第五海域のRマスでは、英艦のVictorious・Ark Royal・Jervis・Sheffieldといった艦を掘ることが可能です。

【発令!「捷三号作戦警戒」】

 

●本イベクリア後は、札のついた艦も全海域に出撃可能です
記事例はクリア後想定です。
●編成内で新艦のネタバレが混じっています。

マップ情報

作戦海域東シナ海~北九州沖
作戦名北九州防空戦
お札【遊撃部隊】【連合艦隊】【決戦艦隊】
攻略リンク1.ゲージ1
2.ゲージ2
3.ギミック1
4.ギミック2
5.装甲破砕
6.ゲージ3
全体:イベント総合
新艦娘冬月(報酬)
基地航空隊3部隊出撃可能

ドロップ情報

艦名
VictoriousSSS
Ark RoyalSSSS
SheffieldSSSS
矢矧SSSS
酒匂SSSS
JervisSSSS
磯風SSSS
伊203SSSS
まるゆSSSS
※丙Victoriousは件数不足?
E5-R2(ギミック)マス。2022/03/14更新

Victorious  S勝利:0.59% 2隻目まで?
Ark Royal  S勝利:1.76% 
Sheffield   S勝利:0.73% 2隻目まで?
矢矧     S勝利:1.17%
酒匂     S勝利:1.62% 
Jervis     S勝利:1.76% 5隻確認
磯風     S勝利:1.17%
伊203     S勝利:1.47% 3隻目まで? 5隻報告あり(制限無し?)
まるゆ   S勝利:0.88%

※何れも除籍した場合のドロップは未確認。
艦隊の環境によって、上記より低くなる可能性があります。
(参考:KCNav ~2022/03/16 甲作戦S勝利 ドロップ率)

詳細なドロップ率は各自で確認することをおすすめします

敵編成

道中編成

【RR1R2】(R1:通常 R2:通常)

2戦目のドロップ地点が画像の編成。
単縦陣(35%?)・輪形陣(35%?)・警戒陣(30%?)の3パターンあり。
警戒陣が辛い。

史実艦/特効艦

艦名海域倍率Yマス命中/回避
矢矧 1.11.151.1
榛名 朝霜 初霜 竹1.1(1.1?)1.1
長門 大和 隼鷹 龍鳳
霞 Верный? 潮 涼月? 冬月? 時雨
1.11.11.1
伊勢 日向 大淀 北上 大井1.151.05
上記以外の駆逐1.05
上記以外の
戦艦級/空母/重巡級/雷巡
揚陸艦/水母
1.05
装甲破砕【軽空/軽巡/駆逐 - 1.2】【戦艦/航戦/重巡級/雷巡 - 1.1】【防空埋護冬姫-壊に対し 更に- 1.1】
※その他、酒匂・桃・海防等にも特効があるようです。
※今後更新される可能性があります。最新情報はリンク先を参照してください。
参考:https://en.kancollewiki.net/Winter_2022_Event/Extra_Operation#E-5(2022/03/25時点)


編成例

第一艦隊

軽空2航巡3軽巡1【RR1R2】(R1:通常 R2:通常)【決戦艦隊】水上打撃部隊
要低速艦。その他、想定しない理由で逸れるかも。

●R2マス制空権確保を意識して、制空値260以上で調整(画像で276)
・基地1部隊優勢を前提にしています。
・R2に基地を出さない場合、330を目安に調整すること。
※弾着観測率を高めるために必ず制空権確保すること。

●メインの火力に、4スロの軽巡や航巡を採用しています。
・旗艦に初戦大破対策で、艦隊司令部施設を採用。
・弾着観測率を上げるために、索敵値の高い偵察機と電探を採用しています。
また、増設でも命中と索敵値の底上げに、熟練見張員を採用しています。
・記事例の大淀は特効艦/その他索敵値の高い航巡(育成したい艦)を採用。

第二艦隊のAtlantaが空母を枯らす前提のため、
噴進砲よりも熟練見張員/高射装置といった装備が機能します。
弾着観測射撃率と命中率の向上は、対警戒陣の勝率に
関わってくるので可能な範囲で意識してみましょう。
軽量にしたい場合、航巡を4スロ軽巡等に変えても良さそうです。

※初戦(R1マス)で第二艦隊との砲撃戦に行くことがあり、被弾に繋がることがあるかも。
安定しない場合、戦艦を入れて調整してみましょう。
戦艦を入れる場合、特効持ちの榛名が燃費的に優れていると思います。
コスト気にしないなら伊勢日向も強そう。

※画像例そのままだと、ボーキを消費(82程度)します。
主に警戒陣への駆逐/フラツ対策なので、どの程度コストを掛けるかは微妙な所です。
S率やバケツの消費との兼ね合いになりますが、
攻撃できる空母を1隻に減らす/戦爆連合をやめる等節約してもOKです

疲労管理について

戦闘数が2戦しかなく、記事例は疲労度の回復が大きな問題になります。
最初は第一艦隊をもう1艦隊(劣化)で作って回したのですが、
それでは疲労管理が出来ませんでした。

画像のような例でずっと回そうとすると、3艦隊くらい必要になると思います。
※第二艦隊は北上大井を省き赤疲労でもOK。

最終的には、
・出撃を3回する(3出撃目オレンジ疲労だと3分待つ)
→プリセットで第二を入替えて長距離を出す
→(別のことをして)長距離が戻ってきたらプリセットで再出撃

といった形で周回しています。具体的には記事の更新で手が離れていた他、
6-3での釘集め(2編成)と、1-5でのキラ付けを挟むことが多かったです。

第二艦隊

航巡1雷巡2軽巡1駆逐2

●雷装の高い特効艦である、北上と大井を採用しています。
旗艦はどちらかを採用して、キラが剥がれているのを見たら入替えましょう。
・面倒なら旗艦に主砲を2つ載せて、雷撃火力(MVP率)を調整。

●ヌ級対策に、対空カットイン艦としてAtlantaを採用しています。
・基地を1部隊混ぜることで、計算上9割程度の枯らし率に。

※最上は育成枠で採用。。経験値の美味しい海域とはいえないので、
第二艦隊は数を減らしてもいいと思います。

※その他、低レベルの駆逐は護衛退避用で、且つ被害担当。

基地航空隊

記事内編成:https://aircalc.page.link/18pQ

戦闘行動半径 R2マス【2】 R1マス【3】

  • 1部隊目:R2マスに集中
  • 2部隊目:待機
  • 3部隊目:待機

※長期間周回するつもりならCの空襲マス等で機数調整してもOK。
基地の余白や2部隊目で火力を調整すること。

まとめ

警戒陣こそありますが到達しやすい2戦目で、
とっつきやすいと思います。
英艦は唐突なドロップですが、次の欧州遠征は英側の作戦でしょうか…

うちの鎮守府ならVictoriousがメインですが、
まるゆと矢矧探しでちょっと周回しても良いかなという感じ。

【発令!「捷三号作戦警戒」】