何も情報を知らずに攻略すると大変な海域ですが、条件さえ満たせば容易な攻略が可能になります。戦果稼ぎマップとしても定評があり、単純に育成を兼ねた周回をする提督も数多くいます。

※この記事は初期の攻略であり、戦果稼ぎの周回を目的とした記事ではありません。

マップ情報

上ルート(黄色)

メインのルート。

  • 空母または軽空母2隻以上
  • 高速統一(低速艦でも缶+タービンで可)
  • ドラム缶(輸送用)4つ以上(1隻につんでも2隻以上につんでもOK)

ドラム缶(輸送用)を載せていない場合資源マスを経由せずに4戦ルートになるか、
ハズレマスに逸れるようになります。

初手下ルート

  • ドラム缶(輸送用)を3隻以上の艦に載せる(3つ乗せればOK)
  • 空母1隻以下、雷巡1隻以下

以上を満たすと下ルートにいきます。が、夜戦を2回経由するため任務でもこない限り使いません。

初手中央ルート

上記何れかのルート条件を満たさない場合がこのルート。
資源マスを通ることは出来ません。

戦果稼ぎや育成を目的として潜水艦で攻略する提督がいますが、
水上艦で経由するのは高難易度になるため推奨されていません。

ドラム缶(輸送用)の燃料輸送量

緑の資源マスは、ドラム缶(輸送用)により燃料の輸送量が増加します。
基礎値は燃料55で、ドラム缶(輸送用)1毎に+15の燃料が追加。

上ルートでドラム缶(輸送用)を4つ載せた場合、55+60で115の燃料がゲットできます。
最大値は9個載せた場合で、180となります。(180以上にはならない)

戦果稼ぎ

艦これでは月毎に稼いだ提督経験値(戦果)がサーバー上位500位いないにはいると、
褒章として装備がもらえます。

提督経験値を10000稼ぐ毎に戦果7として計算されるのですが、
その提督経験値が稼ぎやすいのが5-4です。

一部の提督は褒章の装備やレベリング目当てに、5-4を周回しているわけですね。

※詳しくは別記事になります。未執筆

編成例

はじめての攻略を想定し、
戦力があまり気味になるかもしれませんが重たい編成を組んでいます。

今回の画像例では、

  • 4スロある夕張にドラム缶(輸送用) (航巡や大淀などでも可)
  • 火力要員に戦艦1隻と空母3隻
  • おまけで重巡1隻

という編成にしています。

もし、夕張のような4スロ軽巡または航巡をもっていないのであれば、
画像の愛宕のところと夕張を駆逐艦や軽巡にして、ドラム缶(輸送用)を複数積むといいでしょう。

画像の編成では、2戦目の制空権確保ライン(348)を上回る、360程度で編成しています。
5-4に関して言えば制空権は260程度で攻略も余裕なのですが、
もし烈風等の上位艦戦が少ない場合はこの機会に増産すると良いでしょう。

零式艦戦52型や零式艦戦21型を複数積んでも問題ないです。

ドラム缶(輸送用)の作成

ドラム缶の作成は、水雷系(駆逐や軽巡)を旗艦にしたレシピで開発できます。

  • 10/10/10/10
  • 10/10/30/10(10cm連装高角砲)
  • 10/10/30/20(10cm連装高角砲と零式艦戦21型)

この段階では開発資材も貴重なため、失敗率が高い=開発資材の消費が少ない
ALL10のレシピがドラム缶(輸送用)を入手しやすく良いかと思います。

その他の手段や活用は以下。
ドラム缶(輸送用)を集めよう ウィークリー:資源の再利用他

ドロップ

ボスマス

翔鶴 瑞鶴 瑞鳳 伊19 伊58
鈴谷 熊野 衣笠 阿賀野
雪風 夕雲 秋雲 巻雲 長波
卯月 弥生 浜風

上記のように比較的レアな艦、初めて見る艦がでやすい海域です。

特に5-4で狙いたいのは、翔鶴瑞鶴と、鈴谷熊野。

瑞鶴と翔鶴は最終的に装甲空母にコンバート改装でき、艦隊戦力として
非常に重要な要員となります。

鈴谷と熊野は貴重な航巡洋艦で、イベント時に戦力になりやすいです。

まとめ

瑞鶴翔鶴を始めとした、今まで海域での入手が難しかった艦娘が多くドロップします。

ある程度戦力に余裕ができたらレベリングを兼ねつつ、
自分の状況に合わせた5-4の周回を行うと良いでしょう。