Extra Operation海域である1-5は毎月の勲章を確実に手に入れることができる海域で、多くのクエストやイベントでも出撃機会があります。レベリングやキラ付にも使えるため継続して艦これを楽しんでいくためには真っ先に抑えたい海域の一つ。

スポンサードリンク

(07/02対潜100以上を目安とした編成例3追加/他微修正)

マップ情報

1-5マップ

作戦海域鎮守府近海
作戦名鎮守府近海対潜哨戒
作戦内容なるべく小編成の対潜哨戒部隊を編成し、
鎮守府近海の出没する敵潜水艦を発見・制圧せよ!
海域経験値150
ゲージ破壊ボス旗艦撃破×4
ゲージ破壊ボーナス勲章+1・戦果+75
提督経験値(道中S/ボスS/一周)75/1050/1275

ルート固定

確実にボスに行くためには
全4隻以下であること
戦艦、空母を入れないこと(航空戦艦は可
軽空母・水母・航空巡洋艦・揚陸艦から一隻のみ含むこと
・軽巡洋艦が2隻以下であること

以上の4つが条件となります。

Extra Operationってなに?

艦これでは1-5や2-5といった、常時展開しているものの
ゲーム進行には直接関係ないマップを【Extra Operation】といい、
略してEO海域などといいます。

これらのマップは、次の海域の2-1や3-1に行くために
クリアする必要はありません。ですが毎月毎にクリアすることが可能で、
「戦果」や「勲章」と言った特別ボーナスを貰うことが出来ます

戦果って?

艦これではサーバー毎に毎月ランキングを実施していて、
各サーバー500位までにはささやかなボーナスがプレゼントされます。

ですが、各サーバー数万人いる中の500人なため、
現在この説明を読んでいる方には基本的に関係がないと
思っていただいて構いません。

勲章って?

勲章は4つ集めると特定艦娘の改装に使うことができる、
改装設計図と交換することが可能になります。

勲章を集めるためにはEO海域や、
ゲーム内での大型イベントをクリアする必要があり、
毎月一定数しか集めることができません。

そのため、改装設計図が必要な複数の艦娘を改装をするためには
継続的にクリアしていくことが鍵になってきます。

参考
改装設計図のために勲章を集めよう

その他

提督レベル(大きく分けて1~39,40~79,80~)
に分けて大きく難易度が変わる
海域。特に提督レベル79までは
レベリングにも使えるので必要なら意識して活用すること

・この海域にかぎらず潜水艦相手の戦闘は一番右下の単横陣を選択。
単縦陣にすると潜水艦へのダメージが通らず、勝つことが難しくなります。

 

編成例1(提督レベル~79/初心者向け)

初心者さん向けの編成例ということで、
航空戦艦は持ってないと仮定してみます。

1-5(1~79)

・ソナーと爆雷はセットにすると、命中率・火力に補正がでます。
可能ならセットで装備しましょう。

・水上機母艦に爆雷を載せる場合、瑞雲系の装備を一緒に乗せること。
爆雷だけ乗せても攻撃してくれないため注意。

画像では改装済みの艦をつかってますが、
レベル13等未改装の艦で十分攻略可能。

このような編成だとどうしてもボスを倒せないことは出てきますが、
焦らずに出撃することでゲージを破壊、
そして勲章を手に入れることが可能です。

対潜装備を作ろう

最初の頃は対潜装備は所持してないと思いますが、
開発資材にも限りがある方が多いと思います。
基本的にはデイリー任務の【新装備「開発」司令】などと一緒に
装備開発してしまえばOK

基本的なレシピは駆逐艦で【10/30/10/31】とすると良いでしょう。

ソナー爆雷

コモンの九三式水中聴音機/九四式爆雷投射機はもちろん、
ホロの三式水中探信機/三式爆雷投射機が狙える優秀なレシピです。

編成改造案

・航空戦艦伊勢・日向等を持っていれば駆逐艦と入れ替えること。(編成例2)
・93式ソナー一つでもあれば陣形次第で倒せますが対潜装備はできる限り積むこと。
・軽空母を採用する場合、彩雲を積んでみるとよいかも(T字不利回避)
・由良・五十鈴等の対潜の高い艦娘(主に軽巡)に差し替える

※艦娘の対潜数値は装備の対潜数値ほど効果が無いですが(装備の1=艦娘の5)
初期だと差になってきます

編成例2(提督レベル80~向け)

航空戦艦を入れ、戦闘を2周させることによって敵潜水艦の殲滅を狙います。
航空戦艦自体も装備さえあれば貴重な火力になることを忘れずに。

1-5(80~)2

・ソナー+爆雷のセットは基本。九三式水中聴音機/九四式爆雷投射機
でも十分ボスを倒せますが、反航戦等だと戦えないことがあるため、
装備が集まってきたら上位の装備に変更していきましょう。
【三式水中探信機/九三式水中聴音機/九四式爆雷投射機】
にできればだいぶ安定します。

・航空戦艦はカ号観測機や瑞雲等の装備をマシマシ。

・軽空母を採用する場合、彩雲を使うことによってT字不利を回避することが可能。

・並びは強いて意識するなら駆逐艦を最後に。旗艦は自由ですが
駆逐艦のキラ付けを併用できるので、そこまで考えるなら駆逐を旗艦、
そうでなければS勝利率を上げるために軽空母等がよいでしょう。

編成改造案

対潜100以上の艦or五十鈴改二ががいる場合、駆逐1隻を入れ替え
初戦での大破率を大きく低下させることが可能です。

・軽空母の枠をレベル1の軽空母や水母に入れ替え。
大破撤退率は増えますが、バケツの使用が減ります。
・他の艦のキラ付けや道中安定化のため、軽空母にバルジを搭載等

編成例3(対潜先制爆雷攻撃使用例)

06/30のアップデートによる「対潜先制爆雷攻撃」を活用した編成例。
前提として三式ソナー以上がかなり必要+練度も必要になります。

対潜100以上

・軽空母・水母・航空巡洋艦・あきつ丸から1隻必須(2隻はダメ)
・軽巡2隻まで可
・軽巡と別枠で練習巡洋艦、雷巡を含むことは可(残りは駆逐)

というわけで、軽巡や練習巡洋艦、雷巡、駆逐等から
「装備込の対潜値100以上」の艦を3隻選出して編成をします。

・画像では空母に彩雲でT不利回避。
攻撃機乗せないのはスピード短縮です。

航戦込編成に対して燃費が半分程度になりますが、
先制対潜攻撃3隻揃えないと安定するとは言いがたいので、相当練度が必要。

ちなみに画像例では夕張が高確率でMVP,
旗艦も一度取ればキラキラになるので
調整すれば遠征用のキラ付けにもなりそう

参考
対潜先制爆雷攻撃を活用しよう

編成改造案

・レベル1の水母・軽空母等採用
開幕雷撃をそれなりに押さえ込めるので、編成2の時より被弾控えめ。

・軽空母枠にバルジ4積み※未検証
赤疲労で回すために耐久上げて回す。
ランカーの戦果稼ぎで編成入れ替えもめんどくさい時とか候補になるかも。

クエスト関連

潜水艦撃破(定期任務)

敵潜水艦を制圧せよ!:潜水艦6隻を撃破
海上護衛戦:潜水艦15隻を撃破

上記はデイリー任務【南西諸島沖海域の制海権を握れ!】後と
ウィークリー任務【い号作戦】後ですが
これらをこなすのにうってつけの海域です。

気軽にこなせるクエストの一つなので、意識してクリアしていきましょう。

1-5クリア(定期任務)

海上輸送路の安全確保に努めよ!:ボスA以上×3
海上護衛強化月間:ボスA以上×10

【海上輸送路の安全確保に努めよ!】はウィークリー任務【ろ号作戦】クリア後
出現。やや大変ですが改修資材のネジを3つもらえるので
継続してクリアしたい任務の一つ。

【海上護衛強化月間】は【「第五戦隊」出撃せよ!】クリア後に出てくる
マンスリー任務。回数こそ多いですがウィークリーの方と一緒にクリア
しやすいためまとめてやると多少は楽。

出撃任務(ワンス)

駆逐艦のみで出撃する任務が幾つか。
ルート固定できないので厄介ですが、C敗北でも勝てるものが多く、
ある程度レベルが上がっていたら難しい任務ではありません。

その他

あ号作戦:ボス到達24回他

ボスに確実に到達できるため、他のクエストと併用する場合に活用しやすい。

ドロップ

伊168 伊58 伊19
伊8(ボスのみ/司令部80~)

1-5でのドロップは他の海域より潜水艦が出やすく、
基本の4隻を揃えるのに勝手のいい海域となります。

道中2戦目以降ででてくるので、狙っていきましょう。

まとめ

多くの提督が通うことになる1-5ですが、慣れてしまえば簡単な海域です。
この海域で対潜水艦作戦に対する基礎知識を見に付けておくと良いでしょう。

記事内にも書いてますが、EO海域は月初めにゲージがリセットされます。
1-5は他に比べると簡単な海域なので、毎月しっかりクリアしたいところ。

関連記事

80以下でのレベリングに関して軽く記載済み
1-5を使ってキラキラ付けとレベリング

1-5等で手に入る勲章に関して
改装設計図のために勲章を集めよう-改装優先順位は?

彩雲に関して
彩雲とT字有利・同航戦・反航戦・T字不利の仕様

【各EO海域】
1-5 / 2-5 / 3-5 / 4-5 / 5-5 / 1-6