司令部レベルによって難易度が変わってくる2-5ですが、索敵を考慮しなければ最高難易度でも5-2と同じくらいの難易度であり、そこまで難しくはありません。候補になる編成が多いため、最高難易度の司令部レベル100~を前提とした攻略を書いていますが、司令部レベルが低い方はその分攻略も簡単なので、可能な範囲で真似して挑戦してください。

スポンサードリンク

マップ情報

2-5 ルート

作戦海域沖ノ島沖
作戦名沖ノ島沖戦闘哨戒
作戦内容同方面に敵反攻の兆候が報告された。巡洋艦を中心に哨戒部隊を編成、敵艦隊の動向を探れ!
海域経験値250
ゲージ破壊ボス旗艦撃破×4
ゲージ破壊ボーナス勲章+1・戦果+100
提督経験値(道中S/ボスS/一周)100/1500/1700

ルート選択

上3戦ルート(黄)

上2戦目での夜戦マスを通り、夜戦連撃を主力とした艦隊を組むこと。
空母なしで且つ条件を満たせばルート固定


・航巡2重巡4
・軽巡1駆逐3重巡1航空戦艦1

航巡2の編成は各航巡にドラム缶を1ずつ乗せる必要あり。
道中2戦目が夜戦マスのため、夜戦装備である照明弾を準備したいところ。

また、夜戦を通るためかなり練度が必要になってきます。

下3戦ルート(赤)

軽空母・駆逐2を含み、戦艦・正規空母を含まない軽めの編成を組むこと。


・軽空3・駆逐2・軽巡1
・軽空2・駆逐2・重巡(または航巡)2

上の編成は完全ルート固定・下の編成はたまに4戦ルートになるようです。
編成が軽い分艦娘練度/空母のレア装備が必要なため、
40~50程度の艦隊ではオススメできません。

下4戦ルート(青)

はじめて2-5に来る方や司令部が80未満の時によく使われるであろう方法。
編成の自由度が高いですが、道中逸れることがあります。

細かい条件は正確に書くと変わりますが、
・航空戦艦・高速戦艦・低速戦艦各1隻以下
(高速戦艦4以上低速戦艦3以上も可)
・正規空母(装甲空母)2隻以下且つ軽空母0 または
正規空母1隻以下(軽空母の数問わず)

上記でルートが逸れることもありますが、
4戦ルートに突入することが出来ます。

※省略してるので正確な条件はwikiを確認してください。

索敵計算

この海域はボスマスに付くためには電探・偵察機を始めとした索敵の計算が必要です。
下記は旧式の計算方法ですがおおまかな感覚をつかむためには間違っていないので、
一読しておくとよさ気。

索敵値の計算式・計算方法を知ろう(ルート固定2-5準拠)

編成例1(夜戦3戦ルート/第五戦隊出撃せよ!)

マンスリー任務の【第五戦隊出撃せよ!】の編成を兼ねて。
ルート固定要員であるドラム缶2を運ばせる航巡×2
残りは昼夜の火力が安定している重巡の編成

2-5 夜戦

・航巡には瑞雲系装備を乗せること。その際制空値は0でも
制空権確保できるため、とにかく乗せればOK。

・各艦【主砲×2/索敵装備×2(電探/偵察機)】が基本となります。
航巡に関しては索敵装備1をドラム缶。

・索敵に余裕のある提督は照明弾や夜偵/探照灯を装備可能。
ですが夜偵が必要なマップでもないですし、2戦目敵カットイン率を
低下させる照明弾のみが基本か。

・探照灯を乗せるなら旗艦。

できるだけ脳筋編成にすると画像のようになりますが、
装備が揃っていれば索敵に余裕が有るため、
2つくらい装備予備枠があります。

夜戦ルートなのでどうしても撤退は避けられませんが慣れれば割りと楽。

航巡が最上しかいない場合、最上(ドラム缶瑞雲)+軽巡(ドラム缶+@)でも
このルートに入れますが、やはり難易度が変わります。

改装案

別のマンスリークエスト【「水上反撃部隊」突入せよ!】がこちらのルートを通ります。
編成が大きく変わるので下記記事参照。

「水上反撃部隊」突入せよ! 攻略編成例

編成例2(下ルート3戦/軽空母・駆逐使用)

要高練度。敵最終編成で安定周回には
平均レベル70~位必要だと思います。

2-5 下3戦

・制空戦力ですが、初戦で制空権確保できる数字が制空力69。
編成を細かく練るのが面倒であれば艦戦を一つ+熟練度マックスの艦攻
が楽。(画像参照)

・軽巡の枠は阿武隈や大淀、神通など。大淀なら索敵装備に余裕が持てますし、
阿武隈は雷撃ができる分敵の攻撃による事故が減ります。
今回は気軽に手に入る神通で。

・索敵の付いている艦載機を乗せると索敵の補助になります。彩雲はもちろん、
熟練や友永隊等も索敵の補助になるため面倒でなければ活用すること。

昼戦で殲滅できないようなら旗艦は夜戦攻撃できる神通等の軽巡にするべきかも。

索敵装備のつけ忘れに注意。装備さえすれば余裕はありますが、
電探や彩雲を意識してないとあれ?っとなる事態に。

改装案

・軽空母2駆逐2航巡2に。
道中3戦になる可能性がありますが安定性が2戦の場合の安定性はまします。

・軽空母3駆逐2航巡1他
同上

編成例3

比較的に力技で殴れる、
高速戦艦1低速戦艦1重巡2正規空母2を採用

2-5 下4戦

・道中3戦目に確率で出現する空母ヲ級改が邪魔。他の場所で制空力がいらないので
ここで航空優勢できる制空160くらいがライン。熟練度マックスの艦戦を2-3でOKです。
※司令部レベルが99以下だとヲ級改はでないので、適当に艦戦を2つ乗せれば十分

・戦艦・重巡ともに連撃装備である【主砲主砲偵察機電探】でよいでしょう。
索敵に余裕がある/調整できる方は戦艦の電探を徹甲弾に。

・余裕が有るため彩雲のT字不利回避を乗せることが可能。

空母で制空権をとって弾着観測射撃で殴る基本が王道。
今後も活用する機会があるでしょう。

未確認ですが装甲空母は逸れ率が上がるとのこと

改装案

・金剛型が4隻いるなら金剛型(高速戦艦)4/正規空母2が一番重量編成。
・空母を一隻にして重巡(連撃)主体編成に
・重巡3(那智羽黒妙高)戦艦1空母2で第五戦隊クエ可能
・雷巡が入れば採用可能。索敵に注意
・駆逐2を混ぜ、2戦ルートを通る確率を作る 等

クエスト

「第五戦隊」出撃せよ!

「那智」「妙高」「羽黒」を含めた艦隊で2-5S勝利

このクエストはマンスリークエストなので別記事も書いてますが
当記事内の編成例1でよいでしょう。

これでうまくいかない場合、編成例3で戦艦、空母、軽空母等
を合わせることも可能です。

「水上反撃部隊」突入せよ!

駆逐4/軽巡1/重巡1でS勝利のマンスリークエスト。

高難易度なので別記事で解説
「水上反撃部隊」突入せよ! 攻略編成例

おすすめはしないですがウィークリーのあ号作戦と
デイリーの南西クエに使えなくはないです。堀りとの併用とかであり。

「礼号作戦」実施せよ!は自由枠に航空戦艦を入れると楽。
「第六戦隊」南西海域へ出撃せよ!は航巡2隻を混ぜると比較的楽でしょう。

ドロップ

明石 大鯨 伊168 伊58 伊19 他多数

特別取り上げたいのが明石で、
未所持の提督のみ当海域で掘ることが可能です。

大鯨は通常海域では2-5と5-2のみドロップ可。
難易度的にはどちらで掘っても良いでしょう。

まとめ

他のEO海域と同様クリア後の勲章が美味しいので毎月クリアしたい。
1-5は潜水艦に関して学ぶ海域ですが、
2-5については弾着観測射撃や索敵装備に関してでしょうか。

関連記事

2-5の基本である昼連撃について取り上げ
弾着観測射撃の仕様-基本のおさらいから装備編成例まで

制空権に関連する艦載機熟練度について
艦載機熟練度に関して 制空能力やクリティカル率等

上ルート2戦目で関連しますが夜戦について
夜戦の基本を確認しよう-カットインや連撃の仕組み他

同夜戦装備に関して
夜戦装備(探照灯・照明弾・夜偵・熟練見張員)の使い方

【各EO海域】
1-5 / 2-5 / 3-5 / 4-5 / 5-5 / 1-6