速吸の洋上補給とともに手動発動できるようになった戦闘糧食。メインの効果と使いみちを簡単に解説。

戦闘糧食

戦闘糧食

効果1

補強増設を含む装備枠を消費して乗せることが可能。
通称ではおにぎりとかよく言われてますね。

効果としては、ボス戦に入る時に任意発動で、
・装備している艦のcondを+8~12
・装備している艦の前後の艦のcondを+2

という形になります。

ただ、運営では「勝手に食べてしまうこと」があるみたいで、
効果は発動しますがボスでの任意発動に依存できるわけではない模様。

効果2

実際の効果がどれくらいなのかは春イベ等での活躍まちとなりますが、
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊) / 特二式内火艇所持の艦に合わせて載せた場合、
陸戦隊が強化される→陸上系に対してのダメージUPが期待できる模様。

効果3

“秋刀魚の缶詰”という期間限定入手の消耗品があり、
合わせて併用することでキラ付効果がアップ。

秋刀魚の缶詰

具体的には、

秋刀魚の缶詰のみの所持だと
・装備している艦のcondを+12
・装備している艦の前後の艦のcondを+8~10

戦闘糧食+秋刀魚の缶詰だと、
・装備している艦のcondを+21
・装備している艦の前後の艦のcondを+17~20

となる模様。

ただ、缶詰はそもそも所持個数に大きく制限があるのと
補強増設込みであっても装備枠2スロ消費するのはかなり痛いため、なかなか使う機会はなさそう。

 

condに関してはこの辺り参照
1-1を上手に使ってキラキラ-疲労度の説明

まとめ

現状では、1-1でのキラ付短縮(ボスに行かないと発動未確定)
くらいが現実的な使い方でしょうか。

運営ツイッターによれば陸戦隊が強化されるようですが現状ではどの程度か不明。
そちらの効果も検証待ちですね。