前回好評だった駆逐艦の一覧に続いて、軽巡洋艦・重雷装巡洋艦の一覧になります。この記事では個性のある軽巡改二艦、そして雷巡に関しての解説をしていきます。

(2017/12/21 多摩改二追加/他加筆修正)
(2017/12/22 調整)

※記事内は修正していないですが、2018冬イベに向けてを考慮するなら
史実的に能代・矢矧も育成しておきたいです。

軽巡改二勢+一部の艦の能力一覧

 改装耐久装甲火力雷装夜戦対空対潜運/最大備考
川内改二6049696789156707414/80
神通改二6051697298170688013/79
那珂改二4848686884152758513/84
阿武隈改二7547685694150788220/74設計図/射程短/
大発/甲標的
鬼怒改二7547685582137838517/72設計図/射程短/
大発/遠征ボーナス他
夕張改2536496379142696917/694スロ
大淀改3547687049119743930/794スロ
五十鈴改二5044695979138849413/67射程短/
対潜先制爆雷攻撃
長良改2043696989158697912/59
球磨改2042696989158697912/59
矢矧改3547697079149748214/69
由良改二7745675380133888316/70設計図/射程短/水戦/
大発/甲標的/対空CI他
多摩改二7046695991150838313/69設計図/射程短/水戦
大発系/カ号/整備員

改装は改または改二への改装レベル。

矢矧は阿賀野型の代表として、球磨・長良は火力が改二レベルなので、
大淀と夕張は4スロのため表内に。

表にない艦(名取・天龍・龍田・阿賀野・能代・酒匂)は
改二待ちです。任務以外の理由で育てる優先度は控えめ。

 改装耐久装甲火力雷装夜戦対空対潜運/最大
北上改二50436363139202497930/79
大井改二50436363139202497913/49
木曾改二65446564110174728213/69

上記は雷巡3隻の表。
甲標的が装備可能で夜戦火力のエースとなる艦なので、
入手次第育てたい艦筆頭です。

誰を育成したらいい?

軽巡洋艦

阿武隈(設計図)

  • 甲標的の装備が可能
  • 大発系の装備が可能
  • 射程短のため、行動阻害がない

上記特性を備えていて設計図艦で一番に優先したい艦。
先制雷撃できる甲標的に関しては由良も可能になりましたが、
魚雷を積んで雷巡並の雷装を保つことも可能で、
由良と違い雷装寄り・夜戦向きになっています。

参考:
改装設計図のために勲章を集めよう-改装優先順位は?

由良(設計図)

夜戦時の火力が他の軽巡と比べ大きく低下しますが、

  • 水上戦闘機/水上爆撃機の搭載可能
  • 甲標的搭載可能
  • 大発系装備装備可能
  • 対空カットイン可能
  • 増設スロットに8cm高角砲(改+増設機銃)装備可能
    また、射程短のため行動阻害がない

という複数の特殊能力持ちです。

特に大きいのは水戦が装備可能なことによる制空補助で、実際に
2017夏イベントE-7(甲)では大きな活躍をしました
由良がいれば水雷戦隊で敵からの弾着観測射撃を防げるようにもなり、
今後も活躍場面は多そう。

参考:
水上戦闘機の入手と活用(Ro.44水上戦闘機~強風改の準備等)

対空カットインに関しては強力なわけではないですが、
汎用のものよりも効果が大きいので選択肢になり得ます。

参考:
対空カットインのまとめと装備例

一方甲標的系装備が可能なものの、阿武隈に比べ元の雷装が低く、
更に火力も低いため器用貧乏になりがち。
水雷戦隊で砲撃も火力になる場面では、
一部の駆逐艦より火力が低いため、他の艦の方が役立つ事も多いです。

活躍できる場面が難しいですが、多摩と何れかは準備しておきたい所。

多摩(設計図)

多摩は由良と比較的近い性質を持っていて

  • 水上戦闘機/水上爆撃機の搭載可能
  • 大発系装備装備可能
  • 艦載機熟練整備員・カ号観測機装備可能
  • 射程短のため行動阻害がない

と言った特徴となっています。由良と違い、火力や雷装はそれなりにあるものの
甲標的の装備ができない点には注意が必要。

また、特徴として

  • 北方迷彩(+北方装備)が装甲+4,回避+9の効果
    ※補正込/2つ乗せても補正効果は重複しない
  • バルジ系装備可能(通常軽巡は不可)

というのもあります。

由良と違い70レベルで改装が出来るため、
水戦を所持できる軽巡を作るという面では由良より準備が早いです。
一方、補強増設を持ち込んだ対空カットインも考慮すると、
由良のほうが専門性が高いでしょう。

軽巡大発組の中では一番火力が高いですが、大淀にWG2つを載せることや
駆逐艦に大発を載せたほうが勝手がいいことを考えると、
大発の面で使う機会は少ないかも。対陸上でも軽巡枠運用は難しいですが、
とりあえず
多摩に関しては由良と一緒に水戦の保有が出来るという点を意識しておきたい。

川内

軽巡としての性能自体は改二相当の並ですが、夜戦三種の神器である

  • 九八式水上偵察機(夜偵)
  • 探照灯
  • 照明弾

を持ってきます。特に夜偵が川内しか持ってこない装備であり、
イベントで引っ張りだこの装備なので必ず育てましょう。

参考:
夜戦装備(探照灯・照明弾・夜偵・熟練見張員)の使い方

神通

軽巡トップの火力艦として。
昼は主砲を3本載せた大淀などに劣りますが、
基礎値の火力はトップであり夜戦火力は随一です。

阿武隈の使い勝手が良いため出番が取られがちですが、
優秀なことに代わりはありません。

大淀

艦隊司令部施設の所持と、昼戦火力要員として。
艦隊司令部施設は連合艦隊において有用な装備で、
大破した艦艇がでた場合に条件付きでその艦を撤退
させることが出来るという優れものです。

索敵が必要な海域、対陸上海域では4スロが活きてきます。

連合艦隊の仕様や特徴・運用注意点等 基本事項まとめ

夕張

対潜は装備の補正が大きいのですが夕張は4スロのため、他の艦より対潜火力が高い
という特徴があります。大淀の場合先制対潜爆雷攻撃は難しいですが夕張なら可能。

五十鈴

五十鈴のみの特権として改二になれば先制対潜爆雷攻撃を使える特徴があります。
レベル50時点で先制対潜爆雷攻撃要員として、初期のイベントで重宝するため
丙作戦を想定して準備を始める場合におすすめ。初期には三式爆雷、電探も美味しい。

最終的に対潜要員は4スロ枠の夕張に移行しますが、
高難易度の甲作戦をクリアする場合でも、
序盤の海域であったり堀りに五十鈴を投入できるため、
育てておけば色々潰しがききます。

※対潜は装備の補正が強いため3スロの五十鈴より、
4スロの夕張のほうが最終的な火力は高くなる。

参考:
対潜攻撃計算の基本や計算式等
対潜先制爆雷攻撃を活用しよう

那珂

比較的低レベルでの改二改装でき比較的低レベルでの先制対潜爆雷攻撃が可能。
夜戦火力などのスペックは改二標準で変わった装備も持ってこないため、
余力があれば育成と言う艦になります。

※三式ソナー・ソナー・爆雷で先制対潜爆雷攻撃のできる
対潜72のラインが66レベル。

長良・球磨

初期のパワーキャラとして。
どちらか育てておけば3-2攻略とかで役に立つかと。

鬼怒(設計図)

鬼怒は遠征時に大発1つ分所持している扱いで遠征を行うことが出来ます。
つまり、遠征報酬が5%増しになり、縁の下で活躍する艦艇。

また、輸送作戦時も大発を所持した扱いとなり、他の軽巡よりも輸送量が多くなります。
TP-輸送資源量-を把握しよう イベント中の輸送ゲージ対策

やや難易度が高いですが、特大発動艇を持ってくる任務もあります。
精鋭「第十六戦隊」突入せよ 編成例

タイミングは難しいですが艦隊運営に関わってくるため、
余裕ができたら検討していきましょう。

天龍・龍田

天龍・龍田は任務があるのと、遠征時の燃費が他艦艇より軽いのが特徴。
優先順位は高くないですが、余裕ができたら検討してみましょう。

阿賀野型

改時点での高スペックと、補強増設に8cm高角砲を載せれるという特徴があります。
史実要素を除けば優先して育てる必要はないですが、サブウェポンを2つ載せつつ
夜戦連撃も出来るので、役に立つことがあるかもしれません。

重雷装巡洋艦

北上/大井/木曾

雷巡は特徴として、

  • 甲標的の装備が可能
  • 艦種が重雷装巡洋艦であり、軽巡洋艦はルート固定の条件が変わる
  • 雷撃が火力キャップ付近に到達可能であり夜戦時の火力が非常に高い

と言った特色を備えています。

雷巡は甲標的が装備可能で先制雷撃を行うことが出来ますが、
艦これで一手攻撃が増える先制攻撃は非常に強力です。

更に、夜戦で全艦種最大レベルの火力を備えているため
フィニッシャーとしても活躍可能。

現状では上記のような火力特化した運用ができる艦は他にいないため、
初心者がイベント完遂を目指すのであれば、最優先で育てる艦種となります。

木曾に関しては、やや火力が低いため、北上大井に比べると
後回しでもいいかも。但し多摩と同様北方迷彩(+北方装備)に追加効果があり、
バルジを載せれるため運用バランス的に使う機会はありそうです。

将来的には3隻とも揃えたいですね。

初期におすすめの艦艇

分類はあくまでも目安

序盤(1-1~4-4の攻略まで)

軽巡洋艦は駆逐艦ほどでないものの、結構な数が居ます。
初めに入手しやすく育成にもおすすめなのは
「球磨or長良」と
「川内」と「五十鈴」の合計3隻

球磨と長良は、改の段階で、一部改二艦を上回る夜戦火力を所持しています。
他の改二を待つ必要のある艦よりも早熟のため、序盤の海域や、
丙作戦での攻略にも役立つでしょう。

川内は他の艦が所持していない「九八式水上偵察機(夜偵)」を持ってくる上、
探照灯・照明弾といった夜戦に有利な装備を所持しています。
改二までは育成しましょう。

五十鈴に関しては甲作戦をクリアするようになる頃には欠点が目立ちますが、
改装レベルが50で比較的簡単に改装できる上、唯一対潜値100を満たさなくても
対潜先制爆雷攻撃が出来るという特徴があります。

対潜先制爆雷攻撃は明石を入手するための1-5周回や、
潜水棲姫・潜水新棲姫といったイベントボス対策に備えておきたい能力で、
五十鈴以外だと高レベルを要求されるために改二まで育てておけば色々便利。

※元が軽巡で改装することで雷巡になる北上、大井ですが
この2隻も真っ先に育成したい艦艇。
軽巡と仕事は違いますが、艦これでは大事な艦種です。

それ以後(イベント完遂に向けて)

入手次第育成したい艦として「阿武隈」と「大淀」が上げられます。

阿武隈は改二が75レベルと遠く、設計図が必要な艦ですが
先制雷撃という軽巡では特異の性能を持ち、イベントで引っ張りだこの艦娘。

大淀は「艦隊司令部施設」という、大規模艦隊を運用する
イベントでの護衛退避をするための装備入手につながります。

この2隻については育っていれば丙作戦クリアに大きく貢献するでしょう。

また、鬼怒も改二にするかは難しいですが、検討しておきたいです。
鬼怒改二を入手し、関連任務をクリアすれば大発を複数所持することが可能。
これは長期にわたる資源の備蓄やイベント中の資源回復に大きく影響を与えます。

更にその先(乙や甲作戦)の目標となりますが、
将来的には由良または多摩も何れか育成したいです。ですが設計図の問題があり、
序盤では水戦の複数入手は難しく活躍させることが出来ません。

とりあえず改のままレベルを上げて、イベントで必要になれば改装する・・・
くらいの心持ちでいるのがいいかなと。

プラスして、余裕があれば神通も育成したいところ。
イベントでは阿武隈に枠を取られることが多いですが、
特に夜戦火力が他の艦より一歩抜きん出ています。
夜戦最強の軽巡ということで、できれば育てておきたいですね。

まとめ

軽巡編は以上になります。軽巡は他の艦種ほど数が必要ではないですが、
スロット数の差や装備の差等で一部の艦の特徴が大きいです。

育成し辛いとか優先順位が低いとかで疎かにせず、しっかり育成を進めていきましょう。

【艦娘一覧】
駆逐 軽巡/雷巡 重巡・航巡 戦艦 軽空母 正規空母
潜水艦 海防艦 特殊艦艇 牧場候補