今までの海域と比べると大きく難易度が上がる2-4「沖ノ鳥海域」。今までの総集編と行ったような難易度で、「敵艦隊」と「羅針盤」の両方の条件が厳しくなってきます。

マップ情報

%ef%bc%92%ef%bc%8d%ef%bc%94%e3%83%9c%e3%82%b9%e7%9d%80%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88

ルート固定

100%にすることは不可能ですが、若干でもボス率を上げていきます。
・軽空母を入れた場合初戦右の可能性が60%(ハズレの可能性が減る)
・正規空母がいる場合右下ルートのボス分岐70%
・駆逐を入れるとそれやすくなる
※装甲空母は例外

最初の3分岐で左(20%)に行ってしまった場合、ボス含めての戦闘数が「6戦」となり、
どう頑張っても勝利できません。撤退しましょう。

道中右下(60%)は、羅針盤が2回ありますが、一番敵編成が弱いです。
右上ルートはルートに入る可能性が低く(20%)、若干敵が強いものの
ボスまで直通の4戦ルートなのであたりです。

攻略時は右下からと右上から、どちらかのルートに入ればOKだと思いましょう。

編成例

上記のルート固定条件を満たしたいので、正規空母と軽空母1隻づつが固定要因。
その上で戦艦をたくさん入れるか、空母をたくさん入れるかという形になってくるのですが
2-4攻略時点では艦載機がたくさん揃ってることは少ないと思うので、
戦艦や重巡を中心とした編成を組んでみます。

%ef%bc%92%ef%bc%8d%ef%bc%94%e6%94%bb%e7%95%a5%e7%b7%a8%e6%88%90%e4%be%8b

推奨レベル:10~改装(30程度)
戦艦・正規空母は未改装でも十分通用しますが重巡洋艦や軽巡洋艦を入れる場合は
改装位しておきたい。軽空母も改装できるならしておきましょう。

烈風紫電改二等の強い艦戦の熟練度を上げたものなら3つ、
零式艦戦52型や21型なら4つで航空優勢が安定します。
彩雲を持っていれば彩雲も一番小さいスロットに。

2-4攻略自体は零戦で十分ですが、今後零戦で戦うのは厳しくなるので、
「烈風」「紫電改二」等を早い段階で開発していきたいです。

戦艦や重巡の4スロ目は?

戦艦の3スロットは、基本的に「主砲主砲偵察機」で固定です。
これは昼戦の航空優勢時連撃と夜戦の連撃を両立できるからであり、
更に戦艦は火力があるため、他の火力装備を載せる必要があまりないと言った理由も。

ただ、現時点では火力の改修が済んでないことも多く、昼戦火力キャップ
(火力151でダメージが大きく上がりにくくなる)にも大きく届いてないことが多いでしょう。

そのため現状の2-4では主砲を3つ載せして、昼戦で連撃をしつつ、
夜戦はカットインがでたらラッキーくらいでいいと思います。

というわけで4スロ目の優先度は
徹甲弾>主砲≧電探>>機銃、他装備と言った形に。

なお、ゲームシステムの仕様上現在機銃を使われることはあまりありません。
実際問題あってもなくても変わらないようなものなので、
使用してる場合は編成を見直してみましょう。


艦載機熟練度を上げておこう

前にも一度書いていますが航空機の艦載機熟練度、特に艦戦の艦載機熟練度は重要です。

画像の編成例でいうと、艦載機熟練度がマックスの状態ならば
全ての地点で「航空優勢」をとれますが、上げていなかった場合は
一部「航空優勢」が取れない場所が出てきます。

航空優勢を取れないと弾着観測射撃が出来ず、
艦隊の火力の低下=味方艦隊の被弾につながり、それが大破撤退の要因となることも。

艦戦の艦載機熟練度は一度上げてしまえばOKなので、
難易度の高い海域の攻略に入るときには艦載機熟練度を上げてから挑むようにしましょう。

ドロップ

最初のマスをはじめとした多くのマスで、
駆逐艦「島風」を入手できます。

改二はまだないものの強力な駆逐艦なので、育成をしながらドロップを狙いましょう。※余談ですが「しまかぜ」を右から読むとブログタイトルの「ぜかまし」に

また、重雷装巡洋艦になる「大井」も最初のマスを含む多くのマスでドロップします。

 

ボスでは
戦艦「長門」「陸奥」 駆逐艦「雪風」 正規空母「蒼龍」
潜水母艦「大鯨」※潜水艦ではない

等の艦がドロップ。

特に長門と雪風はレアドロップとなりますが、
ボスに行くのは攻略時だけなので、でたらラッキーという感じ。

大鯨は特殊な遠征任務で必要ですが、とりあえずは必要ではないので気にしなくてOK。

まとめ

2-4を超えると3-◯の「北方海域」、4-◯の「西方海域」に進むことが出来ます。
北方海域は3-2と3-4が、西方は4-3、4-4がやや難しいですが、
3-2の最初のマスや、4-2全域等、育成をできる場所や新しい艦娘のドロップが
狙える場所も大きく広がります。

また、まだ未入手の場合は工作艦「明石」を2-5で入手することができ、
明石はゲームの攻略に非常に重要な艦娘となってきます。

2-4まで各海域記事で色々説明を挟んできましたが、ここまでがチュートリアル。
艦これのイベントにしても海域攻略にしてもここからが本番です。

なお、今後やることになるであろう2-4季節任務は以下記事も参考にしてください。
沖ノ島海域迎撃戦 2-4S勝利編成例

※秋刀魚もありますし3-1からの攻略は当面お休みかも。