2019夏イベント【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】では、対地装備や局地戦闘機と言った、特色のある装備を入手することが出来ます。

【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】

(2019/09/04 Me163Bに関して加筆)
(2019/09/06 E-3の報酬加筆)
(2019/09/10 加筆)

前提

基本毎日少しでもプレイしている・1-2年以上継続
している提督に向けて書いています。

イベントのみ遊ぶ提督の場合、ストレスをためつつ甲難易度を
頑張るより、丙作戦や丁作戦で流したほうが楽しいはず。

また、当然ですが甲・乙での報酬が魅力的に思えても、
クリアできなければ意味がありません

今イベント初参加の新規提督はできる範囲で進めていくことを目標に。
今イベントが2回目だよーという提督は準備が出来ているのであれば
簡単な海域は難易度をあげつつ、丙・丁作戦の完走を
目指して頑張っていくと良いでしょう。

【初心者向け】初めてのイベント・丁作戦クリアに向けて
イベントの前準備と開始してからの流れの1例【第二期】

難易度選択に関して(甲乙丙丁)

次の海域を【甲】以上でクリアしたい場合、
前の海域を【乙】以上でクリアする必要があります。

 難易度※イメージ司令部条件出撃制限次の作戦での甲難易度選択
甲作戦難しい司令部Lv【80】以上お札制限あり甲難易度選択可
乙作戦やや難しい司令部Lv【35】以上 お札制限あり甲難易度選択可
丙作戦普通なしお札制限無し甲難易度選択不可
乙以下選択可
丁作戦比較的簡単なしお札制限無し甲難易度選択不可
乙以下選択可

上位の難易度を選んだ場合、海域クリア時に入手できるアイテムや装備の質が
上がります。相応に難易度は難しくなるため、自分の艦隊や残り時間に見合った
難易度を選ぶことが大切。

※今イベントのE-3に関しては、【甲】作戦のみお札制限ありです
乙作戦以下でもお札はつきますが、E-3への出撃制限はかかりません。

難易度を変更する場合

選択した難易度が「難しすぎた」「簡単だった」と言う場合、
海域をクリアする前であれば難易度を変更することが可能です。

難易度を上げる【丙→乙等】場合、海域の攻略状況はすべてリセットされ、
1から再攻略が必要になります。

難易度を下げる【丙→丁等】場合、攻略しているゲージの体力が少し回復しますが、
ギミックや既に攻略したゲージを再度攻略する必要はありません。
基本的に現在の攻略状況を引き継ぐことが可能です。

お札制限に関して

2019夏イベは、海域数が【3】でお札の枚数は【?】です。

  • 第一海域・・・【欧州防衛艦隊】
  • 第二海域・・・【連合艦隊】
  • 第三海域・・・【地中海艦隊】

E-3に関しては、【甲】作戦のみお札制限ありです
乙作戦以下でもお札はつきますが、E-3への出撃制限はかかりません。


【E1】北大西洋ブレスト沖

報酬

【甲】“試製 秋水” “艦載型 四式20cm対地噴進砲” “二式12cm迫撃砲改”×2
緊急修理資材×6 補強増設×1 給糧艦「間宮」×3

【乙】“試製 秋水” “二式12cm迫撃砲改”×2
緊急修理資材×4 補強増設×1 給糧艦「間宮」×1

【丙】“試製 秋水” “二式12cm迫撃砲改”×1
緊急修理資材×3 補強増設×1 給糧艦「間宮」×1

【丁】“試製 秋水”
緊急修理資材×3 給糧艦「間宮」×1

【参考リンク】“試製 秋水”(局地戦闘機)
艦載型 四式20cm対地噴進砲”(対地装備) 二式12cm迫撃砲改(対地対潜装備)

※赤字は難易度を下げるともらえなくなる重要な装備等。
装備名・艦娘名のリンクは新装備のリンク(wikiwiki)を貼っています。

難易度選択

甲作戦で手に入る “艦載型 四式20cm対地噴進砲” が強力な対地装備で入手しておきたいです。
但し”甲作戦で掘りは難しそうだけど乙や丙作戦なら周回出来そう”
且つ”WG42のためにU-511を何隻も掘りたい”
といった提督であれば敢えて難易度を落とすことも選択肢です。

WG42は対地装備で、今回もらえる四式20cm対地噴進砲
と大きな差異はありません。性能差を上げるとすると

  • 1積みならWG42の方が優秀
  • 2積みなら四式20cm対地噴進砲が優秀なことが多い

といった感じになります。同じ役割の対地装備であり、
まずは数を持っていることが大事ですね。

対地装備の手持ちが少ない提督が、E-1を50週、100週と周回するつもり
なのであれば乙作戦の方が大きく戦果を上げやすいでしょう。

というわけで

  • 戦力に不安があるけど周回出来る提督は乙作戦or丙作戦
  • E-1甲クリアできるけど周回はしたくない提督は甲作戦
  • (WG42が余っている/E-1甲で周回できる提督も甲作戦)

といった感じが良いと思います。

その他、二式12cm迫撃砲改に関しては、
入手手段が複数あり難易度を上げる理由としては弱いです。
他ドロップに関連して、6-4の攻略や基地航空隊(二式大艇持参)として重要な
秋津洲が丙作戦以上でのみドロップします。そのため、
初めてイベントの提督でも丙作戦に挑戦してみるのがおすすめです。

ドロップに関する補足

U-511はS勝利限定ドロップのため、甲作戦での掘り敷居が高いです。
また、(甲では)3隻の隻数制限があるようなので、WG42を多数集めるには
解体掘りする必要があります。
※WG42の所持数制限もあるかもしれません。
乙以下での所持制限も何かしらあるかもしれません。

※Richelieu・Commandant Testeをはじめその他の艦を掘ることがメインであれば、
A勝利でもドロップがあります。甲A勝利よりも乙S勝利のほうがドロップ率
は良さそうですが、甲報酬込で考えるとどちらの難易度が良いかは
提督の考え方で変わってくると思います。

丙/丁作戦でクリアする場合、E-2で甲を選べなくなる点にも注意してください。

【E2】ジブラルタル海峡沖/地中海

報酬

【甲】軽巡「L.d.S.D.d.Abruzzi(アブルッツィ)」 勲章
Me163B ”艦載型 四式20cm対地噴進砲” ”M4A1 DD” 新型噴進装備開発資材×3

【乙】軽巡「L.d.S.D.d.Abruzzi(アブルッツィ)」 勲章
Me163B ”艦載型 四式20cm対地噴進砲” 新型噴進装備開発資材×2

【丙】軽巡「L.d.S.D.d.Abruzzi(アブルッツィ)」
艦載型 四式20cm対地噴進砲” 新型噴進装備開発資材×1

【丁】軽巡「L.d.S.D.d.Abruzzi(アブルッツィ)」

【参考リンク】Me163B(局地戦闘機) ”M4A1 DD”(上陸用舟艇)
艦載型 四式20cm対地噴進砲”(対地装備)

※赤字は難易度を下げるともらえなくなる重要な装備等。
装備名・艦娘名のリンクは新装備のリンク(wikiwiki)を貼っています。

難易度選択

“M4A1 DD”は”特大発動艇+戦車第11連隊”と同じようなポジションになるかも。
正確な能力は不明ですが、大発系対地装備の母数が増え、装備選択肢が広がります。

また、Me163Bも高性能な局地戦闘機であり、今後イベントの
防空枠として大きな役割を持てるでしょう。試製 秋水も同様ですが、
“高高度から飛来するたこやき機”に対する数少ない防衛手段となりそうです。
※詳細後述

“艦載型 四式20cm対地噴進砲”は既に書いたとおり対地装備です。
こちらも大発同様数がほしい装備ですね。

難しめの海域と言えますが、難易度ごとにもらえる装備が変わるため、
出来る範囲で難しい難易度に挑戦したい所。何れの装備も難易度を
上げる理由になると思います。

そのため、まだ後段作戦が実装されていない今”甲作戦で頑張りたい提督”が“
難しそうだからとりあえず丙でやろう”みたいな考えはもったいないです。

E-3の情報がわかってきたため、Italia・Romaを始めとしてある程度の
特効艦をE-2に投入しても問題ないことがわかりました。
また、Nelsonがいる場合は長門・陸奥の特殊砲撃も活用可能です。

これから友軍もあり、攻略しやすくなってくると思われるので
情報を見て検討していきましょう。

Me163Bの補足

カテゴリは局地戦闘機ですが、その中でもロケット戦闘機に分類されます。
ロケット戦闘機は、高高度爆撃相手の防空時に制空値の
補正があり、今後の防空に影響してくる可能性があります。

今後、補正のあり方やギミックの実装方法によっては
必須級装備になりそう。可能なら程度ですが、E-2を丙以下でやる場合、
E-3も丙に挑戦し、Me163Bを入手しておきたい所。

※ロケット戦闘機の採用数で防空時の全体制空値が…

  • 0積み0.5倍
  • 1積み0.8倍
  • 2積みで1.1倍
  • 3積みで1.2倍

高高度爆撃気相手に対する
ロケット戦闘機の数と補正に関して他(@Miyako_kc_tw)

※後段作戦更新前は不具合がありましたが、現在既に修正されています。

【E3】地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖

報酬

【甲】駆逐艦「Janus(ジェーナス)」 秋水 “Fw190 A-5改(熟練)” “Fw190 D-9”
甲種勲章 勲章x2

【乙】駆逐艦「Janus(ジェーナス)」 “Fw190 A-5改(熟練)” “Fw190 D-9”
勲章x2

【丙】駆逐艦「Janus(ジェーナス)」 Me163B 勲章

【丁】駆逐艦「Janus(ジェーナス)」

【参考リンク】秋水  “Fw190 A-5改(熟練)“ ”Fw190 D-9“ Me163B
※乙でロケット戦闘機の局地戦闘機はもらえず、甲・丙でのみもらえる。

難易度選択

甲作戦に関しては、対地装備さえ揃っていれば、普段の甲作戦に比べ”比較的簡単”
と言えると思います。ギミックにきつい箇所がありますが、初めての甲チャレンジ
におすすめといえるかも。

乙作戦ではロケット戦闘機がもらえず、代わりに対空11の艦戦と、
通常の防空性能が高い局地戦闘機が入手できます。

丙作戦では上記の装備はもらえませんが、ロケット戦闘機である
“Me163B”が入手可能です。E-2を乙以上でやっていれば3つ入手でき、
今後のイベントで(ロケット戦闘機不足で)困ることはなくなりそうですね。

甲作戦は別として、乙丙どちらの難易度の報酬が良いとは言いにくいので、
好きな方を選択してください。

また、出来れば丙以上の難易度で..といいたいですが、
今回NelsonがS勝利限定/所持していない場合にのみドロップするようです。
周回する元気があればになりますが、個人的にはロケット戦闘機
一つよりNelsonの入手を重視したほうが良いと思います。
もし、始めてのや2回目のイベント完走を目指していて、背伸びして丙に
しようかな..と考えているような提督であれば、対地戦や特効艦の都合攻略難易度が高く感じられるかも。
そういった場合は無理をセず、丁での掘りを重視したほうが良いかもしれません。
※やる気があるなら丙で挑んでみて、堀が無理そうなら丁に落とせば良いですね。

まとめ

今回久々にWG42を所持してくるU-511が実装されました。
第一海域で掘れ、掘り目的で難易度を下げるメリットが大きいと思います。

イベント期間がまだわからないですが、3海域と普段よりも規模が小さいので
終了が早まる可能性もあります。そろそろ方針を考えていきたいですね。

【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】