2019春イベントとなる【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】が開放されました。今回もいつもどおり【甲乙丙丁】の4種類から難易度選択が可能です。前段作戦3海域、後段作戦2海域の合計5海域ですが、イベント期間は約三週間予定とのこと。準備をして計画的に進めていきましょう。

記事公開時点で前段作戦分のみ対応です。後段作戦は後日。
(2019/05/23 記事内容修正)
(2019/05/26 お札情報更新)
(2019/05/28 後段作戦:報酬のみ加筆)
(2019/06/02 後段作戦の記述他更新)

【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】関連リンク

前提

基本毎日少しでもプレイしている・1-2年以上継続している提督に
向けて書いています。

イベントのみ遊ぶ提督の場合、ストレスをためつつ甲難易度を頑張るより、
丙作戦や丁作戦で流したほうが楽しいはず。

また、当然ですが甲・乙での報酬が魅力的に思えても、
クリアできなければ意味がありません

今イベント初参加の新規提督はできる範囲で進めていくことを目標に。
今イベントが2回目だよーという提督は準備が出来ているのであれば
簡単なところは難易度をあげつつ、丙・丁作戦の完走を
目指して頑張っていくと良いでしょう。

【初心者向け】初めてのイベント・丁作戦クリアに向けて
イベントの前準備と開始してからの流れの1例【第二期】

難易度選択に関して(甲乙丙丁)

次の海域を【甲】以上でクリアしたい場合、
前の海域を【乙】以上でクリアする必要があります。

 難易度※イメージ司令部条件出撃制限次の作戦での甲難易度選択
甲作戦難しい司令部Lv【80】以上お札制限あり甲難易度選択可
乙作戦やや難しい司令部Lv【35】以上 お札制限あり甲難易度選択可
丙作戦普通なしお札制限無し甲難易度選択不可
乙以下選択可
丁作戦比較的簡単なしお札制限無し甲難易度選択不可
乙以下選択可

上位の難易度を選んだ場合、海域クリア時に入手できるアイテムや装備の質が
上がります。相応に難易度は難しくなるため、自分の艦隊や残り時間に見合った
難易度を選ぶことが大切。

難易度を変更する場合

選択した難易度が「難しすぎた」「簡単だった」と言う場合、
海域をクリアする前であれば難易度を変更することが可能です。

難易度を上げる【丙→乙等】場合、海域の攻略状況はすべてリセットされ、
1から再攻略が必要になります。

難易度を下げる【丙→丁等】場合、攻略しているゲージの体力が少し回復しますが、
ギミックや既に攻略したゲージを再度攻略する必要はありません。
基本的に現在の攻略状況を引き継ぐことが可能です。
今イベントではE-4に限り、ギミックが無効化される報告が上がっています。
念頭においておいてください。

お札制限に関して

2019春イベは、海域数が【5】でお札の枚数は前段作戦が3枚です。

  • E-1・・・【第百四戦隊】
  • E-2・・・【第二艦隊】
  • E-3・・・【北方艦隊】
  • E-4・・・【機動部隊】【攻略部隊】
  • E-5・・・【ハワイ派遣艦隊】

5海域6札になります。

※丙作戦・丁作戦ではお札の制限を無視して出撃することが可能です。
ただし、お札の消去は不可能なため、後半乙作戦以上に挑もうとする場合は注意。

2019春イベに関して

イベント開始時の前段作戦としてはE-2,E-3の最終ゲージが難易度高めな印象。
特にE-2は道中突破が高難易度のため、友軍ではどうにもならないことも。
また、前段作戦すべての海域にギミックが含まれているため、
時間的な制限も意識したいところ。

E-4は、ギミック解除に必要な「機動部隊でのゲージ削り」がとてもに大変です。
乗り越えれば水上打撃部隊でのゲージ破壊自体はどうとでもなりそう。

E-5はいつものギミック多、友軍なしだと要スナイプといった最終海域ですが、
ボス前にレ級eliteがいる等、普段より二回りほど難易度が高いです。

06/02時点では「E-2」にのみ友軍が来ていて、来週末(~6/9)にかけて
「E-3」「E-4」にも友軍艦隊が来るようになります。

イベ終了予想が現時点で(6/18)付近のため、ボス戦自体の難易度は大きく軟化すると思いますが、
友軍を待ってからの攻略だと間に合わないかも…難しいところですね。


【E-1】津軽海峡/北海道沖/南千島沖

報酬

【甲】烈風改(局地戦闘機)
戦闘詳報1 給糧艦「間宮」3 新型航空兵装資材1 補強増設2 特注家具職人1

【乙】烈風改(局地戦闘機)
戦闘詳報1 給糧艦「間宮」3 補強増設1 特注家具職人1

【丙】烈風改(局地戦闘機)
給糧艦「間宮」2 補強増設1 特注家具職人1

【丁】
給糧艦「間宮」1 補強増設1 特注家具職人1

【参考リンク】烈風改(局地戦闘機)

※赤太字は新艦・重要な装備等。赤字は難易度を下げるともらえなくなる重要な装備等。
下線は下位の難易度に下げるともらえなくなるけども気にしなくていい装備アイテム等。
装備名・艦娘名のリンクは新装備のリンク(wikiwiki)を貼っています。

難易度選択

甲作戦と乙作戦の差異は新型航空兵装資材,補強増設が1つずつ。どちらも貴重な
アイテムではありますが、無理して難易度を上げる理由にはならないでしょう。

乙作戦と丙作戦の差異は戦闘詳報,給糧艦「間宮」が1つずつ。こちらも
難易度を上げる理由にはならないでしょう。ただしE-2甲を予定する場合は
乙作戦以上でクリアすること。

丙作戦と丁作戦の差は、新局地戦闘機の【烈風改】と、給糧艦「間宮」
烈風改は基地航空隊で活用できる局地戦闘機で、防空時対空が”24”あります。
※今までの主力機であった雷電の防空時対空が18
今後基地航空隊の防空に配備する主力機の一つとなりそうです。
ゲーム開始1ヶ月くらいの初心者さんであれば、背伸びして
「丙作戦」でクリアする理由に十分なるでしょう。

第一海域はそれほど難しい海域ではありません。
甲作戦も含め各自の戦力に合わせて攻略すればOKです。
初心者提督は可能であれば【丙作戦】に挑戦してみるとよいでしょう。

※もらえるアイテムに関しては以下のリンクを参照してください。

【アイテム関連】
勲章(改装設計図)/ 戦闘詳報 / 新型砲熕兵装資材 / 新型航空兵装資材 /
試製甲板カタパルト / 熟練搭乗員 / ネ式エンジン / 補強増設

【E-2】九州南部/南西諸島沖

報酬

【甲】海防艦「八丈 烈風改(三五ニ空/熟練)(局地戦闘機)
試製甲板カタパルト1 改装設計図1 勲章1 新型航空兵装資材1

【乙】海防艦「八丈
試製甲板カタパルト1 改装設計図1 勲章1 新型航空兵装資材1

【丙】海防艦「八丈
試製甲板カタパルト1 新型航空兵装資材1

【丁】海防艦「八丈

【参考リンク】海防艦「八丈」 烈風改(三五ニ空/熟練)

難易度選択

甲作戦と乙作戦の差異は【烈風改(三五ニ空/熟練)】です。こちらは防空時対空が
28となり、実装時点で最強の防空機ですね。陸戦等と違いあくまでも防空が
メインなので(現時点では)必須装備ではありませんが、可能なら入手したいところ。
掘り周回時の基地被弾率軽減等、様々なところで役立ちます。

乙作戦と丙作戦の差異は改装設計図,勲章がそれぞれひとつずつ。これは
勲章5つ分に相当し、EO海域5つ分の報酬になります。おおよそ一ヶ月で入手出来る
勲章をまとめて入手できるため、少し背伸びをする程度でクリアできるなら
乙作戦に挑戦したいところ。

丙作戦と丁作戦の差異は試製甲板カタパルトと新型航空兵装資材です。
試製甲板カタパルトは入手方法に難がある他、イベントと共に実装された赤城改二(赤城改二戊)にも活用できます。これも難易度を上げる理由になるでしょう。

道中の突破率が鬼門ですが、ボス編成自体は「強力な友軍艦隊」の活用により
十分撃破できる難易度です。戦力が若干足りないけどどうしても甲クリアしたい場合、
補強増設+女神でのゴリ押しとかでも、クリア出来るかもしれません
※もちろんクリアできなくても責任は取りませんので悪しからず。

【E-3】アリューシャン列島沖

報酬

【甲】軽巡「G.Garibaldi(ガリバルディ) 烈風改二(艦戦) 烈風改(試製艦載型)(艦戦)
新型航空兵装資材2 勲章2 改修資材8

【乙】軽巡「G.Garibaldi(ガリバルディ) 烈風改(試製艦載型)
新型航空兵装資材2 勲章1 改修資材7

【丙】軽巡「G.Garibaldi(ガリバルディ) 烈風改(試製艦載型)
勲章1

【丁】軽巡「G.Garibaldi(ガリバルディ)

【参考リンク】軽巡「G.Garibaldi」 烈風改二 烈風改(試製艦載型)

難易度選択

甲作戦と乙作戦の差異は【烈風改二】,勲章1,改修資材1です。烈風改二は対空13の艦戦であり、
実装時点で対空値3位の性能
(改修考慮)です。艦戦は特に影響の大きい装備
なので、多少無理をするくらいで狙えるなら是非入手したいです。

乙作戦と丙作戦の差異は新型航空兵装資材が2つと改修資材が7つ。第一海域でも書きましたが、新型航空資材は任務での入手手段が整っているため、
今必要なのでなければ無理することはないかなと。

丙作戦と丁作戦の差異は【烈風改(試製艦載型)】と勲章1。烈風改(試製艦載型)は
対空10に火力、命中等の補正もついている装備。対空10は開発で入手できる”試製烈風 後期型”
等と同等の性能であり、あると便利ですが無理して入手するレベルではないと思います。

※丙以下でクリア予定の場合、E-4の甲作戦に挑戦できなくなるので十分注意すること。

第三海域の最終ボスは新深海棲艦である北方棲妹。現時点では
対地攻撃艦,装備が多数必要で、甲作戦に挑戦する敷居がやや高いです。
対空13の艦載機は貴重なので、やる気も有り挑戦出来そうであれば甲作戦に挑戦してみましょう。


【E-4】北太平洋ハワイ諸島戦域

報酬

【甲】烈風改二戊型 GFCS Mk.37
洋上補給3 新型航空兵装資材2 勲章1 戦闘詳報1

【乙】GFCS Mk.37
洋上補給3 新型航空兵装資材2 勲章1 戦闘詳報1

【丙】GFCS Mk.37 洋上補給3 戦闘詳報1

【丁】洋上補給2 戦闘詳報1

【参考リンク】烈風改二戊型 GFCS Mk.37

難易度選択

甲作戦と乙作戦の差異は夜間戦闘機の”烈風改二戊型”です。夜間戦闘機としての活用する
ことで、諸条件を満たすと空母に夜戦参加させることが可能になります。
また、本装備は”対空11”の艦戦としても優秀なので確保しておきたい所。

乙作戦と丙作戦の差異は、新型航空兵装資材1と勲章1です。これらの資材のために
乙以上で攻略する必要はないでしょう。但し「Fletcher」が乙ならA勝利でも出るのに
対し、丙だとS勝利限定ドロップとなっています。戦力次第ですが乙のほうが掘りやすい
ことが多く、難易度を上げる理由になるでしょう。

丙作戦と丁作戦の差異は”GFCS Mk.37″と洋上補給が一つ。GFCS Mk.37は強力な駆逐艦用電探で、対空電探/水上電探両方の性質を持ち合わせています。また、射程が中となり、
攻撃順を操作できる装備でもあるのでできれば確保しておきましょう。

関連:
空母夜戦カットイン(夜襲CI)に関して

【E-5】北太平洋ハワイ諸島南東沖

報酬

【甲】戦艦「Colorado 烈風改二戊型(一航戦/熟練) ”152mm/55 三連装速射砲改”
改修資材10 勲章2 甲種勲章1

【乙】戦艦「Colorado 烈風改二戊型 “152mm/55 三連装速射砲改”
改修資材8 勲章1

【丙】戦艦「Colorado 烈風改二戊型
勲章1

【丁】戦艦「Colorado

【参考リンク】戦艦「Colorado」
烈風改二戊型(一航戦/熟練) ”152mm/55 三連装速射砲改

難易度選択

甲作戦と乙作戦の主な差異は烈風改二戊型(一航戦/熟練)と甲種勲章です。
【烈風改二戊型(一航戦/熟練)】は、丙作戦以上でもらえる烈風改二戊型より
対空,回避,戦闘行動半径がそれぞれ1高いもの。戦闘機は対空1の差が大きく
できれば欲しい装備ですが、イベントの難易度を考えると、絶対に入手..と言えるほどではありません。

乙作戦と丙作戦の差異は”152mm/55 三連装速射砲改”と改修資材8。
“152mm/55 三連装速射砲改”は回収できれば強力な主砲ですが、
現時点で無理してまで欲しい装備とは言えません。正直この装備のために
難易度を上げるのであれば、丙でクリアし別のことに時間を割きたいです。

丙作戦と丁作戦の差異は烈風改二戊型と勲章1です。空母の夜間攻撃に活かすかどうかは別として、
とりあえず対空11の戦闘機をもらえると考えると丙作戦でクリアする意義は結構大きいです。
一方、丙をクリアするような層であればIowaやIntrepidなどのドロップも欲しいと思います。
そちらの堀を意識して丁を選択するのも有りでしょう。
※Saratogaは第一ゲージの「丙」以上でドロップするので注意。

まとめ

ざっとまとめると

  • E-1:出来る難易度で。可能なら(初心者提督は)丙に挑戦。
  • E-2:カタパルトがもらえる丙以上で。出来れば乙、可能なら是非甲
  • E-3:出来れば甲。無理そうなら出来る難易度で。
  • E-4:出来れば甲。丙でクリアする場合はちょっとフレッチャー掘りが厳しいかも
  • E-5:甲 or 丙で。掘りを意識したい場合丁も選択肢。

といった感じになるのかなと。後段作戦は何れも友軍艦隊をまちたいですが、
待っていたら時間がなさそうです。無理のないように計画を立てて進めていきましょう。

【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】関連リンク