2019/08/08に実装された任務の一つ。高難易度任務ですが、新規実装された対地兵装を選択報酬で入手可能です。

任務情報

  • (水母orあきつ丸)1自由5の編成で
  • 4-5,6-4それぞれでA勝利以上×2回で達成

※何れかの海域を2回クリアで50%,残り2回クリアで達成(80%表記なし)
6-4に関しては一回に限りB勝利で進捗が進むこともあり?報告見かけますが理由不明
基本的にA勝利以上を狙い、Bの場合は任務進捗が進んでいるかどうかで判断

クリア報酬は

  • 弾薬500,選択報酬に
  • 二式12cm迫撃砲改×3 or 艦載型 四式20cm対地噴進砲

前提任務に

あり(他にもありそうですが不明)

他に入手法のない”艦載型 四式20cm対地噴進砲”を選択。

編成例

4-5

戦艦1空母2重巡1雷巡1水母1(高速+統一)
【ADHT/CDHT】の道中昼戦1戦+潜水艦1戦ルート
※低速水母の高速+化は缶系装備が2つ以上必要なので注意
雷巡は空母系/重巡/戦艦に変えてもOK

●ボスマス航空優勢の207に合わせ艦戦3スロで調整。(画像で217)

Saratogaは対地不可の艦爆、瑞鶴は対地可のF4U-1Dを採用しています。
対地攻撃できる艦爆に関して

●初戦の潜水艦マス敗北回避に雷巡を採用しています。
雷巡の枠は調整できるので、お好みで変更してください。

ボスA勝利で良いのでSを狙わない場合、三式弾の代わりに偵察機を載せておく
と良さげ(道中安定)。他、戦艦枠に新型缶を2つ装備したネルソンも有効ですね。

※高速+統一しない場合【空母3重巡2水母1】【空母2戦艦1重巡2水母1】
等の編成で挑むと良いでしょう。以下記事の空母3重巡3を調整してください。
4-5 深海東洋艦隊漸減作戦 攻略【第二期】【Extra Operation】

6-4

長門陸奥秋津洲航巡1駆逐2で【ADCFN】(通常空襲通常空襲ボス)
※長門陸奥は改二前提。長門特殊攻撃は基地航空隊を出さないCマスorボスマス想定。
使うのであれば梯形陣に。

●ボスマス多くの編成に対して航空優勢の制空値72を目安に75程度で調整(画像で80)
水戦2スロで72に届かない場合、Cマス優勢の32が目安です。

●全体的に対地多めの装備に調整。この任務ではボスAで問題ないですが、
夜戦込みでS勝利を狙っています。手持ち装備によって秋津洲に水戦3積みとか、
対空カットインの採用とか、各自調整をしてください。
※荒潮は昼に集積地を落とせる構成ではないので、昼重視の場合対地3に変更。
※秋津洲は改修済みの陸戦隊(or士魂),内火艇でないと集積地のワンパンが難しいので、
所持していなければWG42をのせるか水戦3に変更が無難

●特殊砲撃を想定している場合、旗艦の射程を超長にしておくと良いでしょう。

道中大破撤退の多い海域なので、駆逐艦や秋津洲等キラ付けしておくとよいかも。
急がない場合は【Z作戦前段作戦(クォータリー)】等との進行でもいいかもです。

陸攻4(陸偵1陸攻3)でCマスに集中。ボスAで良いので道中重視にしています。
対地装備が揃っていない場合はCマスボスマスに1回ずつや、
ボスマスに集中で出したほうが良いでしょう。
※ボスに出す場合、お好みで陸戦を混ぜてもOKです。

秋津洲を使わないルートの場合、【軽巡(旗艦)1戦艦1駆逐3水母1(高速統一)】
といった編成になります。水母に航巡の役割をもたせると良さそう。
他ルートでの攻略に関しては以下を確認してください。
6-4 離島再攻略作戦 攻略【第二期】

まとめ

記事時点ではここでしか入手手段のない、【艦載型 四式20cm対地噴進砲】
が入手可能です。高難易度の任務になるので時間をかけてクリアすると良いでしょう。