2020/10/16のアップデートにて、九九式艦爆(江草隊)が改修可能に、また、彗星(江草隊)の量産が可能になりました。彗星(江草隊)まではかなり遠い道のりになりますが、便利な装備なので、増産も視野に入れたいです。

特徴

彗星(江草隊)

トップ性能を誇る艦爆ですね。紹介は後ほど。

九九式艦爆(江草隊)

蒼龍の牧場で入手できる艦爆です。紹介は後ほど。

九九式艦爆二二型

九九式艦爆から改修できる上位装備で、
九九式艦爆(江草隊)の☆6~改修に必要となります。

また、【九九式艦爆二二型(熟練)】への改修が出来、今後、同装備の
上位別装備への更新が示唆されています。
※いつになるかわからない+何らかの手段で配られる可能性があるため、
今作る必要はないでしょう。

なお、こちらは(現時点では)改修素材として必要になるだけで、
実用スペックではないため、これ以上の紹介は割愛します。

カタログスペックに出ない強み

対空射撃回避補正の恩恵を受ける

彗星(江草隊)と九九式艦爆(江草隊)は対空射撃回避補正の恩恵を受けています。
そのため、敵の対空射撃による艦載機撃墜が控えめで、
●高難易度の海域では全機撃墜による熟練度低下リスクを減らせる
●普段の周回に使えばボーキの損耗を抑えることが出来る
と、普段使いにも有力な装備です。

特に、彗星(江草隊)は、艦爆系としては抜きん出た対空射撃回避補正を持っているため、
小さいスロットに艦爆を乗せる必要がある時に、
リスクを軽減して採用することが可能になります。
※零戦62型(爆戦/岩井隊)も同様。あちらは爆戦のため、爆装と対空値が大きく異なる。

敵対空射撃回避補正のシステムに関して

支援艦隊での運用

彗星(江草隊)や九九式艦爆(江草隊)は、爆装(=支援火力)、命中値が優れていて、
支援用の装備としても非常に優秀です。

本体で使わない場合でも、腐りにくいのは美味しいです。
※今だと【TBM-3W + 3S】(該当任務)の方が支援適性は高そう。

その他

●九九式艦爆(江草隊)の時点で、空母用の支援装備として命中補正が4あり、
かなり優秀です。一方、対空射撃回避補正を持つ艦爆はそれなりにあり、
通常用途は他の艦爆との枠争いが多いです。

●蒼龍飛龍伊勢型改二に装備ボーナス補正があります。

彗星(江草隊) – 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*


彗星(江草隊)への更新

※二機目以降の増産に焦点を当てています。一機目を作るときは
「一機目の入手時の注意点」に飛んでください。

※改修表については、明石の改修工廠早見表を参考に作成しています。

九九式艦爆(江草隊)の入手

艦名レベル初期装備
蒼龍(改二)78九九式艦爆(江草隊)
九七式艦攻(熟練)
零式艦戦21型(熟練)
二式艦上偵察機

九九式艦爆(江草隊)は蒼龍改二(78)の初期装備として入手可能です。
開発資材や改装設計図を用いない改装なので、
練度が高いですが、牧場自体はしやすい部類ですね。

蒼龍は、建造でも通常海域でもドロップが狙えますが、
2-2,3-2,4-2のボスや、3-4の全域ドロップが狙いやすいかなと言う感じ。

また、レベリングは、普段使いで運用する他、
5-2を使った空襲マスのレベリングが良いでしょう。
5-2-1 空襲マスレベリング【第二期】
他、イベント海域の育成マスを活用するのもおすすめです。

九九式艦爆(江草隊)の改修・更新

九九式艦爆(江草隊)の改修開発改修消費装備担当艦
☆0-66/74/5九九式艦爆2蒼龍改二
日 木 金 土
☆6-107/95/7九九式艦爆二二型1
☆MAX(更新)16/2810/20彗星6 新型航空兵装開発資材3 熟練搭乗員2
更新時消費装備合計:九九式艦爆12 九九式艦爆二二型4 彗星6 新型航空兵装開発資材3 熟練搭乗員2

☆6からの改修に九九式艦爆二二型が必要です。記事更新時点で、
九九式艦爆から更新する必要があり、見た目以上に資材を食う要員に。

☆6迄の改修は非確実化、それ以上は確実化でやるのが無難。

九九式艦爆の改修・更新(九九式艦爆二二型の作成)

九九式艦爆の改修開発改修消費装備担当艦
☆0-63/31/2九九式艦爆1蒼龍(未改装)
日 木 金 土
飛龍(未改装)
月 火 水
瑞鳳(未改装)
日 月 火 金 土
☆6-103/52/4九九式艦爆2
☆MAX(更新)4/73/5零式水上偵察機2
更新時消費装備合計:九九式艦爆14 零式水上偵察機2

彗星(江草隊)を改修で作成するには、九九式艦爆(江草隊)の改修のために、
九九式艦爆からの更新で、九九式艦爆二二型を4機作成する必要があります。
つまり、表の改修を合計4回必要。

九九式艦爆の入手方法にも寄りますが、(九九艦爆狙いでの)開発は非推奨。
他の艦載機等狙うものがあれば開発でも良いですが、基本的には
ドロップからの剥ぎ取りをしつつ進めていったほうがいいですね。
基本非確実化で☆10迄改修し、更新のみ確実化するくらいがコスト的に良さそうです。

合計コスト

彗星(江草隊)更新コスト開発資材改修資材装備
九九式艦爆→
九九式艦爆二二型
※更新時のみ確実化
3719九九式艦爆14(+本体1)
零式水上偵察機2
九九式艦爆→
九九式艦爆二二型(4機分)
14876九九式艦爆56(+本体4)=60
零式水上偵察機8
九九式艦爆(江草隊)→
彗星(江草隊)
※☆6から確実化
10072九九式艦爆12
九九式艦爆二二型4
彗星6
新型航空兵装開発資材3
熟練搭乗員2
総計248(280)148(180)九九式艦爆72
零式水上偵察機8
彗星6
新型航空兵装開発資材3
熟練搭乗員2
一部非確実化想定のため、実際にはもう少しコスト高め。
()内は九九式艦爆改修を全て確実化で計算。

全部合算するとこんな感じ。省きましたがボーキも2万近く消費することに。
デイリーの改修に混ぜるなら、50日以上かける想定になると思います。
そこまで厳しいわけではありませんが、他の改修が諸々止まってしまう点に注意。

デイリーでやっていくつもりなら、
他の改修更新が諸々終わってから検討したほうがいいですね。

一機目の入手時の注意点

一機目の彗星(江草隊)は、蒼龍改二の関連任務をクリアすることで入手可能です。
具体的には、

  1. 新編「第二航空戦隊」編成せよ!
  2. 新編「第二航空戦隊」出撃せよ!
  3. 機種転換(「九九式艦爆(江草隊)」搭載空母を~というもの)

という流れ。

この機種転換任務では、九九式艦爆(江草隊)を改修してから彗星(江草隊)
に更新することにより、彗星(江草隊)の改修値を引き継ぐことが可能
です。

現状彗星(江草隊)を改修することは出来ず、
機種転換でしか改修値を引き継ぐことが出来ません。
また、注意点として、彗星(江草隊)の改修効果は確定していません。

現実的な問題として、九七式艦攻(友永隊)と比べても、
九九式艦爆(江草隊)の後半改修はコストが高め。
この任務を残している方は、他にも準備しないものが多くあると思うので、
デイリー改修に混ぜ込むには厳しいものがあります。

ネジ課金する層はともかく、そうでなければ、
九九式艦爆(江草隊)を☆6迄改修し、機種転換するのが現実的なラインかなと思います。
(オンリーワン性能で、爆装値もトップなので、☆MAXにする価値自体は十分ある。
出来るならやりたいです。)

まだ機種転換任務を終わらせていない場合、
情報を調べつつ、改修してからの更新を検討してください。

まとめ

彗星(江草隊)の2機目は魅力的ですが、
艦爆の枠争いは射程調整等激しく、同じ艦隊に2機3機と使うシーンは、
今の環境ではあまり多くありません。

改修にかかるコストも厳し目なので、航空戦周りの装備として考えると、
・任務で入手できる艦攻・艦爆を揃える
・対空値7の水戦を作る(二式水戦改(熟練)☆MAX等)
・基地航空隊の装備を揃える(一式戦 隼III型甲とか)
・天山一二型(友永隊)を増やす

といったもののほうが、優先順位としては上かなーと思います。

うちの鎮守府は、天山一二型(友永隊)も複数機作っているので、
ひとまず1機彗星(江草隊)を増産する予定(計2機)。
3機目は未定ですが、すぐにはやらないつもり。