2017/12に実装された駆逐艦用の新主砲「12.7cm連装砲D型改二」ですが、装備する艦によって補正ボーナスがあり、非常に強力です。現在駆逐のメイン主砲である「10cm高角砲+高射装置」と比べながら、性能を把握しておきましょう。

諸元(性能の概要)

12.7cm連装砲D型改二

小口径主砲で【火力3対空3命中2装甲1回避1】
見た目スペックだけならやや強い主砲で終わるのですが、以下の補正を持っています。

陽炎型/夕雲型/島風等に装備させると大幅性能アップ

  • 陽炎型・・・・・・・・・【火力1回避1】の追加補正
    合計で【火力4対空3命中2装甲1回避2】
  • 夕雲型と島風・・・・【火力2回避1】の追加補正
    合計で【火力5対空3命中2装甲1回避2】
  • 長波改二・・・・・・・【火力3回避1】の追加補正
    合計で【火力6対空3命中2装甲1回避2】

これらの補正は重複させることが可能。つまり、
長波改二に12.7cm連装砲D型改二を2本載せると
【火力12対空6命中4装甲2回避4】の強化となります。強い。

史実では島風や夕雲型が50口径三年式12.7センチ砲のD型仕様を採用していたため、
それが今回のフィット特性に繋がったと思われます。

長波改二と島風のみ水上電探と併用で追加補正あり

長波改二と島風は水上電探、例えば22号対水上電探改四と一緒に装備させることに
よって【火力+1雷装+3回避+2】の補正を受けることが出来ます。

【12.7cm連装砲D型改二,22号対水上電探改四】と装備した場合
【火力4雷装3回避4】の補正がつき、これらのセットで
【火力4雷装3回避4命中8索敵5対潜2】の強化となります。
※改修考慮せず、1スロ余裕あり

主魚電カットインへの倍率補正

通常主砲、魚雷、電探のカットイン構成では

  • 1.3倍×1回
  • 1.3倍×2回(主砲・魚雷カットインが発動した場合)

となりますが、
12.7cm連装砲D型改二に限り、主砲、魚雷、電探装備のカットインが

  • 1.3倍×1.25倍1.625倍×1回
  • 1.3倍×2回(主砲・魚雷カットインが発動した場合)

の補正となります。
単発とはいえ一部の艦では火力キャップが狙えるので、
条件次第で使う機会があるかも。

改修

判明している範囲では火力と命中に対しルート補正。
☆4なら実質火力5+@、命中3となります。

初期からネジ5本、☆6からネジ6本~持って行きます。
初期は【10cm連装高角砲】、☆6からは【12.7cm連装砲C型改二】を要求されるため、
改修MAXはやや非現実的。

入手方法

現時点では

  • 長波改二(改装レベル75,要戦闘詳報+改装設計図)
  • 12.7cm連装砲C型改二MAXからの更新(要戦闘詳報+新型砲熕兵装資材)

基本的に量産は不可能と捉えておきましょう。

10cm高角砲+高射装置

小口径主砲で【火力3対空10命中1回避1】と
見た目通りの対空砲です。基本的には上記D型砲を除く駆逐主砲の上位互換。

基本の対空砲である10cm連装高角砲が【火力2対空7】で素の状態でも
大きく上回っていますが、改修することにより更に能力を伸ばすことが出来ます。

対空カットインの条件に

10cm高角砲+高射装置と対空電探を装備させることによって
汎用対空カットインが発動可能。
基本的には10cm高角砲+高射装置を2本載せて発動させます。
※秋月型の専用CIは通常の電探でも発動。

参考:
対空カットインのまとめと装備例

改修

改修することによって火力と命中にルート補正がかかりますが、
追加で対空への改修ボーナスがあります。
特に対空は、改修の影響度が大きい為重要。

この項だけで説明するには長いので割愛しますが、空襲対策と
駆逐の火力アップを兼ねてよく改修優先度の高い装備として上げられています。

参考:
対空兵装の改修効果 「加重対空値」「艦隊防空ボーナス」等

初期はネジ3本、☆6~はネジ4本と【10cm連装高角砲×2】が必要に。
改修難易度はやや高いですが、12.7cm連装砲D型改二に比べれば手軽ですね。

入手方法

  • 秋月型(秋月照月初月涼月、同改)の初期装備
  • 94式高射装置から吹雪改二等を用い更新

一応改修での入手も可能ですが、
原則としては秋月型をドロップ→改装で2本入手するというパターンが基本。

秋月型は今のところイベント中にしかドロップしないので、
こちらも比較的入手難易度は高いです。

チャンスのある時にイベント中の堀りを頑張りたい所。

他小型主砲との比較

主砲名火力対空命中回避装甲対潜改修
10cm高角砲+高射装置31011
12.7cm連装砲D型改二33211
12.7cm連装砲C型改二 3211
12.7cm連装砲B型改二32
120mm連装砲321
12.7cm連装砲22
10cm連装高角砲27
12.7cm連装高角砲(後期型)25111
12.7cm単装高角砲(後期型)14111

参考用

現時点での主力主砲としては
【10cm高角砲+高射装置】と【12.7cm連装砲D型改二】の択一ですが、
【10cm高角砲+高射装置】をメインとして使用して、2-5や3-5下ルートのような
対空の必要ない海域や、長波等の補正のある艦娘には【12.7cm連装砲D型改二】
を使うという考え方が無難かなと。

その他の主砲は、上記を入手できてないうちの代替品としての用途となります。
基本【10cm連装高角砲】が初期から便利で使い潰せる主砲になるので、
最初はこちらの量産を目指すと良いでしょう。

まとめ

駆逐の主砲はいままで10cm高角砲+高射装置が多くの仕事を独占していましたが、
特定の艦型に対するフィット補正が新たに出てきたため、
火力のある砲として使い分けができるようになりました。

今後、12.7cm連装砲B型改二や12.7cm連装砲C型改二に関しても
フィット補正の対応をしてくれたらうれしいですねー。