2018/10/26のメンテナンスで実装された任務の一つ。同日実装された谷風丁改他、磯風・浦風・浜風を含んだ編成出撃が必要。多くの場合、5-1の難易度がやや高いと感じそうですね。

(2018/10/29 修正)

任務情報

  • 「磯風乙改」「浜風乙改」「浦風丁改」「谷風丁改」を含んだ艦隊で
  • 1-5,3-2,7-1,5-1のそれぞれでA勝利

クリア報酬に

  • 燃料弾薬1000,選択報酬に
  • 三式水中探信機 or 12.7cm単装高角砲(後期型) or 特注家具職人
  • 戦闘詳報 or 12.7cm連装砲C型改二 or 61cm四連装(酸素)魚雷後期型

前提任務に

あり。

どれでも良いかと。12.7cm単装高角砲(後期型)は開発できないので注意。
日振や占守など、海防艦を始めとする艦が改装時に所持してきます。

うちの鎮守府は装備枠圧迫してるので特注家具職人を選択しました。

入手手段の少ない61cm四連装(酸素)魚雷後期型を推奨です。
関連:
駆逐艦魚雷のフィット補正と運用(61cm四連装(酸素)魚雷後期型他)


編成例

1-5

可能な範囲で対潜先制爆雷攻撃を使える編成にすること。
不可でもクリア自体は問題なく可能です。

装備の都合そのまま7-1をやると楽

3-2

道中1戦になりやすい?軽巡1駆逐5の高速+統一にしてみました。
※固定ではない・速吸を採用する場合も速吸の高速+化に注意

装備が揃っていれば道中1戦で済むことが多くなり楽かも。
電探を3つ程度忘れずに載せておくこと。装備枠が足りなければ
Ташкентや4スロ軽巡の採用をしましょう。

7-1

1-5と同様可能な範囲で対潜先制爆雷攻撃を使える編成にすること。
不可でもクリア自体は問題なく可能です。

Gotlandは育成の都合ですが、軽巡なら誰でもいいですね。
関連:
7-1 キラ付け編成例+おまけ戦果(対潜先制爆雷攻撃活用)【第二期】

5-1

駆逐4以上の条件であれば、
正規空母を入れなければ【BCFJ】経由?自由枠に戦艦1軽空1採用。

制空値は多くのボス編成に優勢が取れる126 or 全編成に
優勢の取れる252で調整。画像で157(瑞雲込)です。

駆逐4でそれなりに大破撤退が出そうなので、道中支援も有効です。

まとめ

選択報酬がいい感じですね。61cm四連装(酸素)魚雷後期型は
改修もそれなりにやりやすく、61cm五連装(酸素)魚雷の互換として扱えます。

十七駆逐隊の改装が大変そうですが、もう一つ演習任務もあります。
余裕ができたらすすめていくと良さそうですね。