2019/03/27のメンテナンスで実装された任務の一つ。勲章や戦闘詳報の補充が出来る任務となっているため、攻略できる段階で挑戦していきたいです。

任務情報

  • 航空戦艦2隻を含む編成で
  • 1-4,1-5,2-3,7-2それぞれS勝利

※航空戦艦を旗艦にする必要はありません。
伊勢型改二はもちろん伊勢型改や扶桑型改もOK
※7-2は2ゲージ目に対してS勝利する必要があります。

クリア報酬は

  • 燃料弾薬ボーキ600,勲章1,選択報酬に
  • 戦闘詳報1 or 勲章2

あり。※この任務で勲章を選んだ場合、最大で勲章3入手可能。

前提に

  • 「伊勢」型戦艦姉妹の全2隻を編成せよ!(単発/要確認)
  • 新造艦「建造」指令(デイリー/関連記事

後続に

あり。

必要な方を選択したい所。勲章が不足している提督は勲章で良いかなと思います。
※過去任務では戦闘詳報1と勲章1の選択例がある


編成例

1-4

自由枠に駆逐4や駆逐艦3大鯨1の編成で最短でのボスルートに固定可能。

●制空権を取る場合は制空値60以上を目安にしましょう。
画像では2-3にあわせて調整しています。(画像で172)

艦載機の消耗が嫌でなければ瑞雲とかたくさん積むのがいいっぽい

1-5

航空戦艦2隻を含んでいても駆逐・海防艦・軽巡級等が2隻の編成でボスに固定可能。

対潜先制爆雷攻撃が出来る艦が2隻いればボスでのS勝利は容易です。

伊勢/日向改二を活用する場合彩雲を載せておけば万全。

日向改二は特殊な装備条件で、対潜先制爆雷攻撃可能になりました。
(航空戦艦では日向改二のみ?まだ詳細条件は不明)

2-3

水母1駆逐2の編成で一部ルート固定が
可能なため水母を採用。(ボスルートへの固定不可)

●制空値を制空権確保に合わせ162以上で調整すること(画像で172)

伊勢改二や日向改二の採用をしない場合制空値の調整が必要です。
軽巡の部分を軽空母に変え艦戦を持たすと良いですね。

7-2

※7-2ニゲージ目の開放(7-2-1の攻略)は以下に飛んでください。
7-2 セレベス海戦闘哨戒 攻略

航空戦艦2正規空母1軽空母1駆逐2の編成で【BCDHIM】を経由。
※33式分岐点係数4で索敵69以上必要

※伊勢日向を高速化、且つ他の空母戦艦なしで空襲(H)マスを回避できます。
※駆逐2隻を他の艦にした場合でも、渦潮(A)マスを経由しますが攻略可能です。

●Hマスの航空優勢に合わせ、制空値(395)を目標に調整すること。(画像で448)

※画像例では伊勢・日向改二+艦戦を活用していますが、道中拮抗/ボス優勢が
目標であれば380程度でOKです。また、無理にボスマスでの航空優勢を取らなくても
攻略可能。その場合は道中拮抗に合わせ、制空値200程度で調整すると良いでしょう。

●Cマスの潜水艦のために対潜先制爆雷攻撃可能艦にソナーを装備したい所です。

●空襲マス/ボスマスの空襲が強力なので、可能であれば対空噴進弾幕を活用してください。
対空噴進弾幕を活用しよう 12cm30連装噴進砲改二の入手等

最初軽空母を戦艦でやっていましたが渦潮に向かうようなので調整。
電探を多数装備することは難しいので渦潮は回避したほうが攻略しやすそうですね。

まとめ

7-2の攻略がやや面倒ですが、伊勢改二・日向改二がいなくとも十分攻略可能です。
必要であればキラ付けなども考慮しつつ、必要アイテムを確保していきたいですね。