改修資材が増える割に簡単な任務の一つに”対空機銃量産”があります。簡単ですが準備しないと面倒なのでおさらい。

(2018/01/21 タイトル変更、記事修正他)

任務情報

  • 任務受諾状態で機銃を6個廃棄

報酬は

  • 弾薬100ボーキ200,ネジ1,開発資材2

改修資材はもちろん、最近地味に消費の多い開発資材を2つもらえます。

出現トリガーはデイリー改修任務である、

そのため明石を所持してない鎮守府だと出現させようがありません。

明石を入手していない提督は、まず明石を探すところから初めましょう。
参考:
最重要艦艇の1隻である明石を入手しよう

初期装備から機銃を回収

さて、機銃6集める必要があるわけですが、おすすめなのは
初期から持ってくる機銃を剥ぎ取って破棄すること。

通常海域でも機銃を持ってくる艦は多く、容易に集められます。

  • 7.7mm機銃
    金剛比叡榛名霧島
    古鷹青葉衣笠天龍龍田睦月
  • 25mm連装機銃
    舞風秋雲夕雲巻雲長波

他にも所持してくる艦はいますが、通常海域から狙えるのはこれくらい。

よく行く海域としては
1-1,1-5,2-2,2-3,3-2,4-2,5-4等、
どこにいっても何かしら機銃ドロップする艦はいるので、
機銃を持ってくる子を覚えておくとはかどります。

開発して機銃を回収

低燃費で機銃を狙う場合、秘書官を水雷系にして以下のような
ものと平行して狙うと良いでしょう。

  • 10/10/10/10
    ドラム缶(輸送用)と同時狙い
  • 10/10/30/10
    ドラム缶(輸送用)・10cm連装高角砲と同時狙い
  • 10/30/10/31
    三式水中探信機・三式爆雷投射機と同時狙い
  • 10/10/20/20
    零式水上観測機と同時狙い
  • 10/10/30/20
    零式水上観測機・10cm連装高角砲・零式艦戦21型と同時狙い

ALL10であれば開発失敗率も高く、開発資材がある程度節約できます。

装備開発の基礎知識 開発理論値や秘書官テーブル等

その他、基本的にどんなテーブルでも機銃は出てくるので、
普通に開発してたら「ハズレ枠」としてでてきます。

廃棄してはいけない機銃

レアな海外機銃はもちろん、通常の機銃であっても
25mm三連装機銃は廃棄しないほうが良いでしょう。

「25mm三連装機銃」自体を改修した場合に雷装・火力の底上げに使える上、
上位互換の25mm三連装機銃 集中配備に対する改修素材にもなります。

改修装備候補一覧【カテゴリ別】

補強増設の影響で機銃の価値が大きく上がった今、廃棄は慎重に考えていきましょう。

補強増設を活かそう-機銃・バルジ・タービン編

「12.7mm単装機銃」も要注意。
こちらは開発でしか入手できなく、任務「上陸戦用新装備の調達」で2つ消費します。
また、特二式内火艇の☆6~改修でも3つずつ消費するため
最大強化を目指すような方は要注意ですね。

「25mm単装機銃」も開発でしか入手できず、
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)の改修や、「特注家具」の調達に必要なことも。

以上の機銃は全廃棄ではなく2つ程度数を残しとくと、
何かしらのアップデート時に苦労しなくて済むかもしれません。
装備枠との相談ですね・・・

まとめ

何にせよ、機銃6という数字はプレイしてないと集まらないです。

1-1でのキラ付けや3-2-1,5-4等での育成。
通常海域に出撃したり、デイリーの開発を日々行ったり、
そういった積み重ねが大事です。

改修資材は入手可能な数が限られるので、
比較的簡単にゲットできるポイントは落とさないようにしていきましょう。

【ウィークリー任務リンク】
あ号作戦 い号作戦 ろ号作戦/通商破壊 北方クエ 東方クエ
海上護衛(1-5) 東方中枢(4-4) 南方珊瑚(5-2) 対空機銃増産
資源の再利用 装備開発力(開発資材) 継戦支援能力(バケツ)