今回の堀りはどこの海域も美味しいですが、その一つがE-1。この記事では高練度の提督向けにできるかぎり最適化して、撤退とS取り残しの少ないボス周回を狙います。

スポンサードリンク

【迎撃!第二次マレー沖海戦】※甲作戦準拠
E-1 / E-2 / E-3水上 / E-4水上 / E-4 機動
E-1 伊26掘り / E-2 プリンツオイゲン掘り / E-3機動(Aquila掘り) / E-2-D大淀磯風
お札・推奨艦 / 難易度選択 / E-3ギミック解除 / E-4ギミック解除 / ドロップ関連まとめ

マップ情報

E-1 ルート - 改

・軽巡1以上、駆逐2以上
・軽巡/雷巡/重巡を3隻まで(軽巡は合わせて4まで)
・高速軽空母/航巡を1隻まで

※条件次第で、軽空母は2隻可能(例:軽巡2駆逐2軽空母2)

今回はボスマス狙いなのでルート選択は攻略時と一緒。

編成例

E-1 周回用

基本対潜ガン積み。

索敵と道中の安定

今回の編成では索敵、道中安定用に軽空母を採用。更に、
雷巡を1隻入れて補給艦マスでの被弾を減らすことを狙います。

雷巡は複数入れることも出来ますが、入れ過ぎると
反航戦でのボスマスが厳しくなりうるのと、弾薬消費が多くなるので1隻に留めました。
試してないですが2隻なら問題ないと思います。

高速軽空母枠は、龍驤改二だと6スロがダメージ的に辛いので、それ以外ででしょうか。
安定度を考えると千代田千歳、燃費考えると瑞鳳祥鳳ですかね。

友永隊等準備できなくて逸れる場合は、軽空母に彩雲2採用で対策

駆逐艦の採用

軽巡を複数採用したほうが道中安定しますが、誤差レベルです。
30回位回した感じだと駆逐艦で十分なので、対潜100超えれるのであれば、
燃費を節約して駆逐多めの編成で良いかと。

後は軽巡を入れるなら雷巡を、ですね。

※追記
ボスでの駆逐撃ち漏らしがあり、その原因に軽空母の攻撃が姫に吸われるということがあります。大きな差はでないですが下手に駆逐を使うより軽巡を使ったほうが安定はしますね。

なお、(5-4ドラム缶要因になってるため)試していないですが
雷巡の代わりに夜戦連撃夕張を採用するという手があるかと思います

プリセット登録

ボス込みの4戦なので、割りと道中でキラキラ調整できます。
今回は五十鈴を採用していますが、MVPを分散させるため。

バケツに躊躇しない場合旗艦を適当に入れ替えつつ回していけば、
1部隊で5回位は、まったりやるなら休憩無しでも回せる印象。

管理人の場合E-2(別で記事書く予定)と平行して、
5-4(伊26育成)と並行して合計3部隊プリセットしており
E-2で疲労がついたら別の海域にという流れです。

まとめ

ろ号美味しいですねー
イベント中は東方はなかったことにして、ろ号はこっちで消化します。

 

この編成にしてから40出撃ほど、うち35回ほどS取りましたが撤退は1度のみでレアはなし。
バケツは小破回復で1-3でしょうか。

あれ、S少なくね?って思った方、気のせいじゃないです。
ボスマスで3回位単縦選択してS取り逃しています(目を逸らしながら)

皆さん気をつけましょう・・・

追記:
なんだかんだでもう50週ほど回しましたが、結局ボス戦A勝利(駆逐残しが主)や道中撤退が増え、S勝利率は8割~くらいかなあという感じ。

コメントにもありますが、三式ソナーソナー爆雷だと、
随伴落とせないことありますので様子を見ながら多少の改修を推奨します。

ちなみに合計100週ほどで、まるゆ1三隈1でした。

【迎撃!第二次マレー沖海戦】※甲作戦準拠
E-1 / E-2 / E-3水上 / E-4水上 / E-4 機動
E-1 伊26掘り / E-2 プリンツオイゲン掘り / E-3機動(Aquila掘り) / E-2-D大淀磯風
お札・推奨艦 / 難易度選択 / E-3ギミック解除 / E-4ギミック解除 / ドロップ関連まとめ