今回大淀が出る海域はE-2のDマスのみですが、1戦目到達でき、難易度も高くありません。大淀を確保してない方は、掘れるまで回し続けてもよいでしょう。

スポンサードリンク

【迎撃!第二次マレー沖海戦】※甲作戦準拠
E-1 / E-2 / E-3水上 / E-4水上 / E-4 機動
E-1 伊26掘り / E-2 プリンツオイゲン掘り / E-3機動(Aquila掘り) / E-2-D大淀磯風
お札・推奨艦 / 難易度選択 / E-3ギミック解除 / E-4ギミック解除 / ドロップ関連まとめ

マップ情報

E-2-D

・雷巡・戦艦・空母1隻以上
・潜水艦複数

等で初戦気のせいマスへ。

最初にAマス側に行かなければ(=大多数の編成は)
OKなので、適当に組んでみてA側に行けばなにか入れ替える感じで。

編成例1(基地航空隊使用)

せんすいかんたい

こちらは前提として、基地航空隊の艦攻ガン積み編成×4回をDマスに投げることを想定しています。その後潜水艦で残党狩り。

Dマスであっても基地に空襲は来るため防空1部隊出しておきましょう。
問題ないかと思いますがこれで安定しない場合、
何隻か戦艦を混ぜるか、空母を混ぜる形になります。

(1戦目とはいえ相変わらず潜水艦はブラックな職場が多い)

編成例2(基地航空隊なし)

開幕雷撃爆撃

・敵に制空力もなくツ級もでないため、全力で殴る。

・まるゆは被害担当。

基地に空襲は来るため、防空2部隊。
基地航空隊は資源の都合でなしを想定。

正直過剰火力なので、まるゆともう一隻くらい育成かねれそう。

ぶっちゃけ潜水艦でやったほうが早い。

まとめ

1戦目の掘りマスなので、疲労度の管理が問題。
例によって他の周回と一緒に組み合わせる必要があるでしょう。

また、基地航空隊を使う場合、その関係でE-2のボスや
E-3とは一緒に掘れないので、
何を掘るかは優先順位をつけていきたいです。

【迎撃!第二次マレー沖海戦】※甲作戦準拠
E-1 / E-2 / E-3水上 / E-4水上 / E-4 機動
E-1 伊26掘り / E-2 プリンツオイゲン掘り / E-3機動(Aquila掘り) / E-2-D大淀磯風
お札・推奨艦 / 難易度選択 / E-3ギミック解除 / E-4ギミック解除 / ドロップ関連まとめ