2019/04/22に実装された任務の一つ。簡単な出撃任務で、6周年記念の掛け軸が入手可能です。忘れず挑戦しておきましょう。

任務情報

  • 軽巡級1隻/駆逐or海防艦2隻を含む編成で
  • 1-3,1-4,2-1,2-2それぞれでS勝利

報酬は

  • 燃料弾薬鋼材ボーキ1000,「六周年記念」掛け軸,選択報酬に
  • 開発資材6 or 高速建造材6 or 特注家具職人1

前提任務不明。後続に

あり。

鎮守府事情に合わせ、開発資材か特注家具職人を選ぶと良さそう。


編成例

1-3

軽巡1駆逐4を始めとした水雷戦隊気味の編成でボスに固定可能。

●1-4の編成画像同様に軽空母を1隻混ぜてもOKです。

※1-3・1-4・2-1に関しては以下のマンスリー任務と平行可能です。
兵站線確保!海上警備を強化実施せよ!(マンスリー)

1-4

1-4は【軽巡1駆逐4空母1】や、
【軽巡1駆逐3大鯨1空母1】等でボス固定可能(ルートは複数)

●ボスマスの制空権確保に制空値60必要。画像で65

●大鯨を所持している提督は、大鯨を混ぜることで道中戦艦マスを回避できます。
お好みで採用してください。

※空母を駆逐艦などに変更することにより、以下任務と平行可能。
1-4「水雷戦隊」南西へ!マンスリー任務編成例【第二期】

2-1

【軽巡1駆逐4水母1(高速統一)】の編成で道中1戦【CEH】に固定可能。

●制空権喪失回避に水戦を装備。なくても全く問題ありません。
※ボス拮抗が37,画像で制空値42

日進のところは千代田や千歳・高速化したCommandant Teste等でも
問題ありません。水母を所持していない/最短ルートにこだわらない場合、
雷巡1駆逐3軽空母2等の編成にし、制空値を制空権確保の162以上に
調整するといいでしょう。

2-2

【軽巡1海防艦2水母1自由2】で道中1戦【CEFHK】に固定可能。

●ボスマス制空権確保に81以上必要。烈風1-2スロが目安(画像で155)

海防艦を使わない場合、軽巡1駆逐2水母1航巡2(高速統一)
等の編成も有効ですね。

まとめ

報酬の掛け軸は簡単なギミック付きなので、
任務が終わったら飾ってクリックしてみるといいかも。

後続任務【【GW期間限定】六周年出撃任務 -拡張作戦-】は
「改装設計図」の選択入手が可能な貴重な任務。
無理のない範囲で挑戦してみましょう。