4-5は陸上型の港湾棲姫率いる艦隊で、最終編成は非常に強力になります。対陸上型の海域なので、対地装備を準備しつつゲージ破壊を目指していきましょう。

(2018/09/04 二期内容に仮更新)
(2020/01/18 編成例1高速+統一編成を差し替え)

マップ情報

マス条件(左上から優先)
始点ランダム?
E補給含むM? (戦艦+空母)3↑M 軽巡1駆逐2↑M 他K
GランダムでDH?
H高速+統一かつ(戦艦+空母)4↓T (戦艦+空母)2↓軽巡1駆逐3↑T
"(戦艦+正空)1↓?or(D未経由)"かつ"軽巡1駆逐2↑"でT 他K
K(戦艦+正空)4↑M (戦艦+空母)5↑M 索敵不足L 稀にM 他T(索敵値33式分岐点係数2で71↑?確定T)
M低速含R 最速統一N (戦艦+正空)1↓軽巡1駆逐2↑N? 他R
O戦艦4↑N 索敵不足N 他ランダムNT
Q索敵不足P(索敵値33式分岐点係数2で58↓?で逸れ発生) (戦艦+空母)5↑O 駆逐含N 他O
R高速+統一N 高速統一かつ軽巡1駆逐2↑N 他S

※ルート条件はラムダさんのブログを参考に編集しています。
【艦これ2期】通常海域ルート分岐条件【羅針盤】

ルート固定

4-5に出撃するメイン艦に補強増設を開けている提督は、
高速+統一ルートが選択肢に入ります。

初めて攻略する場合、道中3戦経由するルートか、
軽巡・駆逐を採用したルートが候補になります。

道中1戦+潜水艦1戦ルート(高速+統一)【ADHT/CDHT】

(戦艦+空母)4以下・高速+統一を満たすとこのルート。

  • 戦艦1空母3重巡(航巡)2
  • 戦艦2空母2重巡(航巡)2

が多い編成です。

道中2戦+潜水艦1戦ルート【ADHKT/CDHKT】

(戦艦+空母)3以下・索敵条件を満たすとこのルート。

  • 空母3重巡3
  • 空母2戦艦1重巡3

が主な候補になります。

道中2戦+@ルート(軽巡1駆逐2)【ABEMRNT/CFIJHT】

道中2戦+潜水艦1戦+(ルート次第で)渦潮を経由するルート。
初手上(C)スタートの場合、J,Gを選択できますが、
Jマスのほうが弱いのでそちらを推奨します。高速統一・軽巡1・駆逐2の編成で活用でき、

  • 戦艦2空母1軽巡1駆逐2

の編成となります。
初手の能動分岐により動きが変わります、注意

能動分岐って?

今までは羅針盤によって進む道が左右されていましたが、4-5では
提督の判断によってどちらに進むかを選ぶことができるマスがでてきます。

選ぶルートにより戦闘数や敵艦隊が変わってくるので、間違えないように注意。

その他

  • 攻略に要三式弾です。
  • 敵東方艦隊を撃滅せよ!】進行可能。二期ではゲージ破壊後の周回(まるゆ掘り)
    も現実的です(要補強増設or高練度艦隊)
  • B,D,Fマスで対潜艦のレベリング可能です。
    編成に制限がないので上手く活用したい所。


編成例1(高速+統一)

戦艦1重巡系2空母2軽空母1【ADHT/CDHT】(D:対潜 H:通常 T:ボス)

●ボスマス航空優勢の207に合わせ艦戦3スロで調整。(画像で230)
空母を3隻採用する場合、上2隻は対地艦爆を装備せず、随伴を殴る形に調整。
一番下の空母のみ、対地攻撃するように調整しましょう。また、装備編成に余裕
があれば、対空射撃回避補正を持っている艦爆や、射程長艦爆を活用したいです。
対地攻撃できる艦爆に関して
敵対空射撃回避システムに関して

●道中大破撤退の原因となるHマスでネルソンタッチを採用。
初手タッチ出来る様に射程を超長に変更しておきましょう。
あわせて3番・5番艦に鈴谷・熊野と編成しています。
ネルソンタッチ“Nelson Touch”の概要 発動条件や挙動等
ネルソンを採用する場合、新型高温高圧缶を2つ採用し、
高速+になっていることを確認
してください。
ネルソンが使えない場合、高速戦艦の金剛型が無難。伊勢改二も一考です。

●初戦対潜対策に護衛空母且つ高速の、瑞鳳を採用。
対潜値7以上の艦攻である”流星改(一航戦/熟練)”を採用し、
対潜先制爆雷攻撃を発動させています。
対潜先制爆雷攻撃を活用しよう
一航戦精鋭「流星改」隊の編成 流星改(一航戦/熟練)を入手しよう

空母勢が戦爆連合で随伴艦を落とすことにより、夜戦時旗艦のみという状況を作りやすいです。
また、対地の攻撃を調整することにより昼勝利も狙えますね。

※画像編成だとややボーキ消費が多め(一周140~240程度)。若干大破率に関わりますが、
攻撃機の数を減らしたり、軽空母瑞鳳の枠を雷巡(甲標的/ソナー/缶/タービン)
等に変更してもOKです。ツ級がいるため艦載機の全滅にも注意が必要です。

補強増設という前提条件がありますが、とりあえず一番おすすめ。
装備枠が限られるため改修などしっかり済んでないと厳しいかもしれません。

編成例2(空母3重巡3)

【ADHKT/CDHKT】の道中昼戦2戦+潜水艦1戦ルート。
ボスマス制空値が138,優勢207必要。
Kマス制空確保が336必要なのでどちらかに合わせて調整。(画像はKマス確保例)

●画像の場合、初戦潜水艦マスで強制敗北。雷巡を採用または、航巡に瑞雲系
を載せることにより敗北回避可能。

補強増設適当ですが、開けているならKマス対策にバルジを載せたほうが良さそう。
ボス火力は十分ありますがKマスが強く、総合すると撤退が多いルートになりそうです。

編成例3(軽巡1駆逐2/上下ルート)

【ABEMRNT/CFIJHT】の道中昼戦2戦+潜水1戦(+渦潮)のルート
※能動分岐先を間違えないように注意。間違えると上手くボスに到達できません。

●ボスマス航空優勢に制空値207必要なので、そこに合わせて調整。(画像で225前後)

●下ルート時、渦潮を経由します。渦潮対策に電探3積みを推奨。

●ボスマスの敵艦隊、旗艦から3-4番目に戦艦が位置しています。
そのため4番目の艦は、由良を配置せずに殴れる駆逐艦を推奨。

夜戦空母のSaratoga Mk.IIがいる場合、旗艦にSaratogaをおいて、
【TBM-3D,岩井爆戦,F6F-5,F6F-3】と装備するのもいいですね。
夜戦での有効打が1手増えるので、手持ちが揃っていたらこちらの調整をおすすめします。

ゲージ破壊時の編成としては力不足です。ボスマスの制空値が航空優勢167まで減少するため、
由良を大淀に変更、WG42を多めに積んで連撃しましょう(それでも厳しいと思います)

編成例4(戦艦1空母1軽巡1駆逐3)

【ADHT/CDHT】(潜水通常ボス)

熟練者向け。
低資源/中バケツでまるゆ掘りを兼ねれる編成です。

●ボスマス航空優勢に制空値207必要なので、そこに合わせて調整。
(画像で223前後)

火力が足りないためゲージ破壊に向いていない点注意。
流用する場合は駆逐艦に対地装備を詰み直すこと。

装備や艦の手持ちで出来る事が大きく変わるので、
対潜条件等厳しい場合推奨できない編成になります。


ドロップ

現在一期情報のままです

ボス

清霜 朝霜 野分 舞風 谷風 早霜 まるゆ 三隈 他

濃厚なドロップですがそのために周回はややきつい。
基本的には”でたらラッキー”でよいかと

その他

Z1

クエスト

繰り返し任務

東方クエがEO攻略中に並行できるかと。
東方クエストはまるゆがほしい提督にとって、現実的な周回候補となりそうです。

単発任務

「第一航空戦隊」西へ!に関しては、
かなり重要なので早い段階で突破できるようにしたいところ。
残り2つは急がなくて良いと思います。

何れも補強増設があれば高速+ルート、
なければKマスを通る道中3戦ルートが良さそう。

まとめ

ボスは若干弱くなりましたが道中がやや厳しくなりました。
ゲージ破壊時の硬さは健在で、特にはじめての挑む提督はゲージ破壊に苦しむ可能性があります。
月末にせず余裕を持ってやりましょう。

関連記事

【EO海域攻略】
1-5 / 2-5 / 3-5 / 4-5 / 5-56-5 / 1-6