度自体は最後輸送ゲージなのもあり難しくない

E6:ネルソンと比叡・霧島を使うかどうかで難易度が大分変わりそう。
使えるならそこまで難しくない印象(よくある後段作戦のちょっと難しい海域)

E7:E7-3に友軍が来てる07/25時点では、E7-2が最難関気味。
ギミック量がすごいので、これで時間切れになる人も多そう。
大規模作戦らしく難しめに作られていて、流石に初甲を狙う様な海域ではないはず。


第一海域:オホーツク海千島列島沖

第一海域のマップ

※以下解説が続きますが、掘りを一切考慮できてないので注意。また書き換えるかもしれません。

報酬

第一海域新艦装備アイテム
甲作戦駆逐艦「薄雲」試製15cm9連装対潜噴進砲給糧艦「間宮」3 応急修理女神2
乙作戦駆逐艦「薄雲」三式爆雷投射機 集中配備給糧艦「間宮」2 応急修理女神1
丙作戦駆逐艦「薄雲」-給糧艦「間宮」1 応急修理女神1
丁作戦駆逐艦「薄雲」--

【参考リンク】駆逐艦「薄雲」

※赤字は攻略上特に重要なもの。太字は難易度が下がるともらえなくなるもの。
数もわかりにくいので赤字にしています。

装備名・艦娘名のリンクは装備のリンク(wikiwiki)を貼っています。

難易度選択

●甲作戦でもらえる”試製15cm9連装対潜噴進砲”は対潜15の爆雷です。
これは、爆雷の中では3番目に強い装備で、Fletcher任務(その1/その2)が実装されるまで
最強の装備でした。現在でも初めて数ヶ月の方にとっては
これから艦これを進めていく上で、非常に重要な装備です。

●乙作戦でもらえる”三式爆雷投射機 集中配備”は対潜12の爆雷です。
甲作戦がクリアできない場合でも、乙作戦で挑戦できないか検討する価値があります。

潮改二がいたら甲は攻略可能。いなくても、木曾や足柄/那智を育てる、
編成を上手く組む等の対応で攻略できると思います。出来れば甲作戦で挑戦してみたい所。

第二海域:南西諸島沖

第二海域のマップ 最終

報酬

第二海域装備アイテム
甲作戦天山(九三一空)☆2 後期型53cm艦首魚雷(8門)補強増設2 新型砲熕兵装資材3
特注家具職人1 勲章1
乙作戦天山(九三一空) 後期型53cm艦首魚雷(8門)補強増設1 新型砲熕兵装資材2
特注家具職人1
丙作戦九七式艦攻(九三一空)☆2補強増設1 新型砲熕兵装資材2
特注家具職人1
丁作戦九七式艦攻(九三一空)補強増設1
特注家具職人1

【参考リンク】後期型53cm艦首魚雷(8門)

難易度選択

●甲/乙でもらえる”天山(九三一空)”は今イベE4での特効装備です。
改修値による効果差は小さく、無理する理由にはなりません。
また天山(九三一空)自体を使う機会は今イベントのような特効を除いてあまりありません。
※護衛空母に対潜7以上の装備を乗せれば対潜先制爆雷攻撃が出来る。
丙の九七式艦攻(九三一空)でも可能。

●同じく甲/乙でもらえる”後期型53cm艦首魚雷(8門)”は雷装値19(+装備ボーナス)
の潜水艦装備で、現状最強の潜水艦装備です。潜水艦自体が使う機会が少ないため、
今の段階ではどうしてもほしいような装備ではありません。

ただ、潜水母艦と潜水艦関連のアップデートが予告されています。
今後潜水艦の活躍機会が増えた場合に、やっておけば…と可能性は十分あるでしょう。
※他、潜水艦は後期型魚雷2本等の装備で、魚雷カットインの倍率に補正がかかります。
見た目以上に火力が伸びるため、潜水艦メインの作戦が来たときに難易度に影響する可能性も

●”天山(九三一空)”と”九七式艦攻(九三一空)”の差は、雷装(+3)・対潜値(+1)と若干
天山(九三一空)が上位互換です。また、入手手段が天山(九三一空)は限られていて、
量産が困難ではあります。

甲でやる必要はないですが、今後を見据えるのであれば乙以上で
こなしたほうが良いでしょう。
とりあえずイベントをやりたい方は、丙・丁でも良いと思います。

第三海域:四国沖/九州西方五島列島沖

第三海域のマップ

報酬

第三海域新艦装備アイテム
甲作戦潜水艦「伊47」彩雲(偵四)☆2 後期型潜水艦搭載電探&逆探勲章1 改修資材5 新型航空兵装資材2
乙作戦潜水艦「伊47」彩雲(偵四)☆1勲章1 改修資材4 新型航空兵装資材2
丙作戦潜水艦「伊47」彩雲(偵四)改修資材3
丁作戦潜水艦「伊47」--

【参考リンク】潜水艦「伊47」 彩雲(偵四) 後期型潜水艦搭載電探&逆探

難易度選択

●甲作戦でもらえる”後期型潜水艦搭載電探&逆探”は、潜水艦専用の電探です。
今イベントより潜水艦の補強増設に装備できるようになり、5-5潜水艦編成など、
運用の幅が大きく変わる装備です。上でも書いた通り、潜水艦装備は現状必須ではないですが、
今後のアップデートが気になるので、”無理がなければ”入手したい所。

●丙作戦以上でもらえる彩雲(偵四)は索敵値が10ある彩雲です。偵察機の索敵値は重要で、
マップ上の索敵や、触接に影響してきます。また、改修値もマップ上の索敵に影響するので、
あるかないかで索敵装備の必要個数が変わることがあります。

E3はHPの高い潜水艦ボスで、手持ち装備の数や質が物を言う海域です。
どのくらいの戦力/対潜装備があれば甲作戦がクリアできるかちょっと判断が付きません。
特効ギミックもあり、クリアできるなら挑戦してほしいと思いますが、
普通の鎮守府で使う機会はそう多くないので、まあ妥協しても良いんじゃないかなと。

甲をやらない場合、彩雲(偵四)がもらえます。
改修値も重要ですが、まずは入手(丙作戦以上)を目標にしたい所。

第四海域:小笠原諸島沖

第四海域のマップ

報酬

第四海域新艦装備アイテム
甲作戦駆逐艦「松」12.7cm単装高角砲改二
12.7cm連装高角砲改二
勲章1 改修資材8
小笠原要塞掛け軸
父島の木格子窓
乙作戦駆逐艦「松」12.7cm単装高角砲改二勲章1 改修資材6
小笠原要塞掛け軸
丙作戦駆逐艦「松」-勲章1
小笠原要塞掛け軸
丁作戦駆逐艦「松」--

【参考リンク】12.7cm単装高角砲改二 12.7cm連装高角砲改二

難易度選択

●甲作戦のみでもらえる”12.7cm連装高角砲改二”は装備ボーナス補正の高い小型主砲です。
(補正についてはリンク先参照)。素対潜が+2で、装備ボーナスで更に最大+3されるため、
1スロでの対潜先制爆雷攻撃をしたいときに対潜ラインが大きく下がる可能性があります。

…思いつく用途はこういう感じですが、乙でもらえる”12.7cm単装高角砲改二”
で同じことが可能。この用途では2種類もいりません。
現状主力の火力装備になることは考えにくいですし、甲でやる理由はないでしょう。

図鑑埋めとか家具がほしいとか、どうしてもといった場合のみ甲を選択すればOK。
ただ、E4は難易度が高く、後段作戦に必要な資源がすり減るリスクがとても高いです。
現状ではE5甲の報酬がわからないので、一先ず乙以上でクリアしておきたい所。

E5甲の報酬が妥協できるものであれば、丙か丁で十分です。

第五海域:ニューブリテン島沖/ソロモン諸島西部沖

報酬

第五海域装備アイテム
甲作戦二式陸上偵察機(熟練)☆2
6inch三連装速射砲 Mk.16☆7
緊急修理資材5 洋上補給3 戦闘詳報 勲章
乙作戦二式陸上偵察機(熟練)
6inch三連装速射砲 Mk.16☆2
緊急修理資材4 洋上補給3 戦闘詳報
丙作戦二式陸上偵察機緊急修理資材3 洋上補給2 戦闘詳報
丁作戦二式陸上偵察機緊急修理資材1 洋上補給1

【参考リンク】二式陸上偵察機(熟練) 6inch三連装速射砲 Mk.16

難易度選択

乙作戦以上でもらえる”二式陸上偵察機(熟練)”は、基地航空隊での重要な装備です。
☆2の効果は現状不明ですが、制空値や触接等に影響があるかもしれないので、
出来るなら甲でやったほうがいいかなと思います。

乙以下で検討する場合、出来れば乙に挑戦してみましょう、二式陸上偵察機(熟練)は
一式戦 隼III型甲+二式陸上偵察機(熟練)で、戦闘行動半径を6→8に延伸することが可能です。
二式陸上偵察機では6→7までしか延伸出来ず、代用の難しい装備でもあります。
他にも、陸攻火力値に補正があったり、制空に補正があったり、かなり便利です。

6inch三連装速射砲 Mk.16は新艦娘の「Helena」向けの装備。
上位装備も既に実装されていますし、これのために頑張ることはないと思います。

第六海域:ソロモン諸島沖

報酬

第六海域新艦装備アイテム
甲作戦戦艦「South Dakota」二式大艇☆4 天山(村田隊)☆2
6inch三連装速射砲 Mk.16 mod.2☆2
16inch三連装砲 Mk.6 mod.2☆2
勲章2
乙作戦戦艦「South Dakota」二式大艇☆2 九七式艦攻(村田隊)☆2
16inch三連装砲 Mk.6 mod.2
勲章
丙作戦戦艦「South Dakota」二式大艇 九七式艦攻(村田隊)-
丁作戦戦艦「South Dakota」--

【参考リンク】 天山(村田隊) 九七式艦攻(村田隊) 二式大艇
6inch三連装速射砲 Mk.16 mod.2 16inch三連装砲 Mk.6 mod.2

難易度選択

“天山(村田隊)”は現状最強の艦攻です。
改修補正もついているものはここでしか入手できません。

16inch三連装砲 Mk.6 mod.2は火力23,命中3の戦艦主砲です。
鎮守府に寄ると思いますが、South Dakotaを始めとした艦の主砲
としてや、支援艦隊の主砲として候補になりそう。

6inch三連装速射砲 Mk.16 mod.2は中口径の主砲です。
E5主砲と同様「Helena」向けの装備だと思われます。

二式大艇も含め、E6の報酬はかなり豪華です。
出来る難易度の中で、一番難しい難易度を選びたい所。
特に、E7で丙作戦以下を考えるつもりであれば、
一度甲に挑戦できないかを検討すると良いと思います。

第七海域:ソロモン諸島沖 サンタ・クルーズ諸島

報酬

第七海域新艦装備アイテム
甲作戦正規空母「Hornet」XF5U TBF甲種勲章 勲章3 改修資材10
乙作戦正規空母「Hornet」TBF勲章2 改修資材8
丙作戦正規空母「Hornet」-勲章1 改修資材5
丁作戦正規空母「Hornet」--

【参考リンク】XF5U

難易度選択

甲作戦でもらえるXF5Uは、対空値12の艦戦です。便利な装備ではありますが、
甲作戦の難易度や労力に見合っているとは言えません。

乙作戦以下は勲章の個数が主に変わります。掘りたい艦のドロップ率や、
自分の体力などと相談しつつ、やりたい難易度に挑戦すると良いでしょう。
(掘り重視なら丙も検討。考えないなら丁でいいと思います)

難易度については、全体的に高水準で作られていますが、単体のゲージで過去最高難易度
というものはなさそう。それでもギミックの量やお札の管理等、かかる時間や手間を考え、
総合的には過去最高といっても良い海域だと思います。

まとめ

現状では、ある程度艦隊戦力が整っている方なら

  • E1:出来れば甲
  • E2:出来れば乙以上
  • E3:出来れば甲・無理なら丙
  • E4:E5次第で乙か丙
  • E5:甲か乙
  • E6:出来れば甲・出来る難易度で
  • E7:やりたい難易度で

といった感じ。各自の艦隊状況に上手く合わせてください。

【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】