毎イベント恒例の、連合艦隊による対潜先制爆雷攻撃を活用したレベリングの紹介。今イベントの対潜レベリングは、E3のDマス/Rマスを活用した周回方法が良さそうです。

護衛せよ!船団輸送作戦【欧州編】【春風船団/多号作戦】

例によって新艦ネタバレあるので注意。

マップ情報

作戦海域ノルウェー北岬沖/北極海
作戦名PQ17船団を護衛せよ!
ゲージ数3ゲージ
お札【PQ17船団】
新艦・Washington(ワシントン)
突破報酬
攻略リンク1.輸送ゲージ①
2.輸送ゲージ②
3.ボス出現ギミック
4.ルート短縮ギミック
5.削り+装甲破砕
6.戦力ゲージ
掘りリンク1ゲージ目(迅鯨/Prinz Eugen他)
レベリングE3(DRマス) 対潜レベリング
基地航空隊2部隊出撃可能。空襲あり。

ルート条件

水上打撃部隊or空母機動部隊

  • (戦艦+空母)4以上 or (駆逐+海防艦)3以下

何れか満たせばOK?(要確認)

●水上打撃部隊は【DR】(D:対潜 R:対潜)
●空母機動部隊は【BDR】(B:気の所為 D:対潜 R:対潜)
と経由します。機動部隊だと、分岐一つ分タイムロスになるので、
育成の都合によりますが、水上打撃部隊で編成したほうがスムーズですね。

備考

※その他、水上,(戦艦+空母)5,高速統一,等の条件で
DRFGH】(D:対潜 R:対潜 F:空襲 G:空襲 H:空襲)
といったルートも可能。被弾無視できず、安定させるなら
大抵ボーキ消費も必要になるので一応紹介のみ。

※E4でも対潜は【DEFGH】(F:対潜 G:空襲 H:対潜)といったルートがありますが、
空襲を経由するようなレベリングになるので現状ではおすすめできなさそう。
単純にDマスが札制限無しでいけるので、制限なく育成したい艦があればそちらに。
大量に対空噴進弾幕出来る艦隊なら【DCBAR(S)】(B:空襲 A:空襲 R:空襲 (S:空襲))
といった空襲レベリングのほうが選択肢に入るかも。

敵編成

経験値が130/140/150
単横と梯形。
前イベに比べると経験値多めだが敵編成も多め。

出撃中1戦目か2戦目かわからなくなった場合、リザルト画面で確認可能です。
※1戦目なら「Zwei」で進軍可能。2戦目なら「Drei」で撤退。

特徴は?

ざっくり説明すると

  • 対潜先制爆雷攻撃は比較的高命中のため、赤疲労でも気にせずに回せる
    ※甲難易度では対潜先制爆雷攻撃艦が複数必要。
  • 燃料しか消費しないため、資源効率が良い
  • 補給せずにある程度の連続出撃が可能。(時間効率が良い)
  • 2戦出撃なので第一艦隊旗艦でキラ付けを兼ねることも出来る
  • 基地航空隊の熟練度付を並行可能

特効艦/史実艦

所属艦名道中ボス1ボス2ボス3
仏艦
伊艦


蘭艦
Richelieu ”Commandant Teste”
Roma Zara Pola Aquila
Garibaldi "L.d.S.D.d.Abruzzi"
Libeccio Maestrale Grecale
De Ruyter
1.11.11.11.155
米艦



豪艦
"South Dakota" Washington Iowa
Intrepid Saratoga Hornet
Houston Helena Atlanta
Fletcher Johnston Samuel
Perth
1.151.151.151.207
英艦
独艦
瑞艦
Nelson "Ark Royal" Jervis Janus
Bismarck "Graf Zeppelin" "Prinz Eugen" Z1 Z3
Gotland
1.241.31.361.36
ソ艦Гангут Ташкент Верный1.251.6251.6251.625
戦艦新棲姫-壊:装甲破砕時に1.05~1.07の特効補正
参考:https://en.kancollewiki.net/Fall_2020_Event/Main_Operations#E-3(2020/12/04時点)
採用推奨艦を太字で表記

【秋イベ】特効艦や倍率に関して【船団輸送作戦】

該当する艦は特効命中補正が付与されてる可能性があり、
MVPを取りたい艦やレベリングする艦に優先して採用したい。


編成例

第一艦隊

戦艦3空母1自由2【DR】(D:対潜 R:対潜)
水上打撃部隊で編成
※(戦艦+空母)4以上 or (駆逐+海防艦)3以下

●今イベントのみですが、空母は寒冷地装備&甲板要員を装備する必要があります。
また、彩雲を載せておくと、T不利回避が可能になります。
必要であれば、小さいスロットを活用して熟練度付もいいですね。

●画像では使っていませんが、
艦隊司令部施設を旗艦に採用しておけば、大破の検知がしやすくなります。

●基本的には第二艦隊の対潜先制爆雷攻撃のみで
戦闘終了する想定です。
第一艦隊の対潜は予備になるので、必要に応じて好みで採用してください。

旗艦を活用したキラ付け
対潜先制爆雷攻撃のみで戦闘が終了した場合、
第一艦隊の旗艦はMVPを取ることが可能です。
2戦出撃のため、スムーズに行けば3出撃(合計6戦)で、
キラ付けが完了(cond値85)します。
【S勝利×2戦】を【3周】すれば、cond49からcond85になり、
通常の遠征で12回相当となります。(基本1-1キラ付けと同様)
時間単位の効率は落ちますが、状況に応じて検討してみましょう。

第二艦隊

軽巡1駆逐5

●画像はソナー3積みの編成メインで採用。
T不利でなければ火力的には十分なので、ある程度
命中率を意識した装備構成です。
※ソナー3積み構成はソナー2爆雷系1等より命中率が高い

対潜先制爆雷攻撃条件を満たした艦を、複数採用。
今回の敵編成は5隻編成相手が混ざるので、出来れば対潜6隻でやりたい所。

事故防止にダメコンを載せていますが必須ではありません。

まとめ

夏イベの対潜マスよりは良さげ。うちの鎮守府はイベント中のキラ付けとして、
対潜レベリングを兼ねつつキラ付けすることが多いのですが、
今回もそうなりそう。

今回は特に燃料掘り(リビクル)の兼ね合いもあり、
燃料だけで周回が出来る対潜レベリングは相性よさげ。

12隻まとめてレベリング出来る貴重な機会なので、
時間を見つけて取り組みたいです。

護衛せよ!船団輸送作戦【欧州編】【春風船団/多号作戦】

k