秋刀魚漁での通常海域期間限定実装もあり、新たに海防艦を活用したいと考える提督も多いと思います。使い方を間違えなければ非常に優秀な艦種なので、おさらいしておきましょう。

性能一覧

  改装レベル耐久装甲火力対潜(99の時)
占守型占守(未改装)-9161872
占守改4017333577
国後改4017333675
択捉型択捉改3717333779
松輪改3717333879

占守のみ参考に未改装のデータも掲載。

後述しますがソナー系を載せた場合対潜値60で対潜先制爆雷攻撃可能なので、
四式ソナー2つ装備時(内は三式ソナー2つ装備時)

  • 占守・・・10レベル(20レベル)
  • 国後・・・13レベル(23レベル)
  • 択捉・松輪・・・3レベル(14レベル)

で対潜先制爆雷攻撃可能になります。

海防艦の特性

低レベルから先制対潜爆雷攻撃が可能

海防艦の対潜先制爆雷攻撃は

  • ソナーを載せた状態で、対潜値60を超えている
  • ソナーを載せていない状態で、対潜値75を超え、装備対潜値が4以上ある

何れかの条件を満たすと発動可能になります。

駆逐艦や軽巡等は、対潜先制爆雷攻撃が可能になるには
高練度迄育成する必要があり、最低でも五十鈴改二の50レベルが必要に。

その点海防艦は三式ソナーのみでも20レベル前後から、
37または40で改装すれば火力キャップ付近の対潜攻撃が出来るため、
初心者でも使い易い艦と言えるでしょう。入手できればですが。。

参考:
対潜先制爆雷攻撃を活用しよう

遠征に採用可能で、特殊な遠征成功条件あり

海防艦は自由枠として遠征に出すことが可能ですが、
以下3つの任務では海防艦を必要艦の条件にすることが可能です。

任務名/()内基本編成/遠征時間

  • 対潜警戒任務(軽巡1駆逐2) 00:50
  • 海上護衛任務(軽巡1駆逐2他1)  01:30
  • タンカー護衛任務(軽巡1駆逐2他1) 04:00

それぞれ海防艦(・護衛空母)を使用した成功例があり

  • 軽巡枠を護衛空母(大鷹以降のみ可)に出来る
    例:大鷹1駆逐3
  • 駆逐2を海防艦2に出来る(駆逐1隻のみを海防艦1隻に変更したら失敗となる)
    例:大鷹1海防艦2駆逐1 軽巡1海防艦3
    失敗例:軽巡1駆逐1海防艦1潜水艦1
  • 海防艦2を含んでいる際に限り、軽巡枠を練習巡洋艦に出来る
    例:練習巡洋艦1海防艦2駆逐艦1
  • 海防艦を3隻以上含んでいた場合に限り、
    3隻で軽巡1駆逐1あるいは駆逐2と見ることが出来る

    例:海防艦3駆逐1
    例:海防艦3軽巡1

特に、海上護衛任務等試行回数が必要になる際、
軽巡を使わない編成を用いることで燃費の改善を図ることができます。

具体例として、海上護衛任務を上げると

  • 軽巡1駆逐4(天龍改/睦月型改4)・・・燃料消費45
  • 海防艦4駆逐艦1(睦月型)・・・燃料消費28

大発の有無や、キラ付けの有無で実収支は大きく変わりますが、
海防艦を使うことにより消費を大きく軽減させることが出来ます。

自由枠として活用する場合は、長距離練習航海や防空射撃演習等、
短時間で遠征回数の多いものに活用すると消費資源が抑えられていい感じですね。

低燃費艦であり、慣れればキラ付けも容易

海防艦の特徴として低燃費ということが挙げられます。

  • 通常駆逐艦・・・・・・燃料15/弾薬20(1戦あたり燃料3/弾薬4)
  • 睦月型駆逐型・・・・・燃料15/弾薬15(1戦あたり燃料3/弾薬3)
  • 海防艦・・・・・・・・燃料10/弾薬10(1戦あたり燃料2/弾薬2)

また、既に書いているとおり対潜先制爆雷攻撃が可能なため、
1-5を使ったキラ付けが容易です。

特に難しい編成を組まなくても、1-5周回要件を満たす
海防艦1/駆逐(軽巡)2/軽空母(水母等)1と言った編成を組めばよく、
レベル1の艦を混ぜて周回することも十分に可能。

レベル1の艦を使用した場合でもボスまで周回可能ですが、
それなりに大破率あり。轟沈を気にする場合は大破した時点で撤退や、
高練度の駆逐艦を採用してみましょう。

近代化改修での対潜・耐久(HP)・運の上昇

海防艦を近代化改修へ使うことにより、
対潜・耐久・運が上昇することが確認されています。

  • 運・・・海防艦単艦で改修可能(最大は各艦で指定)
  • 対潜・・・海防艦単艦で改修可能(最大+9?詳細不明)
  • 耐久・・・【占守国後】または【択捉松輪】の改セットで改修可能
    (上げることが可能な艦は最大+2?)
    ※失敗時は運のみ上がる?
    ※逆に耐久改修したくない場合は単艦または上記条件を満たさなければOK

※2017/10/13現在であり、今後アップデートで変わる可能性があります。

具体的な活用例は以下。
海防艦の改修に関してと耐久改修で優先したい艦の例

その他

●秋刀魚漁に海防艦を使った場合秋刀魚の
ドロップ率がアップする模様。詳細不明(運営告知より)

●”12.7cm単装高角砲(後期型)”に対してフィットによる
何らかの補正がある模様。詳細不明。

●未改装の場合HPが9,改装した場合HPが17となるため
入渠時間が倍近くに上昇します。1-5の随伴艦として活用する場合、
未改装の方が使い勝手がいいかもしれません。
(初心者は改装すればいいですが熟練者は検討案件)

海防艦の入手方法に関しては、現時点ではイベントでのドロップと、
秋刀魚漁での通常海域期間限定ドロップが確認されています。

育成方法など

1-5

先制対潜の不可能なレベル1から他の艦のサポート込みで周回可能。
既に書いてるように、1-5ルート固定を満たす
海防艦1/駆逐(軽巡)2/軽空母(水母等)1と言った編成を組むか、
そうでなくても海防艦1/戦艦1/駆逐艦3などで、3戦撤退するのも手。

4-3

駆逐艦と重巡を1隻以下にし、航巡と水母なしの編成を組むことにより
初戦羅針盤で通常艦隊(更に1/3で戦艦編成)を踏む可能性があるものの
潜水艦との2連戦が可能。

その後さらにボーキマスを踏むチャンスもありますが、
逸れたら機動部隊との戦闘になるので注意が必要です。

(別途取り上げ予定)

その他海域

通常海域では、3ー3、4ー2あたりがウィークリー任務をこなしつつ
育成もできそう・・・なマップになるかなと。
大破率の許容度は提督によって異なりますが、
積極的に採用したい艦ではないので1-5等での育成が無難です。

イベント中であれば、対潜先制爆雷攻撃を活かした地点を使った
育成マスがあることが多いです。

参考:
【夏イベ】E-4-D 潜水艦マスレベリング【欧州救援作戦】

対潜先制爆雷攻撃を活かした育成なので、
海防艦とは相性が良いでしょう。

演習

潜水艦編成相手に採用しやすいです。
ある程度レベルが上がれば先制対潜可能なため、
他の対潜艦を先制対潜出来ない艦で埋め、MVP調整も可能。

まとめ

既に新たな択捉型海防艦の実装も予告されていますし、
使い勝手のいい艦種なので遠征や特定任務等、
活用していきたい艦種です。

【艦娘一覧】
駆逐 軽巡/雷巡 重巡・航巡 戦艦 軽空母 正規空母
潜水艦 海防艦 特殊艦艇 牧場候補