春イベに続いてお札の複数ある夏イベですが、今回は史実的なモチーフもあり、各海域に残しておきたい艦娘が出てきます。まだ攻略に入っていない方は今のうちに計算しておき、効率よく攻略に入って行きたいところ。

スポンサードリンク

(08/15/0130 一部修正、加筆)

【迎撃!第二次マレー沖海戦】※甲作戦準拠
E-1 / E-2 / E-3水上 / E-4水上 / E-4 機動
E-1 伊26掘り / E-2 プリンツオイゲン掘り / E-3機動(Aquila掘り) / E-2-D大淀磯風
お札・推奨艦 / 難易度選択 / E-3ギミック解除 / E-4ギミック解除 / ドロップ関連まとめ

夏イベのお札分布

そもそもお札とは何かですが、
【甲・乙にかかる各海域への出撃制限】と捉えればOK。

 

使用した艦艇/使えるかどうかE-1E-2E-3E-4
E-1
E-2
E-3
E-4

今回【E-1】に出撃した艦娘は、【哨戒部隊】のお札が付き、
【E-2】【E-3】の甲・乙作戦には出撃できなくなります。

【E-2】に出撃した艦娘は【輸送部隊】となり、【E-1】【E-3】への出撃不可
【E-3】に出撃した艦娘は【連合艦隊】となり、【E-1】【E-2】への出撃不可

なお最終海域である【E-4】に関しては、
【哨戒部隊】等のお札がついていても出撃させることが可能です。
※【E-4】に出撃させても新しい札はつかない

丙で攻略予定だけど?

イベント海域に出撃させると、どの作戦難易度でも無条件にお札はつきます。
そして、甲・乙では御札が付いていると別方面にはいけませんが、
丙作戦の場合、お札がついていても別方面の海域に出撃できるようになります。

E-1

E-1 ルート

※以下各海域、甲での攻略を前提に考えています。

E-1では、E-2,E-3に負荷がかからずに
対潜100以上にできる艦娘が主力となります。

ルート固定の要員として
・軽巡1以上、駆逐2以上
・軽巡/雷巡/重巡を3隻まで(軽巡は合わせて4まで)
・高速軽空母/航巡を1隻まで

攻略自体は駆逐5軽巡1でも攻略可能ですが、
有力な駆逐艦はE-2,E-3にできるだけ回したいです。
また、航巡に関してはE-2,E-3で使うのでできれば使用を避けたい。

一方E-2以降の軽巡、雷巡に関しては【由良・鬼怒】が
ルート固定で使用できる【阿武隈・大淀(・夕張)】が
戦力として使える程度でE-3までに雷巡の出番はなさそうです。

そのため、対潜の高い軽巡・雷巡を優先して採用していきましょう。
※掘りで雷巡を使用する可能性は十分あるので、その点注意

編成例:
・軽巡4駆逐2
・軽巡3駆逐2軽空母1
・軽巡1雷巡2駆逐2軽空母1 等

なお対潜先制爆雷攻撃を使用できる艦が複数揃ってない場合、
甲作戦はかなり厳しいので注意。一戦増えますが高速戦艦(霧島or比叡)を採用し、
攻略できるかもというのが現状。

駆逐艦の採用について

できれば対潜先制爆雷攻撃を採用したいので、
対潜70程度以上の艦を探してみること。

レベル99基準での対潜値ですが

89 朝潮改二丁
81 皐月
80 Libeccio
79 朝霜
74 Верный
72 潮、秋月、初月、照月
71 時雨
70 沖波,嵐

この辺りまでが候補かと。実際は90レベル位を想定した場合、
別府ちゃんくらいまで。

皐月と朝潮は比較的最近の改二なので育ってる方が多いと思いますが、
他の改二艦も一通り揃えているならここで使ってしまってOK。

E-2は大発で輸送できなくても試行回数が増えるだけなのでなんとでもなり、
E-3では霞・大潮等の大発所持可能艦が1~2隻いれば問題なし。

なお、対潜100は厳しい艦ですが、
吹雪・初雪・白雪はE-3で使用する機会があるために避けましょう。

参考
E-1 ブンタン沖哨戒 攻略周回【第二次マレー沖】

E-2

E-2 - ルート例

E-2のルート固定(暫定)は以下どちらか。

・軽巡1駆逐5
・水上機母艦1航巡1軽巡1駆逐3

水上機母艦入の編成のほうが安定すると思います。
まず航巡に関してですが、E-3で最上型を使用します。
最上型は避け、利根or筑摩を採用
しましょう。

軽巡枠は何でもOKですが、しいて言えば大発や索敵機を持て
雷撃ができる阿武隈が使いやすい。

駆逐艦は睦月型改二艦がいれば採用。
ただ、大発をつまなくても(数が足りなくても)試行回数が増えるだけなので、
どの艦を使っても大方問題なく攻略できます。
E-3で使用する可能性のある吹雪・初雪・白雪のみ避けましょう。

・軽巡1駆逐5
・水上機母艦1航巡1軽巡1駆逐3

参考
E-2 第二次エンドウ沖海戦

E-3

E-3 ルート例

ルート固定を考えると、
金剛・榛名・最上・鈴谷・熊野・三隈・鳥海
由良・鬼怒・吹雪・初雪・白雪

上記から7隻の艦を採用する必要があります。
(史実的には龍驤も引っかかりますが、固定には関係なし?)
できれば上の7隻、足りなければ下から何隻かを採用する感じ。

但しE-3に関しては機動部隊でも攻略できる上、
ルート固定の重要性は大きくない(あれば良い程度)ので
・上記12隻(最上型に注意)
・対空カットイン艦(秋月型や摩耶から1隻)
・大発所持可能駆逐艦(霞、Верный、大潮、朝潮等から1-2隻程度)
・大淀(軽巡枠)
・軽空母・正規空母(元からほぼ使ってないので問題なし)

とりあえず上記を残しておけば問題なさ気でしょうか。

その他、空襲マス1戦増えるだけなのか渦潮が増えるのか等、
細かいルート固定がわかれば話が
変わってくるかもしれないので、その時に加筆予定。

参考
E-3 第二次マレー沖海戦

追記

金剛、榛名の2隻目を確保されてる提督は、第一艦隊と第二艦隊両方に
配置することで史実艦2隻分としてカウントが可能
です。

その結果、他の戦力を開けることができるようになるので
育てていれば残しておいたほうがよさ気。

また余談ですが、
E-3で掘る際に管理人阿武隈を使用しました。代用も効きますし、
必須かどうかといえば全くそんなことはないですが

限られた状況において有効打になりえます。
(高練度であれば対潜先制爆雷攻撃と開幕雷撃or基地攻撃の両用ができる)

E-2のほうが重要度が高いのでまずE-2で使用検討、
使わなかった場合はE-3で考慮したらよいかと思います。

E-4

全艦娘使用可能。金剛・榛名・長門・陸奥あたりにルート固定があるかも。

もう少し情報が出てきたら加筆予定

参考
E-4 マラッカ海峡沖夜戦 水上打撃部隊攻略

まとめ

なんだかんだ言って艦が揃ってないときついのがE-1なので、
E-1で無理に出し惜しみすることはないかなと。

E-2は支援で殴る海域ですし、
E-3は選べる艦種が多いのと、基地航空隊でも殴れます。

今回は被って使用したい艦娘が多くなく、
歴戦の提督であればお札でそこまで悩まなくてすみそうですね。

【迎撃!第二次マレー沖海戦】※甲作戦準拠
E-1 / E-2 / E-3水上 / E-4水上 / E-4 機動
E-1 伊26掘り / E-2 プリンツオイゲン掘り / E-3機動(Aquila掘り) / E-2-D大淀磯風
お札・推奨艦 / 難易度選択 / E-3ギミック解除 / E-4ギミック解除 / ドロップ関連まとめ