艦娘をキラキラ化させるのは割とめんどくさいというか手間ですが、やはりキラキラさせる方法が確立してるだけ有り、めんどくさい以上のメリットがあるからこそ皆キラキラさせるのです。そんなわけで、知らない方はこの記事を見てキラキラのいろはを覚えてください。

スポンサードリンク

そもそもキラキラ化させるメリットは

キラキラ遠征

キラキラ化させるためには、主に2つの理由があると思います。それは
遠征の成功報酬を1,5倍にさせたい
・マップ攻略で難関マップ・夜戦マップに挑むため、少しでも勝率を上げたい

キラキラ化させる理由は、多分これだけ。勝率を上げたいのは多分言わずもがなで、わかると思いますが遠征の成功報酬に関しては下記リンクを確認して下さい。

参考
キラキラ遠征のやり方まとめ

疲労度の数値説明

疲労度に関してはwikiが詳しいので、お借りしてきました。

疲労度-wiki

特に必要な点だけまとめると、
・自然回復で上限ギリギリ・・この状態で演習等により疲労回復するとキラキラ状態になることができる。
1出撃ごとに疲労度が-15(演習省く)
・S判定で疲労度+1(=演習でキラキラさせることが可能)
・旗艦は一戦ごとに+3、MVP艦娘は一戦ごと+10
・夜戦をすると各艦娘-2(演習でも)
・疲労度のスタートは49で最大は100(実質85)
・遠征の疲労度は一律-3

※+が回復、-が疲労していくことを示しています。
※オレンジ以上に最初から疲労している場合はこの限りじゃない模様
※1出撃毎=母港帰還毎

 また、疲労に関しては最大まで回復させていないと
完全回復とはいえません。下記記事も参考に。
【隠れ疲労】イベント海域攻略に当たって注意すること。

1-1を使ったキラキラの計算式

やっと本題に入りました。上記見ていただけるとわかると思いますが、1出撃ごとに疲労が大きく蓄積するのがかなりネック。1回出撃するごとに、MVPを2回取るであったり、旗艦とMVP効果で疲労が+になっていれば、疲労度が回復し、キラキラ化させることが可能というわけです。

1-1を使い、一回(2戦)回すことによって、最高効率の計算上では
49(最初の疲労度)+6(旗艦補正2回)+20(MVP2回)+2(S判定)-15(出撃)=62

現実的にSを2戦目で取るのは運が必要ですが、うまく回すことによって(疲労が49以下に戻るまでキラキラは続くので、)4-5回の遠征でキラキラさせたまま活用することができます。

更に、これは最大85まで貯めることが可能なので、2回め、3回めと重ねがけすると、
2回め・・62+13=75
3回め・・75+28=100(上限打ち切り)-15=85

と、85まで貯めることが可能。ここまでためることができたら、キラキラ遠征12回分。

3回回すのはもったいないと思うかもしれないですが、実際にはS判定を連打できることはめったに無いですし、何かと事故る(レベル1の駆逐艦がMVPをもっていったりする)ので、あまり気にせず3回回しちゃうのが一番手っ取り早い。キラキラしてる関係で、被弾も受けにくくなります。

実際の1-1を使ったキラキラ準備例

ごめんなさい、こちらも画像解説で全部かいておく予定だったのですが、どうがんばっても記事の縮尺が合わないために別記事で用意してあるもので代用させてください。

参考
効率UP!手間だけど美味しいキラキラ遠征 1-1編

基本的に、MVPを取らせたい旗艦+レベル1の駆逐艦2隻を用意し、3回(6戦)1-1を回すだけ。1戦目で撤退すると計算上どう頑張ってもキラキラさせることはできないので注意。割と知らずに撤退してしまう方が居るようです・・・

他簡単に、演習を使ってきらづけも紹介しているので上記にてどうぞ。