4-3を使った軽巡や駆逐艦などの育成は意外と知らない方が多いみたいで、なかなかしっかりとした記事が見つからないので今回書いてみようかと。正直事故もあり、編成が厳しいので多少やりにくいのですが、それでも一周で潜水艦を2回狩ってMVP育成ができるというのは最速で育成したいときには手放せないものです。編成のコツさえしっかり掴めば、MVPを誘導することは十分可能ですし、多量のバケツ使うこともありませんので是非活用していきましょう。

map4-3d-thumb-350xauto-2777

 

※この記事は育成を目的にした記事です。

ボス周回や三隈ドロップ・クエストでのS勝利を目的とした
周回編成等の参考は、下記を利用してください。
4-3 S勝利周回編成考察

 

スポンサードリンク

育成に必要なルート固定編成条件について

使用するルート地点が、J,F,K,Dの4箇所。

・スタートからF,J 駆逐が1隻以下
2隻になると自動でAに行きますので注意。
・J→F 航巡・水母を含まない?
含んでたらKに行くみたいですが、上記条件でとりあえずは行かなくなります。
・F→K,D 重巡が1隻以下
航巡は重巡に数えられません。K,Dならどちらに行っても潜水艦なので重巡1以下のみが条件。

というわけで理想のルートは、
スタート→F→KorD→撤退(Dでボーキ狙いはおこのみで、ランダムですが外れると強い敵に)という形。これであれば最短で潜水艦のみ2回狩って帰ってくることが可能になります。

スタート→JとFがランダムですが、Jにいくとたまに(3分の1)フラ戦が出てきます。この事故は怖いですが中破であれば進軍しても原則大丈夫なので、事故と割りきり単縦か単横で乗り越えましょう

まとめると、4-3を使った育成条件は
・重巡1以下、駆逐1以下、水母航巡なし

となります。

旗艦にMVPを取らせる方法と、効率よいレベリング編成

編成になりますが、疲労もあるので周回するときはだいたいの参考で各自変更させていってください。必須なのが戦艦1。推奨が空母1~2となります。戦艦は2順して潜水艦相手に確実にS勝利を取るために必要。空母は外れルートにはいった時の被弾を減らすために数があったほうがだいぶ安定します。

ちなみに初手でずれた時には空母、雷巡、重巡が合わせて2隻ほどいれば少し安定感が上がるかんじ。(大破撤退が減る)

というわけで理想の編成は
旗艦(育成したい軽巡または駆逐)・戦艦・空母・軽巡駆逐他3

4-3育成木曾

となります。次は各艦娘の装備編成ですが、

旗艦・・潜水艦相手にMVP取るために三式ソナー、爆雷ガン積み。
戦艦・・適当にどうぞ。下手に補給殴ってMVPとってしまうことがあるなら装備を劣化させて調整。
空母・・対潜のダメージ要因としても艦攻多めに。そのため軽空母のほうがいい感じです。ただしボーキ狙い等Gに行く可能性があるのであれば、艦戦多めに。
他育成艦・・三式ではなく、コモンソナーを一つ載せても大丈夫。あとは普段の装備OK。

だいたいこんな感じ。注意事項は雷巡を入れる場合。フラ戦方向に行ったら事故を阻止してくれることが増えます。。が、こいつはどこに行ってもMVP泥棒です(察し)

まとめ。

今であれば、木曾・五十鈴はもちろん、駆逐艦の夕立や、雷巡大井北上もものすごい高速で育成させることが可能となります。また、三式ソナー爆雷がなくとも、コモンのものを使えば十分この育成方法は可能(若干MVP安定性が下がります。)

注意点として、
レベルが低い艦娘だと潜水艦がワンキルできないことがあるので、補助育成艦にも必要に応じてソナー爆雷を載せること。
・マップD→Eでボーキを狙うのは有りですが、その場合は逸れたことを考えて必ず対空の準備をしていくこと。
・航巡を間違えて入れないように注意。駆逐・重巡も1までです。
ソナー・爆雷を両方載せた時の追加効果については不明です。おこのみで。
→アップデートによりセットで付けることにより命中率・威力がアップするようになりました。セットで付けたいところ。

取り合えず以上になります。軽巡の育成に特化した場合は4-3がMVP率などいい感じですが、全体的に育成したい、戦果も稼ぎたいといったような場合には、4-2のほうが役に立つかもしれません。自分の状況に合わせて活用していってください。

参考
4-2 カレー洋制圧戦攻略と周回編成

追記

若干似たような育成方法に1-5を利用したレベリング方法があります。
こちらも参考にどうぞ。
1-5を使ってキラキラ付けとレベリング

また、レベルをあげられる艦種は違いますが、3-2-1のレベリングも有名。合わせてこちらもどうぞ。
3-2-1を活用したレベリング方法(編成例)