第二海域最初のギミックをクリアした後は、輸送ゲージボスとの戦闘になります。道中空襲・対潜がそれなりに強く、対策をしつつ挑みましょう。

【海上護衛!本土近海航路の防衛】

(2021/11/21 更新)

マップ情報

作戦海域昭南方面~本土航路
作戦名南号作戦
お札【ヒ船団】
新艦昭南(ドロップ)
攻略リンク1.ギミック
2.輸送ゲージ
3.ギミック
4.戦力ゲージ
基地航空隊1部隊出撃可能(1部隊防空)

ルート固定

  • 軽空1軽巡1駆逐4
  • 軽巡1水母1駆逐4 他

【ABDFGMOQ】(A:空襲 B:対潜 G:対潜 M:通常 Q:ボス)【ヒ船団】
※要高速統一。要索敵。33式分岐点係数4で68以上必要?

  • 軽空2軽巡1駆逐3

【AEBDFGMOQ】(A:空襲 E:空襲 B:対潜 G:対潜 M:通常 Q:ボス)【ヒ船団】
※要索敵。33式分岐点係数4で68以上必要?
Eマス経由の編成。空襲は警戒(4,5番艦)+対空噴進弾幕等で。

敵編成

ボスマス

軽空母が1-2隻のランダム

道中

長いので折りたたんでいます

 

Aマス(空襲)

Bマス(対潜)

Gマス(対潜)

ソナー少なめなら警戒陣で突破。
対潜支援を好みで検討

Mマス(通常)

史実艦/特効艦

艦名/装備E2道中Qマス
(第一ボス)
Uマス
(第二ボス)
天津風, 時雨, 磯風, 浜風
朝風, 敷波, 藤波
1.211.351.35
大鷹, 神鷹, 龍鳳,
神州丸, あきつ丸, 速吸
1.251.471.47
海防艦1.351.351.35
上記以外の駆逐艦1.11.11.1
※今後更新される可能性があります。最新情報はリンク先を参照してください。
参考:https://twitter.com/dewydrops/status/1462697410262560769(2021/11/23時点)

【秋イベ】特効艦や倍率に関して【本土近海航路の防衛】

第二海域開放手順


編成例

軽空1軽巡1駆逐4【ABDFGMOQ】(A:空襲 B:対潜 G:対潜 M:通常 Q:ボス)【ヒ船団】
※要高速統一。要索敵。33式分岐点係数4で68以上必要?

●道中拮抗/ボス劣勢以上を想定し、制空値90程度で調整(画像で102)
画像は劣勢想定ですが、A(空襲)マスが拮抗なら170程度を目安に変更。
・索敵対策を兼ねて彩雲を装備しましょう
・龍鳳は特効を兼ねた採用です。瑞鳳でも問題ありません。
可能であれば、対潜先制爆雷攻撃の条件(対潜7艦攻/対潜値65以上)に
するのも検討

●Johnstonの対空カットインと対潜先制爆雷攻撃を採用しています。
秋月型が1スロ対潜できるのであれば、(射程を阻害しない)秋月型が良さげ。

●輸送用の艦は、可能な範囲で
夜戦火力を意識して火力の高い改二艦を採用したいです。
睦月型などでもクリア自体は問題ないですが、A勝利率が増えそう

対潜艦は対潜支援や基地航空隊と合わせて検討すること。
記事例だと龍鳳込で対潜先制爆雷攻撃艦が3隻。+対潜支援で想定しています。
Gマスの潜水新棲姫は安定して落とせるわけではないので、
気になる場合は輸送量を減らすか、東海も検討してください。

道中の戦闘数が多いマップなので、旗艦ローテしつつ、
キラキラ状態の艦を多く維持した攻略も有効です

※次のギミックに、基地防空(優勢)があります。
基地防空を活用していると、輸送ゲージ攻略中にギミック解除音がなることがあります。

支援艦隊

道中支援:対潜支援を検討
東海を道中に出す場合不要。

決戦支援:検討
記事例(ボスに基地を出す場合)だと不要。
基地をボスに出さない場合S勝利には火力不足なので、出したほうが良いです。

基地航空隊

記事内編成:https://aircalc.page.link/8mfQ

戦闘行動半径 G(潜水)マス【3】 Q(ボス)マス【2】

  • 1部隊目:Q(ボス)マス集中
  • 2部隊目:防空
1部隊目は東海部隊に変更し、Gマス(潜水棲姫)対策とする案もあります。
その場合は、ボスS勝利の火力が怪しくなるので、決戦支援を活用検討しましょう。
※ボス戦時制空状態が悪くなりますが気にしなくてOK

TP輸送量

TPゲージは甲作戦/司令部lv120で【TP:650】

画像の編成で【S勝利:110】【A勝利:77】
輸送ゲージの進み具合は

  • 編成した艦種
  • 輸送用の装備
  • S勝利かA勝利か

以上の要素で変わってきます。
基本的には大発/ドラム缶(輸送用)をたくさん積めばOK。
詳細は以下記事に飛んでください。
TP-輸送資源量-を把握しよう イベント中の輸送ゲージ対策

まとめ

お疲れさまでした。
次はもう一度、第二ボスを出現させるためのギミックがあります。

【海上護衛!本土近海航路の防衛】