2017/06/06に実装された、”勲章”と”新型砲熕兵装”を選択して選ぶことの出来る任務の一つとなります。継続的に”勲章”または”新型砲熕兵装”を増やせる手段となりそうなので、いつでもこなせるようにしておきたいところ。

(15.5cm三連装砲改/15.5cm三連装副砲改に関してざっくり修正)

任務情報

※他カテゴリなのと説明文からクォータリーだと思われますが、まだ確定ではありません。

クリア条件は、

  1. 任務受託状態で大口径主砲を10個廃棄し
  2. 鋼材18000を用意した状態で達成ボタンを押す

という流れ。

前提任務として

をクリアする必要があります。

大口径主砲

大口径主砲×10ですが、基本的にはデイリー任務等のついでに通常海域に出撃し、
そこでドロップする戦艦群から持ってくるのが早いです。

その他、大型最小値のまるゆ建造や、10/251/250/10の
46cm三連装砲開発等のついでにかき集めることも可能。

鋼材の確保

鋼材18000の入手は、鋼材が不足しているのであれば
遠征での資源入手量をコントロールしていくのが正攻法。

うちの鎮守府はイベント前以外自然回復教徒なので鋼材だけ大きく減っていますが
プレイしているときの遠征内容を

  • 警備任務
  • 長距離練習航海
  • 潜水艦哨戒任務
  • 東京急行
  • 東京急行(弐)
  • 航空機輸送作戦
  • MO作戦

等鋼材が増えやすい任務に偏らせることによって、資源量を調整することが可能になります。
※赤は高効率
※遠征内容が頭に入ってない人はwikiの遠征を確認しながらやると吉

その他、出撃で鉄を集める方法として

  • 4-2駆逐2でルート固定、2戦目撤退
  • 3-2を呂500等を活用し、単艦または複数艦で潜水艦周回

等があります。


勲章と新型砲熕兵装の選択

改装設計図が足りていない場合

艦これをはじめて1年程度の提督や、EOはあまりこなさない提督である場合、
改装設計図が足りてないという状態だと思います。

そういった場合、新型砲熕兵装よりも勲章のほうが目先の価値が高いので、
絶対とはいいませんが勲章を選んだほうが良いでしょう。

参考:
改装設計図のために勲章を集めよう-改装優先順位は?

勲章が余ってる場合

一方、勲章が余っているのであれば提督の考え方次第ですが、
勲章をネジ換算する提督も多く居て、その場合は勲章=ネジ4です。

勲章はある程度数があれば現状それ以上必要ではなく、
新型砲熕兵装を用いた改修更新がメリットに見えるかもしれません。

その場合は後述する記述分を理解して、新型の41cm三連装砲改がほしい場合や
新型砲熕兵装を使った任務の出現を考慮した上で選択すると良いでしょう。

新型砲熕兵装を使った強化改修

今回の任務で入手可能な新型砲熕兵装ですが、現在の用途は以下になります。

  • 41cm連装砲☆MAX →試製41cm三連装砲☆0 への更新
  • 試製41cm三連装砲☆MAX→41cm三連装砲改☆0
  • 15.5cm三連装砲☆MAX→15.5cm三連装砲改☆0
  • 15.5cm三連装副砲☆MAX→15.5cm三連装副砲改☆0

15.5cm系統の更新には新型砲熕兵装が1つ、
41砲系統の更新には新型砲熕兵装が2つ必要な上46cm三連装砲を2つ消費します。

更新元更新先更新時ネジ(非確実化/確実化)新型砲熕兵装
41cm連装砲試製41cm三連装砲10/152
試製41cm三連装砲41cm三連装砲改12/162
15.5cm三連装砲15.5cm三連装砲改4/81
15.5cm三連装副砲15.5cm三連装副砲改1

41cm連装砲系統の改修に関して

 実火力(昼/夜)実命中補正
ネジ消費数
(0→6)
ネジ消費数
(6→10)
必要素材
(0→10)
41cm連装砲☆920+4.5/30+3121241cm砲14
試製41cm三連装砲☆922+4.5/32+3242041cm砲24
41cm三連装砲改☆922+4.5/34+3362841cm砲12
46cm砲8

※能力比較は☆9がキリのよい数値になるので☆9を採用(赤字が強化値)
ネジ数は累計。非確実化で全成功を想定

要するに

  • 更新前の☆9の方が更新後の☆0よりも基本的な能力補正は高い
  • 更新後に再度☆MAX迄上げるには、大量のネジ、資材が必要である

という2点を抑えておきたいです。
※改修前☆MAXが改修後☆0より強いのは一部装備を除き多くの装備に共通した特徴でもある

特に41cm三連装砲改は、☆6まで強化しても火力的が試製41砲の☆10に劣り、
最大まで改修してやっと火力が追いつくという感じになります。

そのため、更新するのであればよほど命中に不満があるか、
既に基本的な改修が終わってて他にやることがないという場合。

後は図鑑を埋めたいという欲求等で更新するということになります。

※41cm三連装砲改に特別な補正がついている可能性はありますが、
現時点では確認されていません。

改修効果に関しては以下も参照。
各装備の改修効果を知ろう 火力・対空・防空等

15.5cm三連装砲/副砲 系統の改修に関して

15.5cm三連装砲改は一部軽巡(大淀?)と重巡(最上?)に対してのフィット補正が、
15.5cm三連装副砲改は大和型に載せた場合に何かしらの補正があると
運営より告知されています。

但し、現段階では効果がわかっていないこと、そもそもの火力が
20.3号砲系統に比べ控えめなことから、無理に作るようなものではないでしょう。

エンドコンテンツと言うほど改修が大変なわけではないですが、
目移りせずに幅広く運用できる主砲の改修を先に始めたほうが
色々なことに対応できるようになります。

他用途

現在では41砲系統の更新/15.5cm系統の砲の更新にに必要ですが、
新型砲熕兵装の説明文の欄には、”任務や装備改修で使用可能”とあります。

今後任務で何らかの使用方法が出てくるかもしれません。

※ネ式エンジンが同一例

関連任務

”新型砲熕兵装”を入手できる任務はこの記事で取り上げているクォータリー任務を除き、

以上6種類あります。

新型砲熕兵装、戦力化開始!以外は勲章と選択することが出来、
新規の提督としては美味しい任務も多いので積極的にツリーを進めたいところ。

※上2つはこの任務を出すためのトリガーに含まれます。

まとめ

この任務はクォータリーだと思われますが、鋼材18000の消費に対して
勲章1も新型砲熕兵装も価値が見合わないと感じれば、
クリアしないのも一つの手だと思います。

ネジも資源も基本的には有限なので、無駄遣いは減らしていきたいですね。

 

【マンスリークォータリー任務リンク】
水雷戦隊南西(1-4) 第五戦隊(2-5) 水上反撃部隊突入(2-5)
空母機動部隊西(4-2) 水上打撃部隊南方(5-1) 潜水艦隊(6-1)
沖ノ島海域迎撃戦(2-4) Z作戦(前段)
「洋上補給」物資の調達 輸送船団護衛 主力「陸攻」調達 新型艤装の継続研究