2023/01/20のメンテナンスにて、節分任務群が実装されました。各期間限定の任務をこなすことで「節分の豆」が入手でき、最終的に「四式重爆 飛龍(熟練)」と交換することが可能です。

節分任務に関して

任務名節分の豆任務概要周期
【節分任務】節分演習二〇二三1指定編成で演習S勝利を3回デイリー
【節分任務】節分作戦二〇二三2指定編成で1-3,1-4,1-5 をA勝利以上ウィークリー
【節分任務】南西海域節分作戦二〇二三3指定編成で
7-2-2,7-3-2, 7-5-3をS勝利
7-4をA勝利以上
ウィークリー
【節分拡張任務】節分作戦二〇二三、全力出撃!4指定編成で
2-5,4-5,5-5,6-5 をS勝利
マンスリー
【節分任務】令和五年節分遠征任務3(選択)複数の遠征を達成単発
全体の概要:【節分2023】節分任務情報や「節分の豆」の使い道に関して
新海域:7-5 スラバヤ沖海戦・バタビア沖海戦 攻略【Extra Operation】

節分任務をクリアすることで「節分の豆」を入手することが可能です。

【節分任務】節分演習二〇二三がデイリー任務、他周回任務が複数あります。

※アイテム入手は秋刀魚イベ等であった海域ドロップではありません。
【任務クリア】でのみアイテムを集めることが可能となっています。
多くはデイリー/ウィークリー任務のため、アイテムゲットには複数回の達成が必要です。

イベント期間は【3週間以上】と告知されています。ぎりぎりになってからスタートすると
欲しいアイテムに対し「節分の豆」が不足することがあるので注意してください。

期間

3週間以上とのこと。
最短で02/10(金)、概ね02/13(月)~02/17(金)頃迄を想定すれば良さそうです。

節分の豆の交換

交換方法

取り出しの手順は

  1. 【アイテム】をクリック
  2. 【拡張アイテム】をクリック
  3. 【節分の豆】をクリック
  4. 【使用する】をクリック

※旗艦の艦種によって表示される艦が変わる。

使用するを選択すると画像のように交換先が表示されるので、
その後交換したいアイテムクリックして交換完了。
該当のアイテム数分節分の豆/要求資材を集めていれば交換することが可能です。

交換先

交換先節分の豆必要数開発資材必要数
改修資材2-
九七式艦攻(熟練)108
改装設計図20-
四式重爆 飛龍(熟練)3060

四式重爆 飛龍(熟練)や九七式艦攻(熟練)の交換には開発資材が必要です。
期間は余裕がありますが、特に飛龍用の開発資材は注意しておきましょう。
※飛龍は1限告知あり。設計図2つ以上の交換は更新時点で不明。

節分の豆の数

最大入手数累計
(日)
累計
(日/週1)
累計
(日/週2)
遠征
01/20(金)~01/22(日)----131415358+4+3
01/23(月)~01/29(日)21222324252627101420
01/30(月)~02/05(日)33343940414243172332+4
02/06(月)~02/12(日)49505152535455243244
02/13(月)~02/19(日)61626364656667314156
表の月~日はその日事の最大入手数。
右側は日曜時点の「デイリーのみ」「デイリー+ウィークリー1」「デイリー+ウィークリー2」それぞれの入手数です。
(マンスリーやるならそれぞれ+4/遠征任務をやるなら+3)

節分の豆の交換を考えた際、
四式重爆 飛龍(熟練)の必要数が30個、
四式重爆 飛龍(熟練)+改装設計図が50個必要です。

現在、イベント期間は「三週間以上」との告知があり、
保証は無理ですが、通例ならば02/13(月)~迄はイベントがあると考えれそう。

遠征任務や拡張作戦を開放するためには、7-5を含む
【節分任務】南西海域節分作戦二〇二三】(ウィークリー2)
を必ずこなす必要があります。

ほとんど取りこぼしがなければウィークリー1まででも飛龍熟練の入手が可能です。
※02/10(金)時点で豆30

設計図も視野に入れるのであれば、2つ目のウィークリーや拡張作戦まで視野に入れたいです。

まとめ

デイリー+鎮守府付近のウィークリーをやれば、飛龍熟練に届きそうな感じ。
今期は演習がややきつめなので、できるだけ継続して早めに終わらせたいです。

【2023/01/20 新規任務群】節分・7-5実装