2019年の秋刀魚&鰯祭りでは、秋刀魚を18尾・鰯を50尾それぞれ入手する必要があります。複数ドロップが狙える海域や、ドロップ率の高い海域を上手く活用して効率よくクリアを目指しましょう。この記事では、いくつかの海域での周回例を紹介していきます。

【秋刀魚&鰯祭り2019】

(2019/10/26 修正)
(2019/10/28 修正)

鎮守府海域

1-4

“空母2駆逐4”“空母2軽巡1水母1(駆逐+海防)2”“空母2(駆逐+海防)3大鯨1”
等の編成でボスへ固定可能
※大鯨入の編成にすることで、Jマス(戦艦入編成)を回避可能。

●ボスマス制空権確保に合わせ、制空値65~で調整(画像で74)
可能なら空母勢の射程を調整したいです。装備で調整するか、射程中の艦を活用すること。

画像のソードフィッシュ編成だと空母の開幕火力が気になるかも。
適宜流星改などに入れ替えてください。

1-5

【(駆逐+海防)4】【(駆逐+海防)3航戦1】他

秋刀魚集め中は海防艦4でやっていました。日向の対潜先制爆雷攻撃をやめたり、
旗艦だけソナー3・他はソナー2+見張員等上手く装備を調整して、キラ付けと並行するのも良さそうです。

1-6

以下記事に上ルート/下ルートそれぞれ取り上げています。
1-6 石垣掘り編成例【秋刀魚&鰯祭り2019】

南西諸島海域

2-2

【空母2軽巡1水母1海防艦2】他

●ボスマスに合わせ、制空値85~で調整(画像で132)
1-4同様火力が気になる場合は艦載機を調整してください。
こちらも1-4同様に、空母勢の射程を調整したいです。

鰯が安定してドロップし、数合わせに向いていて割とおすすめ。
2-2では佐渡のドロップがあります。
※今回やりませんでしたが、潜水6での2-1でも鰯ドロップが狙えるようです。
2-1では磯風のドロップも狙えますね。

南西諸島海域の制海権を握れ!】等と一緒にやると良いですね。

北方海域

3-2(下ルート)

(空母or戦艦)1軽空母1駆逐4【CGJK】(C:通常 J:通常 K:通常)
3-2下ルートでの漁編成例です。

●Kマスに航空優勢or確保に合わせ、制空値(優勢:85~ 確保:170~)で調整(画像で180)
道中2戦目のJマスが安定しない場合、赤城の枠を戦艦に変えるといいかもしれません。

3-2ボス周回(高速+統一編成)に関しては、以下記事を確認してください。
3-2 占守国後掘り編成例【秋刀魚&鰯祭り2019】

3-3

※2019秋刀魚鰯イベでは3-3はの漁獲量がそこまで安定しません。
優先度あまり高くないと思います。

正規空母1軽空母1駆逐2巡洋艦2
3-1【CFG】(C:通常 F:通常 G:ボス)
3-3【ACGM】(A:通常 C:渦潮 G:通常 M:ボス)

●3-3-Gに合わせ、制空値160~で調整(画像で180)
赤城、瑞鳳の射程は長にしておき、他の艦より先に攻撃するようにしておきましょう。

3-3では渦潮を経由するので、電探を複数積んでおくこと。
3-3のみ【敵北方艦隊主力を撃滅せよ!】を並行できるので、
そのついでと考えてもいいかも。

画像例では赤城が夜襲構成になっています。夜戦火力が足りてるとは言えないので、
もう1スロ夜戦艦載機にしたほうが良いかもしれません。

3-3の周回を想定した編成ですが、3-1にも流用できます。
3-1の場合択捉が狙えるため、海防艦ドロップに期待する場合はこちらもいいですね。

中部海域

6-5

戦艦2重巡1軽巡1駆逐2【BFIJ(M)】(B:潜水 F:昼戦 I:昼戦 J:夜戦 M:ボス)
※Jマスでネルソンタッチ採用。Jマスでの撤退を想定

●Iマス(優勢:69 確保:138)に合わせ、制空値80または150程度で調整(画像で160)
ネルソンの徹甲弾とZaraの水戦枠は秋刀魚装備に変更の余地があります。
若干道中(F,Iマス)の火力が足りてないので、昼戦Sを取れない場合は夜戦していました。

それなりに大破撤退があるので、ボス周回ではない場合道中に基地航空隊を出すのも選択肢です。
Iマスが一番撤退要員になるのでIマスに1部隊。
資源に余裕がある場合、Fマスにも1部隊出すと良いでしょう。

※ボス周回にする場合、Zaraを航巡に変更。伊勢に艦戦3スロ装備し、
大淀に照明弾を持たせて並び順を調整すればOKです。(制空値280前後)
基地航空隊をボスに2部隊拮抗調整で出して、本体航空優勢を意識しましょう。

通常の攻略ついでの周回等に関しては、以下記事も参考にしてください。
6-5 空母機動部隊迎撃戦 攻略【第二期】【Extra Operation】

ドロップ情報

2019年度秋刀魚ドロップ地点鰯ドロップ地点期間限定ドロップ
鎮守府近海1-1:ボス・B 
1-2:ボス・C
1-3:ボス
1-4:ボス・H・J
1-5:ボス・H・I
1-6:D・J
1-1:ボス・B 
1-2:ボス・C
1-3:ボス
1-4:ボス・I?・J・H
1-5:ボス・H・I
1-6:D・J
1-3:八丈・山風
1-4:対馬・朝霜
1-6:石垣(B・D?・J)
南西諸島海域2-1:ボス・F
2-2:ボス・G
2-3:ボス
2-1:磯風
2-2:佐渡
2-3:松輪
北方海域3-1:ボス
3-2:ボス・J・K
3-3:ボス・G
3-4:ボス
3-5:ボス・G
3-1:ボス
3-2:ボス・J・K
3-3:ボス・G
3-4:ボス
3-5:ボス・G
3-1:択捉
3-2:占守・国後
中部海域6-5:ボス・D・F・I・J6-5:ボス・D・F・I・J6-1:福江
6-5:日振
2019/11/23 11:30更新

参考用(周回結果)

 秋刀魚周回数備考
1-10尾1尾5周
1-44尾16尾16周
1-50尾6尾8周
2-20尾9尾10周
3-12尾3尾5周
3-20尾3尾3周ボス(高速+)
3-20尾3尾3周下ルート
3-34尾4尾13周
6-511尾5尾18周ボス周回が4周
残りJ撤退編成

うちの鎮守府で回した分になります。

掘りに行った順番とかでドロップ率は変わりそうですし、装備の載せ方でも大きく変わると
思うんであまり当てにならないですが、こんな感じでした。

6-5で過半数秋刀魚を集めました。かなり効率良いので、もし開放していたら上手く活用したい所。
鰯については1-4を始めとして、どこでもポツポツ掘れるので、
周回しやすい海域を上手く回すといいのかなと思います。
※色々報告を見てる感じ、上記ドロップは秋刀魚に結構偏ってます。
鰯のほうが多くでてる提督もいれば、半々くらいの提督もいるみたい。

うちの鎮守府だと3-3が少し微妙な感じでしたが、
6-5が開放されていない場合は3-3等も(秋刀魚狙いで)選択肢になるかと思います。
他、鰯はどうにでもなりそうなので、秋刀魚のドロップ率が良い地点を見つけたいですね。

海防艦のドロップ地点が各所にあるので、急がない場合は海防艦のドロップを
並行するほうが美味しいかと思います。目標設定に合わせて進めていくといいですね。

基本的に同じような編成ばかりですが、2018年度の編成も参考になるかもしれません。
秋刀魚30尾回収におすすめの海域編成例【秋刀魚祭り2018】

まとめ

とりあえず終わった感想として、6-5を開放している場合は鎮守府近海で鰯意識、
開放していない場合は北方海域で秋刀魚を意識しながら集めて行くのがよいのかなと思います。

期間がわからないので、徐々に進めて行きたいですね。

【秋刀魚&鰯祭り2019】