資源効率が良い遠征にはドラム缶を使用した遠征がいくつか有りますが、大成功条件がちょっと特殊。おさらいしてみましょう。

(10/26/2200 艦種等追記他修正)

資源全般に関しては浅く広くですが以下にまとめています。
イベント中の資源備蓄-遠征と出撃

ドラム缶の関連する遠征と、大成功条件

遠征名必要艦必要レベル(旗艦/合計)消費時間獲得資源大成功時(燃料/弾薬/鋼材/ボーキ)ドラム缶必要数()内は大成功確定時備考
北方鼠輸送作戦軽1駆415/302:20480/405/0/03隻に3(4)
東京急行軽1駆550/2002:450/570/405/03隻に4(5)大発は要阿武隈
東京急行(弐)駆5他165/2402:55630/0/300/04隻に8(10)
北方航路海上護衛軽1駆4他150/2008:20750/0/0/2250(4)要軽巡旗艦/大成功バケツ1
水上機前線輸送軽1水母2駆2他125/1506:50450/450/0/1500(4)要軽巡旗艦/大成功バケツ1

※上記に+して、大成功を確定させるためにはキラ付けが4隻以上必要になります
(欄内にかけないので追記)

例えばよく使うであろう遠征の一つ【東京急行】であれば諸条件に
【ドラム缶5つ以上+キラ付4隻】で大成功でかえってくるということになります。

 

東京急行系は面倒ならドラム缶だけでも

ドラム缶

東京急行や東京急行Ⅱを始めとしたドラム缶関連の遠征のメリットですが、
キラ付をしていなくても大成功をすることがままあるということ。

上記条件であるドラム缶の大成功必要数(多い方)を満たしていれば、
キラ付けが一切されていなくても
およそ50%程度の確率で大成功すると言われています。(管理人未確認、未検証です)

関連しますのでよければ記事も確認
阿武隈改二を活用しよう

遠征に睦月型を使うべき?

大成功に関連して、少しでも資源取得量を増やしたいのであれば、基本的には
睦月型を使えば良いかと思いますが、遠征の取得経験値は地味に大きいです。

2軍、3軍のレベリングが追いついてない駆逐艦を東京急行系に回せば、
少しずつでは有りますがレベルが上がっていくため、特に備蓄期間でない場合、
レベリングの意味も兼ねて通常の育成艦を使ったほうがいいかもしれません。

母港に余裕を持とう

上記に合わせ、遠征専用の艦(ドラム缶を最初から持たせておく等)を作っておくと、
非常に遠征の労力が減ります。

が、そのためには母港100や120くらいの状態では戦力に余裕がなく、出撃させてる艦に
ドラム缶を付け替えるのでは毎度毎度の手間になってきます。

課金になりますが、細かい手間を省くという意味で考慮するのは有りかもしれません。

まとめ

管理人がイベント前の備蓄旗艦にはいったため、
ドラム缶遠征に関してまとめておきました。

基本的にイベント中に足りなくなってから困る資源は燃料なため、
燃料:弾薬:鋼材=15:10:10
位の割合で貯めといたら対応しやすいんじゃないかなーと思います。

それとは別でボーキを攻略なら自然回復分、掘りも考慮するなら5万~くらいまで。

 

毎度のことですが資源が足りなくなって悲しい自体になってる提督を
多々見てきましたので、慢心しないようにいきたいところです。

23日くらいからぼちぼちためてます。

備蓄状況

バケツあるし余裕ですね(震え声)

とりあえず10日スタートくらい想定でボーキ以外10万を目標にしてます。無理っぽい